スーファミミニの便利機能を紹介!これは絶対買った方がいいっすよ!

どうも。
もうすぐ40歳。現役ゲーマーブロガー、こぼりたつやです。

ミニスーファミ発売!!

2017.10.5(木)
ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン発売!

 

やりましたー!!ついに発売です!

そして、、、

 

もちろん手に入れましたー!

 

じゃーん。

いい!グッとくるデザイン!
裏面はこんな感じ。

 

最高!ワクワクする!
そして小さい!かわいい!

 

というわけで、早速開封します。

 

 

おおー。

 

小さいなー。

 

マンガの単行本と比べると

 

こんな感じ。

 

チーカマと比べると

 

こんな感じ。

 

小ささが引き立ちますね。

 

そして既報通り、コントローラーは従来の大きさですから。
これは助かります。

 

さすがにファミコンミニのコントローラーは小さ過ぎましたので。
(最終的には慣れたけど)

 

では、、、
電源入れちゃいます?

 

入れちゃいますか。
スイッチオーン。

 

出た!

 

ファミコンミニをプレイされた方はご存知でしょうけど。
このように画面上でゲームを選択するのですね。

 

スーパーマリオワールド

 

ゼルダの伝説

 

ファイナルファンタジー6

 

スーパーマリオカート

 

そして幻のスターフォックス2

 

これは未発売の作品でしたので。
なんと今回が初お披露目。

と、こんな感じで21タイトル。

 

やべーな。
一生遊べるなぁ、これ。

と、これだけならば。
ただのレトロゲームの集合体でしかないのですけど。

このスーファミミニの凄さは他にあります。

 

いつでもセーブ機能

これはファミコンミニにも搭載されていた機能なのですが、本当に便利。

 

例えばこの場面。

 

ここでリセットボタンを押しますよね。
はい。

 

セーブ完了です。

 

分かりますか??

 

ゲーム途中、まさにあの場面でセーブされたって事です。

なので、

落ちますよね。

 

そしたら、もう一度セーブした場面から

再開できる。

ほら便利!!

 

普通はステージの最初とか、決まった場所とか。

キリの良いところでセーブ→ロード(再開)される事がほとんどでしたが。

この機能は「自分の好きなタイミングでセーブ出来る」という夢の機能です。

 

もちろんこれだけではございません。
今回の目玉。

 

リプレイ機能

これスゴイですよー。

 

ストⅡにしましょう。

リュウ。
がんばれー!

 

残念。
応援むなしく、やられちゃいました。

 

しかーし。

ここですかさずリセットボタン!

 

いつでもセーブ!!

 

は?
やられた後にセーブしても意味なくね?

 

ノンノンノン。
ちょっと黙って見てて下さい。

 

ここで《リプレイ機能》作動!!

 

そうすると何が起こるか。

 

自分のプレイが一気に巻き戻ります。

 

そして、頃合いのいいところで。

 

「はい!ここからやり直しまーす!」

 

このあとタックルで負けたから。
それを交わして、、、波動拳。

 

はい!

 

大勝利〜。

 

なんという機能でしょうか!

 

え?

 

なんですか??

 

ヌルい?
やさしい?
ズルい?

 

 

バカヤロー!

 

これは技術です。
天下の任天堂さんが搭載して下さった、れっきとした機能なのです。

使わない手はありません。
胸を張って使わせていただきます。

 

スーファミミニは大人の嗜み

もちろん昔みたいに本気でのめり込む遊び方も良いのですが。

我々も大人になりましたし、お酒でも飲みながら気楽に遊ぶってのも良いじゃないですか。

そんなプレイスタイルにはもってこいなんですよ。
《いつでもセーブ》と《リプレイ機能》って。

 

まさにストレスフリー。
自分のペースで好きなように遊べます。

 

前回のファミコンミニは、すぐに飽きてしまうような単調なゲームも含まれていましたが。
スーファミともなると、全てのゲームが本格的でやりごたえ十分ですからね。

大袈裟でなく、これ一台でかなり長い間遊べるはずです。

 

ゲーム好きの方も最近ゲームから離れているという方も。
絶対に損のない商品だと思いますよ。

興味のある方は是非。

 

それではでは。こぼりたつやでした。