ファミコン・ゲーム

ファミコン『オホーツクに消ゆ』懐かしゲームコレクション その5

どうも。
ファミコンソフト収集ブロガー、こぼりたつやです。

 

駆け出し収集家の私が所持している懐かしのファミコンソフトを紹介するコーナー。

 

第5弾はこちら!!

 

北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ

知る人ぞ知る名作ミステリーアドベンチャーですね。

PC版、MSX版を経て、1987年にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売。

 

シナリオはドラゴンクエストシリーズで有名な、堀井雄二さん。

『ポートピア連続殺人事件』『軽井沢誘拐案内』と共に “堀井ミステリー3部作” なんて称されている作品でございますね。

 

そして作画は『ファミ通クロスレビュー』『べーしっ君』でお馴染みの荒井清和先生が担当。

荒井先生特有の漫画的な表現が、シリアスなストーリーとのギャップを生んで最高でございます。

 

堀井雄二×荒井清和コンビは『FC版 いただきストリート』と同じですね。

 

ストーリー

東京で起きた殺人事件がキッカケで北海道に飛ぶことになった主人公。

 

そこで一緒に捜査をすることになった相棒が、

 

さるわたりしゅんすけ。

凛々しい表情の相棒です。

 

東京で起きた事件の捜査を進めるうちに発生する、第2の殺人事件。

果たしてこれらの事件は繋がっているものなのか?それとも別物??

というお話。

 

一言でまとめますと、

 

超おもしろいゲーム。

 

 

いや、まあね。

30年以上前の作品なのでネタバレなど気にせず書けばいいのですけど。

 

それもなんか、、、ねぇ。

 

現に私自身、2018年9月にあまりの面白さで震えてたわけですから。

チャンスがあれば是非ともプレイしてみて欲しいですな。本体買って。

 

伝説の裏技!めぐみのバスタオル

さて、こちらの美女2人組。

パッケージデザインにも起用されている、物語の重要人物なのですが。

 

この向かって右側、つり目の子。

『めぐみ』って言うんですけど。

 

物語の終盤で、

 

このようなシーンがあるのですねぇ。
屈斜路湖の和琴半島にある『和琴温泉』での一コマ。

 

これはもう『オホーツクに消ゆ』をプレイしたことのない人でも知っている超有名な裏ワザなのですが。

 

この『めぐみのバスタオル』。

剥ぎ取ることが出来るんですねぇ。
嬉しいですねぇ。

 

コマンド選択式のアドベンチャーゲームですので、この画面で『とる』を選択。

何をとりますか?で『めぐみのバスタオル』を選択。

 

そしてそのまましばらく待つと、、、、

 

 

 

 

 

 

はい残念。

 

画像は載せません。

これも立派な “ネタバレ” ですからね。

その目で確かめて下さい。
本体買って。

 

まとめ

というわけで『オホーツクに消ゆ』。

今回プレイしてみた感想は「とにかく面白かった!」に尽きます。

名作に古いも新しいも無いですね。

 

未プレイの方にはプレイしてもらいたいですけど、本体を買うしか方法が無いのかなー。
以前はアプリ版もあったみたいですけど。

 

なので今回特別に、

「今からファミコンソフトなんかプレイ出来るわけねーだろ!」

という方のために。

 

ネタバレ全開の『オホーツクに消ゆギャラリー』ページを設けることにしました。

ストーリーに沿って荒井清和先生の素晴らしいグラフィックを堪能出来るように致しましたので。

もし興味のある方は、

 

あわせて読みたい
『オホーツクに消ゆ』ギャラリーで荒井清和先生の作品を堪能しよう!どうも。 ファミコンソフト収集ブロガー、こぼりたつやです。 こちらの記事でご紹介しました、 ...

 

こちらを是非ご覧ください!

完全ネタバレ仕様なので自己責任ででね。

 

めぐみのお宝画像も置いときます!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも堀井雄二&荒井清和コンビ作品。

あわせて読みたい
ファミコン『いただきストリート 私のお店によってって』懐かしゲームコレクション その4どうも。 ファミコン大好きブロガー、こぼりたつやです。 ちまちまとファミコンソフトを集めていますが。 ただ集めてる...