ブログ

無策の日記ブロガーが一応考えている、SEOとかGoogleさんの話

どうも。
こぼりたつやです。

 

分析しない!
リライトしない!
日記ブログ!

 

という、本当にもうブログ界全体から石を投げられそうなスタイルでやっている私ですけど。

 

一応は考えてるんです。

 

そういうやつも。
(なんて言えばいいのかすら分からない)

 

そうですねー。
何から話しますか。
意外と色々あるんですよ。

 

まずは検索についてかなー。
ここから入ります。

具体的にはまた別でやりますけど、ちょっとだけ。

 

 

ボクは検索に引っかかるように記事タイトルをつけているんですね。

ルールは簡単。

「自分なら自分の記事を、どういう風に検索するかなー?」

これだけ考えます。

 

ツールみたいなのあるんですっけ?
それは使ったことないです。

稼ぐためのアフィリエイターさんとは違って、私は完全趣味の日記ブログなので。

 

例えばわかりやすいところで言いますと。
セブンイレブンの商品レビュー記事。

『セブンイレブン 味噌ラーメン』

ってね。

 

必ず2語検索で考えてます。

理由は、私がいつも2語で検索してるから。

全部自分が中心です。

 

セブン以外でも、

 

『3泊4日 四国一周』とか。

『ダイエット 1ヶ月20kg』とか。

『ケンタッキー 温め方』

 

こんな感じで。

 

その2語を使った記事タイトルをつけるわけでございます。32文字前後でね。

【冷めたケンタッキーの温め方。レンジとオーブントースターで比べてみたよ!】

みたいな。

 

これを続けていたら徐々に検索流入が増え、少しずつPVが伸びていきました。

 

そしてこんな弱小日記ブログでも、コンビニ特化ブログや規模の大きなサイトよりも検索上位に来ましたので。

わりと早い段階で「日記でも特化に勝てるじゃん」って思うようになりました。

 

そんなコンビニレビューの書き方も公開してますので。
文末にリンクを貼っておきますね。

 

 

さて。
ここから話は『見出し』について。

 

私のセブン記事に見出しはありません。

文字数も少ないので、読んでて邪魔なんですよね。短いのにそこまで区切らなくていいだろって思っちゃう。

 

でもSEO的には『見出しにもキーワードを!』というのがセオリー。

「やっぱり従った方がいいのかなー?」なんて思いながらも、私は “自分が読みやすい形” を優先してます。もちろん自分=読者として。

 

1000文字前後なんか、スマホで一気にすいすい読んで数秒で終わり。

なら区切らない方が読みやすいかな?って、勝手に思ったわけです。

 

完全なるセオリー無視なので、話半分くらいで聞いてて下さいね。

盲目的に信じるのはダメ、ゼッタイ。

 

 

あとそうそう。

 

半年前くらいに、ブログのテーマを変更したんですよ。テーマってJINとかSANGOとかのテーマね。

その際、見出しが全部吹っ飛びましてね。
取れちゃったんです。
全見出しが普通の文字に戻りました。
500記事くらい。

そんでそれを1記事ずつ直してたんですけど、ものの2日くらいで。

「あー!もう面倒くせえ!やめた!」

ってなりました。
そういうやつなんです。

 

 

しかーし。

 

そんな記事でも検索にかかるんですよね。
検索流入があるだけでなく、順位があがって上位に来たりもしました。

見出しが取れた後なのに。

 

もうこれでね。

 

「見出し、関係無くね?」

 

とか思っちゃいました。

 

恐らく関係あるんですよ?
私がバカなだけですからね(笑)

 

 

そして私は考えます。

 

・見出しがある普通の文章
・見出しのない素敵な文章

 

「読者さん的にはどっちが嬉しいかな?」と考えると、後者だろうなーって。

 

もちろん長い文を書くときは見出しをつけますけど、必要ないかな?って時にはつけません。

面倒くさいので。
やりたくないことは、どんどん排除。

 

 

文字装飾をしないのも同じ理由です。
面倒くさいから。

 

・文字装飾がある普通の文章
・文字装飾のない素敵な文章

 

