ドンパッチの懐かしい思い出を昭和53年生まれのおっさんが語るよ。

どうも。

昭和53年生まれのブロガー、こぼりたつやです。

 

ドンパッチって、めちゃくちゃ懐かしいよね!痛かったけどw

パチパチ弾けるドンパッチ

 

これは楽しかった!!!

 

初めて手にした時のワクワク感。
今でも忘れません。
好きだったなー。

楽しかったし痛かった!

痛かったしうるさかった!!

うるさかったけど楽しかった!!!

 

 

 AGFなんだ。
初めて知った。。。

 

 

説明!
細かいキャンディがいくつも入ってて。
口の中に入れると弾けるんですよね。
パチパチパチパチ。
味は普通です。甘かったと思います。

 

てか、味なんか誰も気にした事がない!

 

とにかく口に入れてパチパチやりてえ!という一心。

もはや「おやつというよりアトラクション」でした。

これがまたね。一粒や二粒くらいならパチパチと可愛いもんなのですが。調子に乗って、袋ごとザーッ!なんて行ってしまうともう大変。

 

すごく痛い。

 

たまに根性試し的に、大量に含んだドンパッチを一気に噛み砕く。というイベントを行っていましたが。

あれはやめた方がいいです。

口の中でビッグバンが起きますから。
拷問図鑑にも載ってると思います。

 

このドンパッチがねー、まあ本当に大流行しまして。

遠足とかにも持って行くんですよね。
つくづくバカなガキだと思いますが。

そんで集団で食べるんですけど。

単純にうるせえんすよね。

 

パチパチパチパチパチパチパチパチ。

パチパチパチパチパチパチパチパチ。

 

バカなガキがバカなもん食ってクソうるせえ。

 

でもねー。

 

それが最高でした。
ありがとうと言いたい。
私はドンパッチに、ありがとうと言いたい。

 

ドンパッチと首領パッチ

私は「ねるねるねるね」にこそハマりませんでしたが、このドンパッチは心の底から堪能しましたね。

 

ただ、今では完全に見なくなりましたね。
口の中が破壊される恐れがあるとか、危ないからとか。

そんな噂も耳にしましたが、真相は知りません。

 

そして恐らく。

私なんかより若い方たちからすると。
ドンパッチと聞けば「ボボボーボ・ボーボボ」のあいつになるんですかね。

 

首領パッチ。

 

首領パッチと書いて、ドンパッチ。

 

*画像はAmazonとリンクしてます

 

ジャンプ読みながら「恐らくこの作者さん、同世代だろうなー」なんて思う部分が多々ありましたね。

調べてみると1977年3月生まれ。

ドンパッチ食べてたんでしょうねー。

 

 

そんなドンパッチ。

今もこういう遊び心のあるお菓子もあっていいと思うんですけどね。絶対楽しい。

でもなー。

子どもがハシャいで一気食いしたらクレーム行くのかな?

「ちょっと!うちの子の口の中が弾けてますけど!?」みたいな。

マジで痛いですからね。

でも私はそんなドンパッチが、とにかく大好きでした。

 

 

ありがとうドンパッチ!

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

そしてドンパッチ世代は、恐らくこれも好き。

関連記事>>>ハートチップルは魅惑のニンニク味!大人は食べたくても食べられない?