レビュー

まさかのダークサイド!?『超魔王唐辛子』は悪魔に魂を売ったお菓子

どうも。
辛いもの大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

私はこの日も激辛商品を求めてコンビニを彷徨っておりました。

すると、ある一角からとてつもないオーラが発されていることに気が付きます。

 

「くっ!なんて凶々しいオーラだ!!」

 

その元凶こそ、こいつでした。

 

 

超魔王 唐辛子

なんという凶悪なパッケージ。

 

『闇に飲まれし唐辛子』

 

食品につけるキャッチコピーではないです。

 

 

そこで思い出されるのは、

あわせて読みたい
輪切り唐辛子を揚げたお菓子『真・燃えよ唐辛子』は絶妙な辛さと旨みどうも。 辛いもの大好きブロガー、こぼりたつやです。 ここ最近の私。 『辛いお菓子ブーム』 絶賛到来中でござ...

こちら。

 

当ブログでも大変多くの方に読まれてきた『真・燃えよ唐辛子』という商品なのですが。

 

こちらのキャッチコピーは、

『燃えて恋せよ唐辛子』

だったのです。

パッケージも赤くて情熱的。

 

そんな唐辛子がどうしてこんなことに。

 

 

各種データはこちら。

 

エネルギー 74kcal
炭水化物 74g

低いー!

悪そうな見た目してますけど、この点は嬉しいですね。

とはいえ商品的には『輪切り唐辛子を揚げただけのお菓子』ですから。

低数値で当たり前。

 

そして前回もそうでしたけど。

こんなこと書かれてます。

 

闇に飲まれし唐辛子。

『闇の魔王が放つ漆黒の業火。深淵なる旨味と辛味を味わいて 魂燃ゆる、禁断の唐辛子』

 

 

なにこの世界観。

RPGの終盤に出てくる爺さんのセリフだぞ。

 

でもまあ、、、

只者ではない感じはする。

 

めちゃくちゃ辛ければいいな。

 

開けてみましょう。

 

おー。

 

黒い。

 

 

否!

 

 

 

漆黒!!!

 

袋から出さずとも、その暗黒オーラがひしひしと伝わって来ます。

 

では、出してみましょう。

 

なんか悪そう!!
さすがは地獄の魔王が放つ漆黒の業火。

ラスボス感がすごいです。

写真も明るさを増さず、あえての無修正。

 

では、お手並み拝見。

 

いただきます。

 

 

カリッ。

 

 

 

ん??

んんん???

辛いけど。。。

どうなんだ???

 

って、、、、、

 

 

からいーーーーーーーー!!!
なにこの辛さ!
不思議なやつ!

おおおおおー!!!!!

 

なんなの?
これなんなの??

 

これが、、、魔王の業火!?

 

あのね。

いわゆる唐辛子の「ひいー!」って辛さだけではないんですよ。

そこに黒胡椒と山椒も効きまくっているので。

ビリビリ来る。マジで。ヤバいくらい。

 

ドラクエでいうと、ベギラゴンとメラゾーマが混ざったような感じです。

質の違う熱。

こいつはヤベえ。

 

ここ最近ブログで紹介している激辛系お菓子の中では断然ですね。

発売当初の『暴君ハバネロ』の衝撃に近いかもしれません。

あれもヤバかったですから。

 

というわけで『超魔王 唐辛子』でしたけど。
辛いもの好きの方は、迷わずGOです。
絶対に食べてみるべき。

あとお酒のおつまみ。

とにかく刺激ビッシビシですので、1粒食べればガブガブ飲めます。

1袋食べ切る時にはベロベロの恐れありです。

そのくらい強力。

 

いや、凶悪。

 

気になる方は是非とも、地獄の魔王が放つ漆黒の業火に焼かれてみて下さい。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらもなかなか辛いです。

あわせて読みたい
輪切り唐辛子を揚げたお菓子『真・燃えよ唐辛子』は絶妙な辛さと旨みどうも。 辛いもの大好きブロガー、こぼりたつやです。 ここ最近の私。 『辛いお菓子ブーム』 絶賛到来中でござ...