15年間休みなく飲み続けてきた男が突然禁酒を成功させた簡単な方法

どうも。
お酒大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

40歳を目前にして生活を改めてみたり、ブログを始めてみたり。

色々してるんですけど。

まず最初に取りかかったのは、お酒との付き合い方。

 

「とりあえず飲む」は立派な依存性

私は毎日お酒を飲んでました。
社会人になってから15年以上経ちますが、

ほとんど毎日。

飲まない日といえば、よほどの高熱を出しているか胃腸炎になった時くらいなもので。
もちろんそんな日は1年に数日あるかないか。

 

仕事が終わったら、お酒。
帰宅したら、お酒。

 

量的には大したこと無いのでしょうけど。

「飲みたい!」という自分の意思ではなく、日々の習慣で「とりあえず」飲んでいたってやつですね。

 

これがねえ、意外に危ないんですって。

「お酒大好きー!」って人よりも「とりあえず飲む」というリズムの人の方がアルコール依存性になりやすい

てか、診断する人によっては、それももう立派なアルコール依存性だと言われることも。

 

 

良くない!それは良くないですよー。

 

 

人生を変えようとしてる人間がアルコール依存性だなんて。
そこに打ち勝てもせず何かを成し遂げる事なんか出来るわけがない。

 

よし、酒を控えよう。

 

お酒を減らそう!

「週に一度くらいは休肝日を設けないと」なんて何度思ったことか。

そして何度スルーしてきたことか。
ほとんどその週すら実行出来ませんでしたからね。

ということで、禁酒・節酒の難しさは理解してます。

実感的に、禁煙・ダイエットよりも難しい気がする。

関連記事>>>つもり貯金でタバコをやめた!?つもり貯金は自分を変えてくれるぞ!

 

禁煙もダイエットも、わりと「思い立ったら即行動」で成功させた自負はあるのですが。

関連記事>>>ダイエットって実は簡単!?考え方さえ変えれば痩せられるよー!

 

お酒に関しては、、、マジで辛い。

 

「今日から禁酒するぞー!」なんて意を決したつもりでも。

いきなり仕事中に「今日は帰ってもお酒飲めないんだ」なんて考えて悲しくなる。

なんかもう、その日のメインイベントを奪われたような気がして一気につまらなくなるのです。

そして「今日は別にいいかな?」「明日から始めれば大丈夫でしょ」なんて考える。

 

で、結局また飲み続けるんですよねー。
分かります?分かりますよね!?

この脳内でのやり取りはもう何百何千と繰り返されたものですから。

 

いっつも天使が負ける。弱い弱い。

一升瓶抱えた悪魔に心を支配されて「まあいっかー!」なんて言って飲んでる自分がいるのです。情けない。

 

 

そんな悪魔に打ち勝つのです。

今までは天使が本気を出していなかっただけ。

今後の人生が賭かってますからね。

 

お酒の誘惑、いつもの悪魔がやって来る

 

さて。

 

朝起きた時から「今日は飲まないぞ」と思い続けます。

するといつもの「あ、この調子なら今日は飲まなくて済むな」という気持ちになります。

 

でも騙されません。

これはまだ悪魔が来ていないだけ。

悪魔は絶妙なタイミングでやって来るのです。

 

仕事に行きます。
仕事をしています。
そこそこ時間が経ちました。
「このままなら今日は平気そうだ」なんて思ってます。

 

でもまだ油断は大敵。
悪魔は絶対見てるはず。

 

仕事が忙しくなります。
一気にバタバタして来ました。

 

 

ここで悪魔登場!

 

 

「よう、がんばってるな。でもそんだけ一生懸命働いたって、今日は酒飲めないんだぜ??」

 

「くっ!!!」

 

「仕事してる意味なくね??」

 

「いや、、、そんなことは、、、」

 

「ほら。明日は暇かもしれないから、とりあえず今日は飲もうぜ?こんなに頑張ってるんだからいいじゃねーか」

 

「ダメだ!今日は飲まないって決めたんだ!」

 

「別に誰にも言ってないだろ?言ってないって事は嘘にはならない。明日からやろうぜ。今日はもう飲むって決めちまえよ。仕事のモチベーション上がるぜ」

 

「た、確かにそうかも、、、」

 

「な!それじゃあ忙しいだろうけどよ、酒に合うつまみのことでも考えながら頑張ってくれや!」

 

「おう!オッケー!おつかれ!!」

 

よし、やっぱり今日は飲もう。
別に妻にも言ってないし。
今日はこんなに働いたんだから。
飲んでもバチは当たらない。

 

てか、天使は?天使来てないじゃん。
まあ、いっか。もう飲むの決めたし。

 

 

結局お酒はやめられない?

