レトロフリークって知ってます!?ファミコン世代感涙間違いなしの夢の機械!

どうも。
ファミコン直撃世代ブロガー、こぼりたつやです。

 

レトロフリークをご存知ですか!?ファミコン、スーパーファミコン、PCエンジン、メガドライブなど。あの頃のソフトが一台で遊べるという夢の機械を買ってみた!

 

レトロゲーム大好き!

「レトロゲーム」という言葉がありまして。
これはまあ、言ってしまえば文字通り「古いゲーム」って事なのですね。

 

誰にでも分かりやすいところですと、

・ファミコン
・ディスクシステム
・ゲームボーイ
・スーパーファミコン
・PCエンジン
・メガドライブ

こんな感じかな。

もちろんこれ以外にもあります。

ゲームセンターにあった懐かしい台も、ゲームウォッチもレトロゲームです。

 

今では、よゐこ有野さんがやられている『ゲームセンターCX 』という番組も大人気ですね。

関連記事>>>ゲームセンターCXの魅力を熱く語る!1人でも多くの大人に伝えたい

 

そんなレトロゲームを愛する人たちは今でもたくさんいるのです。国内外問わずね。

もちろん私もそうです。

 

夢の機械「レトロフリーク」

先日「レトロフリーク」というゲーム機を買いました。

 

これ。

 

どんな機械か説明しますね。
写真1枚で済みます。

はい、これ。

 

1台で11機種のゲームソフトに対応

 

どーうですか?
分かりました?

 

え?

ちょっとなに言ってるか分からない?

 

まあね。
気持ちは分かります。
とんでもないこと言ってますからね。

 

でもね、そんなとんでもない機械が実際にあるんです。

この写真で全てが分かります!

 

はい。

1台でこれ全部出来ます。

 

ヤバくないですか?

 

さすがにプレイステーションは不可能ですが、ファミコン・スーファミ・ゲームボーイ・PCエンジン・メガドライブ・アドバンス。

これ全部いけちゃいます。
さらにはご丁寧に海外のソフトまで。

 

こんな仕組み!

 

それぞれのソフトを入れる場所が違うんですね。

 

そしてこのレトロフリーク。
色んなソフトが遊べるだけではございません。
この機械、一番の売りは。。。

 

ソフトをインストール出来る!

 

ソフトの中身をインストールしてしまえば、以後はソフトを使わずに遊べるのです!

 

え??

 

マジで??

 

マジっす。
本体の後ろに、

 

このようにマイクロSDを挿入すれば。
ここにゲームを取り込めます。

 

ちなみに私は32GBのマイクロSDを使っていますので。

・ファミコン 約1200本
・スーパーファミコン 約1400本
・ゲームボーイ(カラー含) 約1000本
・PCエンジン 約600本
・メガドライブ 約550本

全部が余裕で入ります。
(アドバンス含めるとちょい足が出る)

 

すげえ!!!

 

でもまあ、入れるためにはこれら全部を買わなきゃいけないんですけどね。
著作権的に、インストールするソフトは自己所有のものに限られますので。

まあ、人生をかけて長くコレクションしていこうと思ってます。

 

実際にインストールしてみよう!

では、やってみましょう。

まずはソフトを挿します。

 

アーガス。

 

すると、

 

こう聞かれますから。

「はい」と答えますと。

 

一瞬で終了。

 

これでアーガスのソフトは不要です。
捨てても遊べることになりました。
(コレクションしてるから捨てないけど)

これを繰り返せば、所有ソフト全てを取り込むことが出来るのです。

 

すごいですねー。
恐ろしいですねー。

 

ちなみに抜き挿し作業を100本近くやってたのですが、すっげー楽しい。

なんかリストが増えていくのが快感でね。
ニヤニヤしながらやってました。

 

こんな風に。

 

ずらりと。
(クセのあるラインナップ)

 

で、結局

 

 

ファミコン74本、スーファミ24本、PCエンジン1本で。

合計99本!

 

てかギガバイト全然減ってねえぞ。
32GBもいらなかったかな。

いやいや。
これから気長に増やしていくぞ、と。

 

というわけで、レトロフリーク。
お買い求めはこちら。

 

この2万5000円超えを高いと取るか安いと取るか。
それはあなた次第ということで。

てか、グングンと価格が上昇してます。生産打ち切りなんて噂もありますので、ご購入はお早めに!

もちろん私は「すっげー良い買い物できた」って感じです。

 

本気でブログを始めて、時間を要するゲームはしばらく封印したけど。

こういうレトロゲームは気分転換にちょこっと遊ぶにはもってこいですからね。ネタにもなるし。

 

早速レトロフリークを活用してやってます。

 

関連記事>>>ファミコン『オバケのQ太郎 ワンワンパニック』懐かしゲームコレクション その1

 

関連記事>>>ファミコン『うる星やつら ラムのウェディングベル』懐かしゲームコレクション その2

 

そんなわけで、これからもファミコン大好き野郎のブログをよろしくお願いします。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは自己責任のやーつ。

ファミコンカセットが読み取らないからハサミで端子部分を削ってみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。