「読者さん的にはどっちが嬉しいかな?」と考えると、後者だろうなーって。

それなら後者を目指したい。

 

逆に言うと。

「いくら文字装飾がされてたって、内容が良くなければ読むのやめるだろ」

ってことです。

 

もちろん、

・文字装飾がある自分より凄い文章

これが来たら素直に負けを認めます(笑)

 

この辺からSEOを学ぼうとする気持ちはなくなりました。それならその時間を使って記事を書こうって。

 

ただ、そのかわり。

 

『記事は6割の出来でも、とりあえず投稿することが大事!』

Twitterでよく目にするこれ。

 

これはやらないですね。

 

文章は自分の中で、100点になるまで絶対に妥協しないです。

他人からの評価はわかりませんけど、自分で納得いかない記事なんか出せません。

 

だって、自分の店に来てくれたお客さんに対して。

「これ60点の味だけど、とりあえず出しちまえ!」

なんてこと、絶対に出来ませんもん。
そんな店がやって行けるわけがない。

 

 

Googleだって商売です。

 

商売の基本は一生懸命やること。
その時の自分に出来ることを一生懸命やる。
その結果、ようやくお客さんに喜んでもらえる。

良い商品すら置いてないにも関わらず、SEO対策で近道しようとしても無理でしょう。

Googleからすれば「お前、記事も書かずに何やってんの?」でしか無いと思うんです。

 

ブログやってる以上は記事を作る。

文章、デザイン、写真、などなど。

自分の強みを活かした『商品』をGoogleに提供することが、まず最低限にやるべきことじゃないかなー?って、狭苦しいホルモン屋の店主は考えているわけです。

 

私の店はオシャレでも何でもないです。
かわいい食器なんか皆無ですし、盛り付けセンスもありません。
おまけに場所も悪い。

出来ないことだらけ。

なら、出来ることをとことんやるしかない。

出来ないことを埋めるための努力よりも、出来ることを貫き通してそれを個性にする。

 

これが私の考えです。

 

・不器用ながらも読者さんを思って、一生懸命に記事を書いている

・目線が読者よりもGoogleに向いてて、SEOにばかり気を取られている

 

「Google的に嬉しいのはどっちかなー?」って考えると・・・ね。

 

古臭い考えですけど、一応自分で商売をやってる身ですから。
一番大事な部分を疎かにしてはいけないなぁと思ってます。

 

言うまでもなく、SEO対策も分析もリライトも大切です。

でもその前に、記事を書く。

 

ブログをやっている限り、それこそが一番大事なことのはず。

私はその一番大事なことだけを泥臭くやり続けての、今です。

 

文章が下手でもいいんです。
その時の自分に出来ることを精一杯。
その積み重ねが成果も成長も生みますから。

だから楽しく続けることが大事。趣味ならなおさら。

私が「楽しくやりましょう!」って、能天気に言ってるのはそういう意味です。

楽しいからこそ、やる気が出る。
やる気があるから、一生懸命取り組める。

 

甘いのかもしれませんが、私はそうありたいと思ってます。

 

「ふん!だから10万PV止まりなんだよ!」

「へー!それでも10万PVまで行けるんだ!」

 

どう受け取っていただいても構いません。

 

とりあえずこれが、私のSEOとかGoogleに対する考え方。
趣味の日記ブログを続ける限りは、この先もずっと変わらないと思います。

アフィリエイターになるとなったら別ですけど。

 

 

次からは、もっと細かい技術的な話をしていくことになると思いますが、この考えが根底にあると理解してもらえるとスムーズかと。

 

また何か喋りますね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

こちらがコンビニレビューの書き方。

あわせて読みたい
誰でも超簡単!ブログのコンビニ商品レビューの書き方を説明するよー!どうも。 こぼりたつやです。 またまた偉そうにブログ話です。 「我輩は、こうしてコンビニ商品の記事を書いている...

 

こちらが10万PVまでの道のり。

あわせて読みたい
日記ブログで好き勝手に書きまくっていたら、10万PVに到達した話どうも。 こぼりたつやです。 昨日のこちらのツイート。 https://twitter.com/tatsuya_k...