ケンちゃんラーメン新発売!にツッコミを入れてたクソガキ集まれー!

どうも。
ダッフンダ大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

志村けんさん、大好き。
面白いなー。

ダッフンダとか今でも面白いわー。
大人になって見るとさらに面白いわー。

 

私はいわゆる「全員集合世代」というよりは、「カトちゃんケンちゃん世代」と言った方がいいのかもしれません。

もちろん全員集合も見てましたが、終了間際ギリギリだったと思われます。記憶的にはうっすら。

「カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ」や「志村けんのだいじょぶだぁ〜」を欠かさず見ていたという時期の方が圧倒的に長いです。

 

そんな私、これを食べないわけがない。

 

ケンちゃんラーメン

 

懐かしい〜。
懐かしいわ〜。

 

もはやアレですよね。
「ケンちゃんラーメン 新発売!」までが商品名になっている気がしますよね。

 

「いつまで新発売なんだよー!」

と騒ぎ立てていた当時のクソガキたち。

あれこそが「はじめてのおつかい」ならぬ「はじめてのツッコミ」だったと思うのです。

未だにケンちゃんラーメンの話をすると真っ先に「ずっと新発売なんだよね!」と切り出す人がいるほどです。

 

繰り返し言いますが。
私は志村けんさんが大好きでした。
もちろんみんな好きだったとは思いますけど、私はその中でも上位に入るレベルの好き度だったと自負しております。

家で変なおじさんのマネばっかしてました。
月曜日はウンジャラゲも踊り倒してました。
スイカの食べ方も真似しました。
PCエンジンのソフト「カトちゃんケンちゃん」も持ってました。

 

そんな私ですから。
ケンちゃんラーメンはよく食べましたよ。

両親が共働きだったため、比較的幼い時からカップラーメンに湯を注ぐ機会が多かったんですけど。

一時期狂ったようにケンちゃんラーメンばかり食べてました。

母に「ラーメン買うならケンちゃんラーメンにしてくれ!」と懇願しておりましたからね。

 

志村けん好きはもちろんですが、カップラーメンそのものとしても好きでした。

 

この具材の玉子とナルトが美味しかったんですよー。絶妙に安っぽくて。

これにはあの海原雄山も震えたとか震えてないとか(震えない)

 

 

 

そしてケンちゃんラーメンといえば、

 

 

スピードくじ。

 

このシール、まさに持ってました。

あと実家のタンスに長いこと貼られていたシールもあるのですが。。。

 

ネットって凄いですね。

試しに検索かけてみたら出ましたもん。

 

 

これこれ。

「酒に交われば赤くなる」

恐らく私の弟くらいしかピンと来てないでしょうけど。

私が覚えたのは「朱に交われば赤くなる」ではなく、完全にこっちです。

 

このスピードくじに当たりますと、

 

ケンちゃんボールペンが当たるんですね。

欲しかったなー。

クラスの猛者が持ってやがりました。
てか、わりといました。

一番食べてるはずの私が持っていなかったというのに。私が志村けんを一番好きなはずなのに。

 

8年間だったんですって。
発売期間。
ずーっと新発売。

その間、色々なパターンのCMが流れていたと思うのですが。

私の中ではこれ。

 


 

「お〜い、ケンちゃんラ〜メン、新発売だよ〜〜〜〜」

 

 

うおおおー。

自分で貼っておきながら、懐かし過ぎる!!

あまりの懐かしさに涙を流しました。

 

でも最後に映る、

ケンちゃんやきそば。

 

これは完全に忘れてました。
見ても思い出せない。

さらに、このシリーズで「おもしろカップ」というラーメンもあったのですが。
覚えてますか??

私も言われて思い出したんですけど。

またの機会にご紹介しますね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

懐かしいラーメンといえば、こんなのも。

ラーメンばあ、ベビースター、ラーメン屋さん太郎!懐かしのラーメン系スナック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。