プロレス

新日本プロレスワールドに加入してG1クライマックスを全戦見よう!

どうも。
プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて!
G1クライマックスの夏が近づいてまいりました!

G1クライマックスを第1回目から見ている私も、気がついたら40歳。

いつまでもリックルードの真似して腰をクネクネさせてる場合ではございません。

そんな私ですが、ようやくですね。
新日本プロレスワールドに加入致しまして。

「なんでもっと早くから入ってなかったのか」

と、その充実コンテンツの前にひれ伏しております。毎晩、過去の名勝負を何かしら見てます。

名勝負を見ながらのハイボールは美味い!

と、そんな新日本プロレスワールド。
G1クライマックスが全戦見られるそうです。

 

嬉しすぎー!

 

テレ朝チャンネルやサムライでちょこちょこやってくれたりはするのですが、やっぱりそれでも見られない好カードというのはたくさんありますので。

 

今年は盤石。

 

飯伏とケニーの試合はもれなく全部見てやろうと思っております!

本当にね、月額999円は安いと思いますよ。

頑なに加入を拒み続けていた私が「さっさと入ってればよかった」と痛感しております。

 

大会によっては実況が無かったり、選手によっては入場テーマが消されてたり差し替えられたりはするのですが。

それを差し引いてもお買い得。

リアルタイムでは仕事で見られなくても、後から好きな試合だけ選んで見られたりしますからね。

 

あとやっぱり過去の名勝負コンテンツ。

これとか、

 

これとか、

 

これとか。

たまんないっすよ。
懐かしくて。

「うおー!やっぱり90年代いいなー!」って。
もちろん人によっては80年代・70年代でしょうけど。

 

あ、小川直也は一切入ってません。
(らしいけどさ)

 

なんかやたら勧めてますけど。
別に加入したら私にいくらか入るとかではないですからね。

ただ純粋に、プロレスファンとしておすすめ。

新日本一強時代となった昨今。
私は出来れば「他団体がんばれ!」スタンスでいたかったのですが。

 

やっぱり新日本はレベルが違います。

 

もちろん他団体にも凄い選手はいますけど、団体の興行としてのパッケージレベルは桁違い。

第1試合のヤングライオン同士から見入ってしまいますもんね。

そういった意味でも、新日本プロレスワールドでしか見られない「ライオンズゲート」なんかめちゃくちゃ面白いっすよ。

ヤングライオン同士はもちろんですが、他団体の若手有望株を第三世代が受けて立ったり。
逆にヤングライオンが他団体の凄い選手に立ち向かったり。

この前ついに、関本大介が来ましたからね。

 

これはちょっと、、、面白いです。

 

ご加入はこちらから→ https://njpwworld.com/?trflg=1

というわけで、楽しい新日本プロレスライフを。

 

アディオース。

 

テレビの大画面で新日本プロレスワールドを見る方法はこちら。

あわせて読みたい
テレビで新日本プロレスワールドを見るための準備を超簡単に説明するよ!どうも。 プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。 「とにかくお得だからワールド入れ!」と、大手を振って新日本プロレスワールド...