グルメ

【やきとりとやきとりの店ワハハダイニングORENCHI】で絶品やきとり三昧!

どうも。
居酒屋さん大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

今回の舞台は、栃木県小山市。

もちろん”何かのついで”ではなく、居酒屋さん目当ての出張でございます。

行きたい店は、どこでも行くのです。

 

宇都宮線で上野から1時間20分。
このくらいなら余裕ヨユー。
行けるところは行きまっせー。
(家から上野は1時間だけど)

 

ガタゴト揺られて。。。

 

着いたー!

小山駅!

 

おや〜ま ゆうえんち〜♬
(一応歌っておかないとね)

 

初めて降りる駅ってワクワクします。
スマホの地図を頼りにお店まで徒歩移動。
見たところ、数分で着ける距離のはず。

 

超簡単ピンポイント地図!

 

イトーヨーカドーとヤマダ電機の間を通って。
ジェーソンを左に曲がった街道沿い。

 

お、、、

暗闇に浮かび上がる看板。

 

 

これがもしかして、、、?

 

 

着いたー!!

 

 

やきとりの店 ワハハダイニング ORENCHI

 

 

実はこちら。
私のアメーバブログ時代から、私のブログを大変ご贔屓にして下さっている方のお店でして。

私も楽しく読ませていただいてるのです。

独創的なアイデアと、商売と料理に対する熱意が数ある居酒屋ブログの中でも断トツ。

決してアメブロで仲良しだから的なことではなく「このお店、行ってみたい!!」と、前々から思っていたのです。

 

メニューを見てみましょう。

 

(写真はホームページより。スクショ感満載)

 

“やきとりの店”と謳われてるだけありまして、メインは串もの!そして種類豊富&アイデア満載!

やきとり屋さんは星の数ほどあれど、そのほとんどが「普通の居酒屋」となってますからね(それはそれでいいんですけど)

こちらのメニューからは「あくまでも主役はやきとりだぜ!」という意気込みが感じられます。

 

最高じゃないですか。

果てしなくやきとりを食べ続けたい。

 

お得なオレンチコース!

「さてさて。このそびえ立つ やきとり城、どう攻略していこうかな」

などと考えていると。

 

「もしよろしければ、コースがお得ですけど」

 

と、カウンター越しでマスターからアドバイス。

 

 

コース!?

 

1人なのに?!

 

その時、目の前のメニューに気が付きます。

 

さらに拡大どん。

 

オレンチコースⅠとⅡ。

 

おおー。
やきとり5本+野菜串2本食べれるのね。

 

じゃあ、、、これにしよう。

 

ワンドリンク付きのⅠか、ツードリンクのⅡ。
絶対に2杯は飲むだろうからⅡにする。

 

 

ORENCHIやきとりギャラリー

さて。
グルメ記事恒例。

口数減らして写真タイム!

どうせ皆さんこれ待ってるんでしょ?

はいはい。
それじゃ黙ってますよ。
写真だけ見て下さいな。

 

オレンチコースⅡによる串パレード!

 

 

ねぎま!

 

ササミ!
絶妙レア焼き!!

 

レバー!
こちらもトロトロのレア焼き!!

 

手羽先!
マスター曰く「鶏の良さが全部詰まってる!」

 

つくね!
ふわふわ&絶品タレ!!

 

しいたけ&うずら!
かつお節をしっかり乗せてくれる一手間!!

 

これに、生ビール+ハイボール。

 

美味い。。。

これはめちゃくちゃ美味いぞ。

美味すぎるぜ、オレンチコースⅡ。

 

いいですか?
ここから喋りますよ。

 

 

美味かったーーー!!!!!

 

 

もうね、これこそが「やきとりの店」だわ。
一本一本、本当に仕事が丁寧なのが分かる。

ササミの断面とかヤバいですよ。
見ます??

 

ほら。

 

ね?これはヤバいでしょ?

もちろんササミ以外でも。
つくねのふわふわ感、レバーのトロトロ感。
味も腕も超一流です。

 

何を食べても美味い店

そして合わせて頼んだ一品料理。

 

こちら!

 

だしまるたまご!

 

だし巻きではなく、だしまる。
可愛らしいフォルムでした。

 

写真見てみましょうか?

ほら。

 

 

ほら。

 

可愛らしいでしょ?

