ブログ

誰でも超簡単!ブログのコンビニ商品レビューの書き方を説明するよー!

どうも。

こぼりたつやです。

 

またまた偉そうにブログ話です。

「我輩は、こうしてコンビニ商品の記事を書いているのであーる!」

などと、ダラダラ喋らせていただきます。

 

「レビュー記事は一言で感想が終わっちゃう!」

「コンビニ記事をやろうと思ったけど、書くことがちょっとしか思いつかない!」

 

という方は読んでみて下さいね。

 

では早速、こちらの4コマ漫画をご覧ください。

 

〜4コマ漫画 レビューくんー

 

新商品を買ってみたよ!

 

 

 

でも、美味しいのかな?カロリーは?

 

 

 

いただきまーす!おいしーい!

 

 

 

オススメ!みんなも食べてね!

 

 

〜レビューくん 完〜

 

はい。

以上がレビューです。

 

これを文章にすれば記事が完成します。
オチのない4コマ漫画。

簡単でしょ??

 

こんなもんです。
商品レビューなんて。
「美味しい」しか言うこと無いもん。

 

だからこそ、他に書くことが見当たらなくて困る。

というのが悩みどころですな。

わかりますー。
わかりますよー。

 

でもね、あたくし。
発想を逆転させました。

 

「他に書くことが無い!」

ではなくて、

「そこさえ押さえておけば、他に何を書いてもいいんじゃねーの?」

 

ってね。

カッコいいでしょ?

 

そうなんですよ。

レビュー記事ってのは、読者が知りたいであろう情報をお伝えすることが全て。

 

だからこそ、

 

要点さえ押さえてしまえば、他に何を書いても自由なのであります!!(俺調べ)

 

 

だって検索してくる人が知りたい情報って、

・カロリーは?
・どんな味?
・おいしい?まずい?

大体これでしょ?

だったらこれさえ入っていればOK。
あとは自由に書いていいと思うのです。

 

というわけで。

コンビニ商品レビュー記事の書き方は、

 

【要点に”無駄”をトッピングする】

 

これが答えだと思います。

 

ちなみに私が、

「どうも。セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです」

というお決まり文句から始めるのもそのため。
これも”無駄”のトッピング。

挨拶って、ブログにおいては無駄な存在らしいですからね。

 

そしてどうやら世間的には、この『無駄をトッピング』というのが難しいみたいなんですよ。

いわゆる『派生』や『関連情報』。
そして本気の『無駄話』。

 

ただ自由に書けばいいだけなんですけどね。

 

これも私なりの答えを書いておきますと。

 

【全行動を書く】です。

 

 

コンビニ商品の流れって、

陳列棚で見つける→購入する→改めて見る→レンジで温める→フタを開ける→匂う→食べる→感想

こんなとこですよね。

 

なら、それを書けばいいだけの話。

 

そしたら感想以外の部分も埋まって、ある程度の文字数になるはずですからね。

 

それを踏まえて、以下が私のフォーマットです。

本気の手法を晒します。

 

①【新商品を見つけた!買ってみたよー!】

 

パッケージ写真←価格入れてね!

 

②【さてさて、美味しいのかな?】

 

③【そういえばカロリーは?炭水化物は?】

 

成分表写真←数値のやつ

 

④【レンジで温めよう!チーン!出来ました!】

 

加熱後のフタを開けた写真←全体ね

 

⑤【いい匂いだー!美味しそうー!いただきまーす!】

 

⑥【わー!美味しいー!こんな風に美味しい!】

 

特徴的な箇所の写真←キャベツの切り方が大きい!麺が太い!

 

⑦【というわけで、オススメだよー!】

 

はい、完成です。

無駄だらけでしょ??

自分で書きながら「あ、これ俺の戦法!」って、恥ずかしくなりました。

 

知りたい要点が無駄でコーティングされているのが『食レポ』というもの。

 

なのでとりあえず書くことない人は、上のフォーマットに沿って書いてみるといいですよ。

その時に感じたことを、シンプルに。

商品名に惹かれたとか。
容器がよく出来てるとか。
カロリーが高いとか低いとか。
レンジで温めた後の匂いとか。
具材の切り方が大きいとか。
チーズがよく伸びるとか。
マジックカットが相変わらず切りにくいとか。

食べた後の感想に至るまでも、実は色々と感じてますよね?

それを書きましょう。

簡単です。
誰でも出来ます。

 

ただ、今までは『それを書く』という発想が無かっただけ。

だから今度は意識してみる。

意識すると、行動をしながらも自然に文章が頭の中に浮かぶようになりますからね。

 

写真は4枚以上推奨。

・パッケージ写真
・成分表写真
・開封後の写真
・具材等、特徴部分の写真

この周りを埋めればさらに簡単。

 

私がいつもセブン商品で火花を散らしているブログさんも、ハッキリ言って無駄だらけよ。

「わかるわかる」って微笑ましく読んでます。

戦友です。

 

あと最後に。

私の記事はGoogle検索結果画面で、どの記事も。

「セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。」

って冒頭がチラリと見えるんです。

挨拶しちゃってるから。

 

情報としては無駄だけど、名刺の代わりにはなる。

わざわざコンビニの商品をググる人って、癖になってる場合が多いと思うんですよね。

新商品を見かけるたびに検索してみる。

だからそういう人に「ああ、またこの人か」と認識してもらえれば儲けもの。

ブログやってない人って、ブログタイトルなんか意識しないもん。
本文で自己紹介しないと覚えてもらえない。

 

私が挨拶から入る理由の本命はこれ。

 

せっかくの出会い、名前くらい覚えて!

 

そんな感じでーす。

 

次は無駄話を上手く活用する方法。

近日アップ予定!

 

またねー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。