旅行記

2泊3日で初めての沖縄本島を堪能する!その6 ホテルの目の前で海水浴編

どうも。
沖縄初心者ブロガー、こぼりたつやです。

 

【前回までのあらすじ】
念願だった沖縄そば専門店。幹事ちゃんに連れられてお邪魔したのは『八重食堂』。メニューは沖縄そばとジューシーとオリオンビールのみというストロングスタイル!そしてこれがとんでもなく美味い!特にジューシーは今回の沖縄旅行MVPを獲得するほどの逸品。美味しさと感動に包まれた御一行は『道の駅許田』に立ち寄り、ホテルへ帰還。いよいよ海水浴へと挑むのでした。

 

そんな前回の記事はこちら→2泊3日で初めての沖縄本島を堪能する!その5 八戸食堂〜道の駅許田編

 

では、続きをどうぞ。

 

ベストウェスタン沖縄幸喜ビーチ

 

さあ!ホテルに戻って、いよいよ海水浴!
目の前が海ですからねー!

 

私なんと、海水浴は約18年ぶり!!

 

逆ビーチボーイズ!
逆反町!逆竹内!逆蔵人!
逆ポイズン!

そうだよなー。
言いたいこと言っちゃうタイプだもんなー。

 

 

海!

 

 

海!!

 

 

海!!!

 

超きれー!!!

 

 

綺麗だからこその、

 

 

ヒトデ!!!

浅いところに普通にいました。
すごい。

 

でもちょっと、、、

久しぶりなので緊張しますな。

 

海賊とか来たりしないよね。
ミホークとかホテルごと斬るよ?

 

というわけで。
私、この18年間。

海と触れ合う機会いえば『ONE PIECE』くらいなもので。

3次元の海は久しぶり。

とりあえずまだ悪魔の実は食べていないので。
なんとか泳ぐことは出来ました。

 

久しぶりの海水浴

 

てか、しょっぺえ!!

こんな味だったっけ?海って。

海をおかずに白飯いけるくらいしょっぱいです。

 

あー、、、

海も悪くないなー。。。

 

などと考えながらプカプカ浮いてたんですけど。

 

この18年間で劇的に変わったこと!!

 

なんか色々身に付けて海に入ってる!!

 

90年代後半頃はまだ裸に海パン一丁だったはず。
身に付けるとしたら強めのコパトーンくらい。

でも、上から。

 

ラッシュガード。

 

防水スマホケース。

 

アイフォーン。

 

海パン。

 

マリンシューズ。

 

 

陸かよ。

まさかの重装備。

 

最初は「そんなもん必要ねえ!」などと言っておりましたが。

あって良かった。

これ裸足だったら絶対に痛かったはず。
下が岩石でしたからね。

 

しかし凄いですよ。

 

見てくださいこの写真。

 

 

海中から撮影した海中です。

決してアイフォーンの待受画面ではございません。

 

綺麗な海を見せたいのか。
それとも防水スマホケースの凄さを伝えたいのか。

 

どっちもです。

 

なので、写真撮影も。

 

 

まさかの沖サイドから岸サイドという画。

 

従来の記念撮影といえば、岸サイドから沖サイドへの一方通行だったわけですからね。

歴史的対面通行。

 

文明すげえ!!!

 

文明は水辺の近くで発展するって習いましたしねー。さすがです。

 

いざ!パラセーリング!

さて。

そんな感じで、特に何をするでもなく。
浮かんだり流されたりしていると。

 

いよいよ予定時刻が近づいて参りました。

 

今回の沖縄旅行。

メインイベントの一つ!

 

パラセーリング!!!

 

私、昔からこれがやりたくてやりたくて。

幹事ちゃんに言ってみたところ、しっかりと調べて組み込んでくれました。

 

とはいえ、全員が全員パラセに挑むわけではありません。

 

4歳の子は残念ながら年齢制限。

その母親のアスカは付き添い。

というか、アスカはそもそも絶叫系が苦手。
公園のブランコがギリというレベルなのでアウト。

 

セッティングしてくれた幹事ちゃんこと、ツバサも「動画を見たら怖くなった」という理由で辞退。

 

なので参加は、

私←絶叫マシン好き。
タケシ←絶叫マシンの申し子。
トーマツ←拒否権なし。

この3人。

 

と思いきや。

 

私の妻が、

「あたい、、、やってみる!!」

という謎のやる気を見せ、参加。

 

ちなみにそんな妻、絶叫系はまるで苦手。
さらに高所恐怖症のおまけ付き。

スプラッシュマウンテンでの大悲鳴は、新婚ホヤホヤの時期ですら他人のフリを決め込んだほど。

 

不安しかねえ。

 

パラセーリングとは?

 

そもそもパラセーリングとはなんなのか。

 

こんなやつ。

 


(画像はマリンクラブベリーさんの公式サイトより引用)

 

船でパラシュートを引っ張って、そこに椅子をぶら下げて腰掛ける。

みたいな感じ。

 

なるほど。

 

 

 

思ってたのと違う!!!

 

沖縄出発直前。

この写真を見て、

「えー!?ちがうちがう!これじゃない!もっとこう、忍者の凧みたいなやつ!」

と。

 

私が想像していたパラセは、

 

 

 

こんなやつ。

 

これをアクセル全開のマリンジェットで引っ張るというものだったのですが。

誰に言っても「そんなわけねーだろ。罰ゲームかよ」と。

 

あれー?

何かのバラエティ番組で見たはずだったんだけどなぁ。

 

気のせいかな。

 

まあいいや。

 

優雅に空からの写真でも撮って、Twitterのヘッダー画像にでも使おう。

などと、あっさりとパラセーリングへの認識が覆された私。

すっかり油断しきっていたのでございます。

 

 

この後、大惨事が待っているとも知らずに。

 

 

というわけで、今回はこの辺で。

また次回【2泊3日で初めての沖縄本島を堪能する!その7 パラセーリング編】でお会いしましょう。

 

それではでは、こぼりたつやでした。