 

可愛らしいだけでなく。
すっげー美味しい。

 

そしてこちらのオレンチさん。
串ものはマスターが担当で。
一品料理は奥様が作られているのですが。

 

お二人とも忙しいにも関わらず、優雅!!
バタバタ感が全然無い!!
それでいてもちろん早い!
料理も飲み物も待たない!

 

言っても私も同業ですから。お客さんが同じタイミングで来られて、注文が重なっているのは分かりますので。カウンターで大人しく、邪魔しないようにしていたのですが。

 

なぜか喋ってくれる!!

 

マスターも奥様も、手を動かしながらもゆとりある表情なんですよね。完全に私なら泣きそうな顔をしてる状況なのですが。

そんな中でもマスターが繰り出す小ボケ。
そしてそれを冷静に対処する(ツッコミまでいかない感じ)奥様。

 

同業だけに凄さがわかる。

恐らく私ならそんな気が回らないし、繰り出したところで絶対に無視されます。

 

 

あとね、凄かったのがアルバイトさん。

ハッキリ言って、今まで色んなお店で目にしてきたバイトさんの中でも一番凄い。

思わず引き抜こうかと思ったくらい(移籍金の準備)

 

仕事柄、どこへ行っても見てしまうのです。

そして「この子はこう育てる」とか「この子は即戦力」とか「この子はうちの店では採用しない」とか。

好き勝手なことを考えているのですけど。

 

即戦力どころか、即エース。
本当に素晴らしい動き。

 

 

FA権取得、まだですかね(そんな制度無い)

 

てかまあ。

マスターのブログを読んでいれば、アルバイトさんの育成にも全力を尽くしてらっしゃるのが分かりますから。

納得です。

 

そして最後に。
やきとりと同じくらいのお目当てだった、、、

 

オレンチカレー!!!
(これはミニカレー)

 

ずーっとずーっと、食べたかったんです!

 

なので、いざ目の前に置かれた時には。

 

「やっと会えたね」

 

そう語りかけたのは言うまでもありません。

 

では、そんな念願のオレンチカレー。

 

いただきます。

 

パクり。

 

 

 

うわーーー!!!
うんめめめええええええええー!!!

 

 

 

これはヤバいわ。
“締めのごはんもの”の域を超えてる。
カレー屋さんになればいい。

口当たりは甘いかな?って思わせておきながら。
しっかりとしたコクを感じさせつつ、その後スパイシーさが追いかけてくる。

そして、結果としては「けっこう辛い」。

なので居酒屋らしく、大人向けのカレーという仕上がりとなってますね。

 

 

ふううう。。。。

 

 

大 満 足!!

 

もしこのブログが、栃木県在住のやきとり好きの方まで届いているならば。

絶対に行ってみた方がいいです。

栃木県内の土地関係はよく分かりませんが、東京の府中市から片道2時間半かけても「足を運んだ甲斐があった!」と思えるくらいのお店ですので。

 

私もまたお邪魔しますよ。
しかも誰か連れて行きます。

「えー!?遠いー!」なんて言う奴を引きずってでも連れて行って。その上で、

「来てよかった!」

と言わせる自信が持てるくらい。
本当に素晴らしいお店でした。

 

しーかーも。

 

ファミコンスペース有り!!

こちらのマスター。
ファミコンソフト収集をされてまして。
その数、実に600本超え。

居酒屋さんとしてではなく。
普通にすげえ。

 

東京から足を運ぶ価値が十分あるお店。
終電の時間をあらかじめチェックしてオレンチコースに挑みましょう!

あ、ちなみに冒頭で。
最寄りの小山駅から徒歩数分と書きましたが。

正解が分かりました。

 

こんな感じだそうです。

いちいち素晴らしいお店です。

 

本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
今度は一緒に飲みましょう!

 

というわけで。

やきとりとやきとりの店 ワハハダイニング ORENCHIさん。

ごちそうさまでした!!!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

そんなマスターご夫妻がうちの店にも来てくれた際のレポートがこちら。嬉しすぎ。

https://ameblo.jp/whh-orenchi/entry-12354003128.html

 

当ブログの記事にもご協力いただいてます!

あわせて読みたい
『伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館』突撃レポート!どうも。 たまホルブログ管理人、こぼりたつやです。 今回は、栃木県小山市の大人気店『やきとりとやきとりの店 ワハハダイニングOR...