【吉祥寺 さとう】持ち帰ったメンチカツを最高に美味しくする温め方

どうも。
美味しいものは美味しく食べたいブロガー、こぼりたつやです。

 

何度もお持ち帰りさせて頂いてる、吉祥寺『さとう』さんのメンチカツ。

 

どのくらい美味しいかは、

【吉祥寺 メンチカツ さとう】行列すらも名物!絶品メンチは並ぶ価値あり!

こちらの記事で熱く語ってますので。
食べたことない方はまずそちらを。

 

そんな絶品メンチカツ最大の悩み。

 

それは、、、

 

持ち帰って温め直したら損してる気がする!

 

まあね。
それはその場で熱々のものにかぶりつくのが一番美味しいってのは重々承知ですよ。

 

でも、それが出来ない場合もある。

 

ご家族のお食事用に買った時なんかね。
まさか自分だけ先にかぶりついて食べちゃいました、なんてことは出来ませんから。

 

というわけで。
今回は私、飲食店経営者ならではの視点。

 

要は「これなら商品価値を下げてない!」という状態まで引き上げるための温め方。

持ち帰って冷めた時点で、買った時点での商品価値とは同等で無いわけですから。

それを何とか、同じに近い状態まで持っていきたい。

そんな方法をお話しさせていただきますね。

 

さとうのメンチカツは二刀流で温め直せ!

ここからは写真を中心に、淡々と説明させて頂きます。

 

まずはこちらの冷めきったメンチカツ。

 

完全に美味しい状態から遠ざかってます。
(冷めてても美味しいというのは今回無しで)

 

これを、

 

レンジに入れます。

 

我が家の最大は800Wですので、

 

それで30秒。
家庭用レンジなら30秒でいいと思います。
1000Wでもね。

 

温め終わったら、そのまま

 

トースターに移動させます。
とりあえず300Wで10分に設定します。

 

 

すると5分を過ぎた辺りから、

香ばしい匂いとジュージューという音がして来ますので。

 

そこで一気に、1200Wにアップ!

 

300Wとか1200Wとかはトースターによって違うのかもしれませんので。

要は「一番低い電力から最大電力へ!」って事でいいはずです。

 

すると、ものの2〜3分でより香ばしい匂いがしてきますので。

 

そこで引き上げます。
ここで放置しますと外側が焦げますからね。
その直前でいただきましょう。

 

ちなみに。

 

こちらの写真。

レンジで30秒温めたもの(向かって右)をトースターに乗せた時の写真ですが。

丸いメンチがもう一つありますよね(向かって左)。

 

これは『レンジには入れず、最初からトースターで温めていたもの』なのです。

 

レンジで30秒温めた方が美味しかった。

 

同時に食べ比べてみたかったのでやってみたのです。

 

というわけで、まとめ!

 

さとうのメンチカツはこう温めろ!

①家庭用レンジの最大ワット数で30秒

②オーブントースターの低いワット数で5分強

③そのままトースターを最大ワット数にして2分

 

これが私の中での正解です。
今まで色んなやり方を試しましたが、行き着きましたね。

 

是非ともお試し下さいませ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

他の商品も食べましょー。

【吉祥寺 さとう】メンチカツ以外もハイレベル!何を食べても美味しいよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。