 

 

帰宅後。

 

 

「さーて、風呂も入って、いい感じに喉も渇いたし。一杯やっちゃおっかなー」

 

「待って!!!」

 

「え?お前は天使!何を今さら!!」

 

「私のことはいいの!今すぐ麦茶を飲んで!」

 

「はあ?麦茶??イヤだよ。俺は今日は酒を飲むって決めたんだから」

 

「うん、悪魔とのやり取り、全部見てた!でも麦茶を飲んで!お願い!麦茶さえ飲んでくれれば、その後にお酒飲んでもいいから!」

 

「うるせーなー、分かったよ。麦茶飲めばいいんだな」

 

 

ゴクゴクゴク。

 

 

「どう??」

 

「あー、麦茶うめえ」

 

「美味しいでしょ??」

 

「うん、おいしい」

 

「まだ、、、お酒飲みたい??」

 

「うーん。喉の渇きは潤ったしなぁ。さっきほどじゃないかも」

 

「でしょ??」

 

「でもつまみ買って来ちゃったから、やっぱりお酒飲みたいかも」

 

「うん、いいの!おつまみは食べて!でもお願い!麦茶と一緒に食べてみて!」

 

「ええ??」

 

「あなたはね、お酒そのものが好きなわけじゃないの!」

 

「え!?」

 

「仕事から帰ってきて、何かを飲み食いしながらダラダラするって行為が好きなだけ!

 

「そうなの??」

 

「そうよ!だから別にお酒でなくてもいいはずなの!」

 

「本当かよ、、、」

 

「ダメだったらすぐお酒飲んでいいから!試しにやってみて!」

 

「うーーん、それだけ言うなら、、、分かったよ」

 

「・・・」

 

「・・・ホントだ」

 

「ね!」

 

 

毎晩飲んでしまう原因を探ろう

 

というわけで、大丈夫でしたー。麦茶で満足。

 

天使の言う通り、私は「仕事後に何かを飲み食いしながらダラダラする」という行為が欲しかっただけだったんです。

私はダイエットの兼ね合いで、夕食は鍋料理が多いのですが。

関連記事>>>お腹いっぱい食べて痩せられる!?誰でも簡単、鍋ダイエット!

おかげで大量の鍋を食べながら麦茶を2リットルくらい飲む生活になりました。
いよいよ相撲部屋かプロレス道場です。

 

この話を後輩(女性)にしたところ、同意されまして。

その子は帰宅したら、とにかく「シュワシュワしたかった」という事で。

ビールや缶チューハイの代わりに炭酸水を飲んでみたんですって。

 

するとどうでしょう。

それ以来お酒を飲まなくても平気でいられるようになったとか。
結局これも本来の目的は「お酒」ではなかったという事ですね。

 

そうなんです。

結局「リズム」さえ守ってしまえば、それがお酒である必要は無いんです。

色々な人に晩酌事情を聞くと、大体が決まったリズムでお酒を飲んでいる。

 

仕事が終わってから。
帰宅してから。
決まった時間になると。
家事が終わったら。
子供を寝かしつけたら。

 

「お酒の味が好きだから」や「酔っ払いたいから」と答える人は全然いなかったです。

ってことは、代用が効くはず。
お酒最大の特徴である「味と酔い」を欲していない限りは、別にお酒じゃなくてもいいわけです。

 

私が欲しかったのはダラダラ飲み食いするという「行為」で、後輩は喉をシュワシュワさせるという「感覚」でした。

 

あなたはお酒の時間に何を求めてますか?

 

それを改めて考えてみる事が、節酒への近道となるはずです。

 

お酒とはいい距離感で付き合おう

飲食店という仕事柄、お酒をやめることなんて考えられないし。

そんなつもりもありません。

 

でも、飲むなら自分の意思で飲みたい。

 

「今日は飲む!」「今日は飲まなくていい」と決められる人間になる事が一番の目的。

「とりあえず」で行動するのは、お金も時間も健康も無駄遣いしてる気がしてね。実は前から嫌でした。

 

この取り組みを始めてから3ヶ月目。

今でも無条件に飲みたい気持ちにはなります。

 

毎日飲みたくなる。

でもそこで「いや、今日は麦茶でいいや」と選択出来るところまでは来ました。

 

15年以上、週に一度の休肝日も設けられなかった人間にしては大変な進歩です。

 

 

 

とはいえ私も飲食店でお酒を扱う身。

もちろん「お酒なんかダメだー!」なんて言うつもりもないですし、若者のお酒離れみたいな話を聞くと寂しい気持ちにもなります。

 

でも、そんなお酒だからこそ。

きちんと向き合っていきたい。
「とりあえず飲む」だなんて、何よりお酒に失礼。

飲む時はしっかりと自分の意思で「今日は飲むぞー!」と、嬉々として盃を上げたいものなのです。

 

どうしても毎日の晩酌がやめられないとお悩みの方は、是非とも原因を探してみて下さい。

 

「自分が何を求めてお酒を飲んでいるのか」

きっとお酒以外でも心を満たしてくれる何かがあるはずですからね。

 

飲む日は飲んで、飲まない日は飲まない。

何事も自分で決められた方が人生楽しいはずですから、一緒に頑張りましょう。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらもおすすめ、禁煙編。

つもり貯金でタバコをやめた!?つもり貯金は自分を変えてくれるぞ!

 

こちらはダイエットについて。

ダイエットって実は簡単!?考え方さえ変えれば痩せられるよー!