飲食店

写真で簡単!ビールサーバーのスポンジ洗浄のやり方!バイトさんにも教えよう!

どうも。
飲食店経営ブロガー、こぼりたつやです。

 

サーバーのスポンジ洗浄してますか?

 

あれ正直めんどくさいんですけど、サボると味があからさまに落ちますからねー。

 

そしてそれを教えるのも面倒じゃないですか?
やることいっぱいだし、教えても次回忘れるし。

それなら自分でやるわー!って。

 

だからそんな店長さんのために、写真でまとめてみましたよ。

簡単な説明も書いてますので、これさえバイトさんにブクマさせればやってくれるはず!てかやれよ!

というわけで、いきますね。

 

ビールサーバーのスポンジ洗浄

洗浄ボトルとバケツを用意しましょう。

バイトさんと共有できる場所に保管。

 

 

水をいっぱい入れます。

 

 

ガスは閉じます。開いてたら噴射してずぶ濡れになります。

 

 

樽のノズルを外して、

 

 

洗浄ボトルに付け替えます。

 

 

上の白いフタを回して外します。

 

 

スポンジを取り出します。

 

 

フタを開けたところにスポンジを入れて、

 

 

フタを締めてレバーもガチャンと下ろします。

 

 

ここでガスを開きます。

 

 

残ったビールが出て、、、

 

 

 

バフってなります。

 

 

最後のビールが出たら、

 

 

透明な水になります。これで綺麗。

 

 

レバーを押して泡のノズルにも水を通しましょう。

 

 

レバーを上げます。

上げるだけですよ!まだ回して外さないでくださいね。

 

 

ガス抜きボタンを押してガスを抜きます。

音が無くなるまで完全に抜いてくださいね。

大変なことになります。

 

 

ガスを抜いたら外します。

 

 

そして忘れてはならないのが、

 

 

このスポンジ。

取り出してあげましょう。

 

 

この際ですから外したノズルも水洗いしておきます。

 

 

で、付けて。

 

 

水が残ってるので少し出して、

 

 

ビールになったらOK。

 

 

スポンジは乾かせばまた使えます。

 

以上!

 

どーうですか??

これを説明するとなると本当に面倒くさいですね。

そしてこれをバイトさんが、次のスポンジ洗浄まで覚えているとも思えない。

なので少しでもお役に立てればと思い書きました。

是非とも活用してやってください。

 

それではでは、こぼりたつやでした。