懐かしい

お手軽ボードゲームのパーティージョイは本当に色々ありました。

どうも。
遊ぶことが何よりも大好きなブロガー、こぼりたつやです。

 

『パーティジョイ』という言葉をご存知ですか?80年代〜90年代にかけて人気を博したボードゲームなんですけど。

 

こういうやつ。

 

 

 

やべえ、、、

 

懐かしい(泣きながら)

 

 

「1000円で買えた小さなボードゲーム」
この方がしっくり来るかもしれませんね。

 

私はこのシリーズが死ぬほど好きでした。

母親の中で「ファミコン=悪しき物」という図式が出来上がってしまった後、母在宅時にはこちらで遊んでいた事が多かったんですね。

家族や弟を付き合わせたり、誰も付き合ってくれない時には一人で。一人遊びは昔から得意です。

 

とにかく色々なゲームがありました。

 

 

ゼルダの伝説。

 

 

ビックリマン。

 

キン肉マン

 

ちゅうかなぱいぱい

 

霊幻道士。

 

 

まだまだあります。

 

 

ミケ猫トマトの配達屋さんゲーム

 

 

スーパーマリオブラザーズ3。

 

 

うちのタマ知りませんか?

 

スケバン刑事。

 

 

風雲!たけし城。、

 

 

キャッ党忍伝 てやんでえ。

 

クラッシュギャルズ 青春タッグマッチ

 

幽霊船ゲーム。

 

と、こんな具合にですね。とにかく多種多様なボードゲームが発売されていたのです。それが『パーティジョイシリーズ』。

てかそもそも霊幻道士なんか、本当に久々に思い出しましたよ。キョンシーのあれですね。

 

懐かしい。。。

 

スイカ頭、元気かな。

 

私の家は決してお金持ちでもなんでもなかったのですが、このシリーズは結構たくさん持っていたんです。

というのも、近所のディスカウントストアで「1つ100円」という在庫処分的な特売を頻繁にやってくれていたので。それを狙ってはちょこちょこ買っていたんですね。

 

言ってしまえば、どれもすごろくがちょっと進化したようなシンプルなゲームなんですけど。その気軽さが好きでした。

中でも、私がお気に入りだったやつ。

 

オバケのQ太郎 町内マラソンゲーム。

つるピカハゲ丸くんゲーム。

この2つの画像を見つけた時にはですね、あまりの懐かしさに気絶しそうになりました。

 

 

やったなー!これはマジで遊んだ!

売ってないかな。。。

今でも欲しい。みんなでやりましょう。

 

封印されていたはずの記憶の扉が開く瞬間って、なかなか快感ですよ。

 

そんな快感を皆さんにも感じてもらうべく、この懐かしいシリーズを書いていきたいと思いますので。今後ともよろしくお願いします。

 

そして何より書いてる本人が一番楽しくて、誰よりもしみじみしてるんですけどね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちら、懐かしの激ムズゲーム。

あわせて読みたい
ファミコン オバケのQ太郎 ワンワンパニックをクリアしてみた!どうも。 ファミコン大好きブロガー、こぼりたつやです。 その鬼神の如き難易度でファミっ子たちを失意のドン底に叩き落とした問題...