南長崎の住宅街で行列発見!何だか分からないけど並んでみたよ

どうも。
行列に並ぶのが苦じゃないブロガー、こぼりたつやです。

 

聖地巡礼やってたんですよ。
「まんが道」が好きで、伝説のトキワ荘跡地を始めとする数々の聖地を巡ろうかと思って。

「まんが道」ファンの聖地巡礼。トキワ荘を思いながらのノンビリ散歩

 

ひっそりとした住宅街に突如現れた謎の大行列

椎名町南口から目白通り方面に向けてフラフラと歩いて。

 

「あけぼの湯」の跡地を見て。

次の場所へ向けてまたフラフラと歩き出したその時。

 

見つけちゃったんですねー。

 

 

住宅街のど真ん中。
細い細い路地に謎の行列。

 

「なんだありゃ??」

 

 

こんなところに行列!?

 

 

山があるから登る?それじゃ行列があったら並ぶでしょ!

なるほど。

このオレ様に、並べと。

 

 

上等だ!
受けて立ってやるぜー!

ってことで、ワケもわからず列の最後尾にパイルダーオン。14番目。

 

この時10:50頃でしたので。
11:00オープンだろうなぁと思っていたら。

 

 

全然、、、開かねえ。
11:05になっても開かない。

 

ていうか、、、何屋さん?

 

私のポジションから得られるヒントと言えば、

 

この「おさむ」という3文字のみ。

 

 

 

謎!!!

 

 

 

でも、あたし知ってる。

 

「美味い蕎麦屋さん、住宅街に突如現れがち」

 

この「おさむ看板」の雰囲気からしても、ほぼ蕎麦屋さんで間違いないだろうな。

というわけで、私の中では「開店時間に疎い蕎麦屋さん」で決着。

 

もうこうなったら、意地でもググらねえ。

 

お蕎麦屋さんと思い込んで並んでいたけど、その正体はまさかの、、、

なので今こうしてブログを書き始めている今もまだ、何屋さんなんなのか分かっていないのです。

 

と、ここまで書いた瞬間!
ついに開店!!
ただいま11:11。ゾロ目!

 

前進しながら写真を撮ろうとすると、、、

 

ジャーン!!

まさかの4文字!!

 

 

 

 

とんかつ!!

 

 

得意げに「住宅街に蕎麦屋さんどうこう」とか言ってた自分が恥ずかしい。

 

そして次に飛び込んで来た情報は、

 

営業時間 11:30〜14:00

 

11:30開店だったのね。
開店時間に疎いタイプとか言ってごめんなさい。

 

てか11:30開店にも関わらず11:11に開けてくれてるんですからね。

これ本当に凄いこと。
飲食店の開店時間直前って本当にバタつきますからね。ちょっとした事でも煩わしいはず。
ありがたいです。

 

と、行列に並んでいたのも相まって。
もうすでにソコソコの文字数になってしまってますので。
ここからは写真を中心としたスタイルに切り替えますね(いつもそうしろ)

 

これは、、、絶対いいお店!知らずに並んで正解でしょう!

 

まずは、おしながき。

あのね、おさむさん。
こんなもん決められるわけねーっす。

普通に行けば、ロースカツ。
でも私は異常なほどのカツカレー好き。
それでいて、かつ丼マニア。

 

うーん。。。
悩ましい。

 

そこへ追い打ちをかけるように。

だから悩ましいって!!

 

限定の文字に弱い私。
しかも脂身好き。
限定10食ならギリ行けるかもという誘惑(14番目)

 

太鼓判のアジフライ。
1枚400円。半身200円。

イカフライ 250円。
ハーフメンチ 300円。

本日入荷のカキフライ。
単品1個250円。

 

待て待て待て待て。
怒涛の勢いが過ぎる。
魔性の女か。
誘惑がすげえ。

 

てか、、、全部いけそう。

 

カウンター8席と4人掛けのお座敷2テーブル。
ちょうど入れない形で、店内の椅子に腰掛けて待ちます。

 

うん。

逆に良かったよね。

 

まだ迷える。

正直この状況で通されてたらベストな選択が出来ていなかったと思う。

 

てなわけで、改めてメニューを凝視。

 

 

!?

 

 

 

お、おい。。。

 

 

 

 

カレールーがあるじゃねーか!!!

 

 

カレールー 一杯 100円。

 

 

 

僥倖!!!

 

 

 

これなら話が早い。

【限定の脂身多めに挑戦しつつ、ダメならロースカツへ変更。それでいて100円のカレールー】

これぞ完璧プラン。
かつ丼は諦める形になってしまうが仕方ない。

 

サイドは、、、もうちょい迷おう。

 

というわけで、現在11:50。
並び始めて1時間経過。

さすがは土曜日。

 

でもこうして1本ブログを書くことが出来たので、むしろ感謝です。

ここまではあくまで「閑静な住宅街に謎の行列を発見したから並んでみた」という記事。

 

本格的なお店レポートはこちら。

【椎名町 とんかつ おさむ】コスパもクオリティも最高の上質とんかつ!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。