料理

女性でも楽々切れる!かぼちゃの切り方を写真で簡単に解説するよー!

どうも。
飲食業ブロガー、こぼりたつやです。

 

私は焼肉屋を営んでおりますので。
焼き野菜用にかぼちゃは毎日切るのです。

とにかく固さには定評のあるかぼちゃですので。

丸の状態から切り始めるのって、本当に一苦労なのですよね。特に女性にとっては。

 

なので毎日切っている私が、

「これが一番楽かな?」

と思った切り方を写真中心で簡単に説明しますね。

 

はい、こちら。

 

丸いかぼちゃです。

 

 

この状態のかぼちゃはとにかく、

 

このヘタが邪魔ですので。

私は、

 

先に落とします。

そのまま、

 

刃先から突き刺します。
突き刺して下におろします。

よく刃先から入れると抜けなくなると言いますが、これが一番力を必要としません。

 

そして、

 

半分くらいまで到達したら、一旦抜きます。
抜くのは上下に動かしていれば大丈夫です。
ゆっくり慌てず、上下に動かしましょう。

 

そしたら反対も、

 

同様に半分まで。

そしたら向こう側へ開通してますので。

 

包丁を奥まで突き刺します。

 

 

そして一気に、力を入れて両手を使って刃を落とします。

 

ほら出来た。

 

今回のポイントは包丁です。

最初にヘタを落として刃先から突き刺したのは、家庭用の短い包丁だったから。

ヘタの横から均等に力を加えて一気に半分に割るには、家庭用の包丁って圧倒的に短いのです。

なので刃先から突き刺した。

確かに抜けにくくはなりますけど、怪我するリスクを考えるとそちらの方がいいかなぁって。

最悪抜けなくなったら、男性の力を借りられる状況が来るまで放置して下さい。

まあよっぽど抜けますけどね。

 

あとは、

 

 

スプーンで種を取って。

 

お好きにどうぞ。

 

丸から切るのは面倒なんですけど、やっぱりカットされたものを買うよりは安いですからね。

怪我にだけ十分気をつけながら、参考にしてみてください。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

料理の手抜き小ネタ集。

あわせて読みたい
料理が面倒!という人は必見!こっそり楽する手抜き小技集どうも。 飲食業ブロガー、こぼりたつやです。 記事タイトル通りです。 「料理やりたくない!」「料理めんどくせえ!」...