コミュニケーション・接客

店長がムカつく!先輩がウザい!職場に嫌いな人がいる時の対処法

【人見知りの人が初めての接客業に挑む】というテーマを設定して、全10回の接客業講座をやっております。

その9回目。

気になる方は【誰でも出来る!超簡単接客業10回講座】を覗いてみて下さいね。

 

 

今回は少し重いテーマについてです。

接客業を始めて、

「なんかこの店長ムカつく」
「本当に意地悪な先輩がいる」

そんなこと、ありますか?

これはもう接客業に関わらず、どの仕事もどの会社にも付きものではあるのですが。

というわけで、今回は『人間関係』をテーマについてお話しますね。

ポイント3つ。

・その人を嫌いな理由を真剣に考えてみよう
・これから先どういう関係で行くかを決めよう
・いつでも辞めるという気持ちを持とう

それでは1つ目から行きまーす。

 

嫌いな理由を真剣に考えてみよう

店長が嫌い。先輩がムカつく。後輩が生意気。
色々ありますよね。

ここで意外とやらないのが、

なんでその人のことを嫌いなの??

これを真剣に考えない。

まあね。
嫌いな奴のことなんか1秒たりとも考えたくない!というのが本音ではありますけど。そこをグッと我慢して、考えてみましょう。

書き出すといいですね。
嫌いなところを。

もちろんそんな紙は考え終わった瞬間に捨てるので、チラシの裏にでも書いて下さい。

そうしましたら、今度はそいつの『良いところ』を思い出してみましょう。

「あるわけねーだろ!そんなもん!」というのが普通の答えではありますけど(笑)

そこをなんとか「なんか無いかなー?」って、一応考えてみて下さい。

そして良いところが思い出せたら、嫌いなところと良いところを比べましょう。天秤にかける。

これでもし少しでも、良いところが気になるようなら、まだ嫌わないであげましょう。

『嫌わないであげる』
この上から目線が大切です。

そして、もう良いところなんか圧倒的に消し飛ぶくらい嫌いなところの方が上回ったとしたら。

その人のことは完全に嫌いです。

 

「だから最初から嫌いって言ってるじゃん!」

 

そうです。
そうなんですけど、違うんです。

ここで大切なのは、嫌いだと『決める』こと。

これが次のポイントで重要になってきます。

 

これから先の関係性を決めよう

というわけで、その人のことは正式に『嫌い』だと決定しました。おめでとうございます。

今後はその『嫌いな奴』と、どう付き合うか。
これを決めましょう。

人間って嫌われたくないという気持ちが、とても強いんですよね。

好きな人に嫌われたくないと思うのはもちろんなのですが。

これが嫌いな人に対しても、嫌われたくないと思ってしまうから不思議。

でも別に、嫌われてもよくないですか?
もう正式に嫌いって決めた人なのですから。
仲良くなる必要も無い。

それを踏まえて、これからどうするかを決める。

そうするとですね、

 

①無視したり喧嘩しながらでも仕事を続けられる相手なのか。

②向こうの方が立場が上だから、やっぱり我慢し続けなければいけないのか。

 

この二択になるはずなのです。

①を選択出来た方は、とりあえず続けましょう。

嫌われる覚悟が出来たら強いです。

こっちからも言いたいこと言ったり、なんか言われたら無視してやりましょう。
(仕事に影響を与えるのはNG)

 

問題は②です。

この場合ですと、相手は上司だったり店長だったり社員だったり、ものすごく怖い先輩やお局さんだったりすると思われますが。

これは、、、キツいですよね。

さすがに簡単に『嫌われる勇気を持て!』とは言いづらいですが。

それでも、試す価値はありです。

今まで黙って聞いていた理不尽なことに対して、勇気を出して反論する。違うと思ったら違う、嫌なことは嫌、NOをハッキリと言う。

全然ありだと思うのです。

バカな奴ほど、おとなしい人を標的にしますからね。だからそいつにとっての『面倒なやつ』になってしまうのも手です。

 

小心者はここで大抵、手を引きます(笑)

 

もしそれで改善されたら儲けものだし、効果ないどころか「さらに風当たりが強くなった!」なんて感じになってしまったら。

そんなバカのいる職場なんか、さっさと辞めてしまいましょう。

 

いつでも辞めるという気持ちを持とう

私は物凄く小さい店ではありますが、一応は飲食店の経営者です。

経営者にとって、最大級に辛いのが。

『人手不足』

これなんですね。

最悪、店を開けられない!なんて事態にまで及びますから。それを支えてくれてる従業員さんは本当に大切なのです。

それなのに。

立場のある人間が従業員さんやパートさん、バイトさんを苦しめる。

私からすれば、頭がおかしいとしか思えません。
考えられない。

 

辞められたらどうすんだ??と。

 

だから皆さんは、辞めればいいのです。

そんな職場にこだわる必要は、これっぽっちもありません。

特にこれを読んで下さってる皆さんは。
たった1人で悩んで、考えて、ネットで検索して、ようやくこのサイトまで辿り着いたわけですよね。

そんな真面目な人が、バカの下で辛い思いをしながら働いてることが本当にもったいない。

 

同じ接客業、職場は他にもあります。

いい店長さん、いい社員さん、いい先輩も本当にたくさんいます。

最近は『ブラック企業』なんて言葉だけでなく『ブラックバイト』という言葉まで耳にします。そして実態を調べてみると本当に酷い。

そんな責任なんて負わなくていいのです。
バカな店や会社は勝手に潰れればいいのです。

だから、辞めましょう。
辞めても次がある。

試しに探してみてください。
接客業・サービス業の職場なんて、本当にたくさんの募集が出ていますからね。

 

ってな感じで。
今すぐ辞める辞めないは置いといても、

「いつでも辞めてやる!」

という気持ちを持ってるだけでずっと楽になりますので。「ここ以外にも職場あるんだ」と、頭に入れておきましょう。

 

最後に

では、今回のポイントをおさらい。

1.嫌いな理由を真剣に考えてみよう
2.これから先の関係性を決めよう
3.いつでも辞めるという気持ちを持とう

この3ポイント。

本音を言いますと、1番2番をすっ飛ばしていきなり3番でもいいんですけどね。
私はそのタイプでした(笑)

でも「嫌いなやつはいるけど、今の職場も仕事も好き!」という人もいらっしゃるでしょうから。

てか本当にすごい、そういう人。
本気でうちで働いて欲しい。

とにかく言いたいのは。

 

自分の人生を嫌いな奴なんかに動かされるな!

 

ということ。

「なんでお前なんかにオレの人生を狂わされなきゃならないんだよ!バーカ!」

ってことですね。

 

というわけで、次回は明るいテーマ。

『接客業は楽しいぜー!!』って話です。

楽しい話で終わりましょう!

 

次の記事へ>>> 接客業は楽しんだ者勝ち!楽しめば楽しむほど、明るい未来がやって来る!