【東京競馬場 グルメ】フードコート FAST FOOD PLAZA

どうも。
競馬大好き府中市民ブロガー、こぼりたつやです。

 

東京競馬場、西門側。フジビュースタンド2Fのフードコート『FAST FOOD PLAZA』を紹介するよ!

 

FAST FOOD PLAZA

東京競馬場最大級といえるフードコート。
『FAST FOOD PLAZA』です!

有名チェーン店も名を連ねてますね。

東京競馬場で何を食べるか迷ったら、ここに来ておけば間違いないです。

限りなく西門(第1コーナー)寄りですので、府中本町駅を使われる方にとっては楽チン。

逆に東門(第4コーナー)から入られる東府中組にとっては逆サイド。府中の長い長い直線を堪能しながら歩いて来てください。

ちなみに私も、東門組。

 

【関連記事】

東京競馬場の穴場スポットを競馬歴30年の府中市民が紹介するよ!

 

簡単に店舗紹介です。
では、向かって右からいきましょう。

 

フライドチキン 鳥千

東京競馬場の名物と言えるでしょう。
府中に来たら、一度は食べておくべきです。

 

CoCo壱番屋

これは驚きました!
「いつの間に出来たんだ!?」と。

ココイチの東京競馬場参入。
これって実は、物凄いことなのです。
なぜなら、、、

ただでさえ東京競馬場は、カレー激戦区!!!

そんな中に天下無双のCoCo壱番屋が参入しようものなら。

カレーの生態系が変わります。

この東京競馬場カレー戦争は、また年間通して取材をしてレポートに繋げたいと思っております。

 

天丼 てんや

わりと入れ替わりの激しいこのフードコートですが。その中でも息の長い、てんやさん。

私も幾度となくお世話になってますが、

馬券的中→天丼

この流れは不動です。

「てんやの天丼」というプチ高級品は、馬券を当てたことにより生じる贅沢願望を満たしてくれる絶妙な存在なのです。

 

京樽

こちらも歴史の長いお店です。
以前は正門広場に店舗があったんですよね。
友人がバイトしてました。

京樽さんといえば、やっぱりレモンサワー&ウーロンハイ!300円!

東京競馬場の生ビールは600円均一なのですが、その他のお酒に関しては店舗によってそれぞれ。

こちらのレモンサワー&ウーロンハイ。
300円は本当に重宝しますよ。

あと食べ物が普通に美味しい。

 

はなまるうどん

これまたCoCo壱番屋と同様、

「いつの間に!?」

と、二度見しました。

見る限り『自分でトッピングを選んで取る』という、はなまるスタイルは封印されてるようですね。

通常店舗とは違った業態やメニューというのは、競馬場チェーン店あるある。

 

らーめん西海

東府中駅にもあります、長崎ラーメンの名店。
今でこそ東京競馬場&東府中のイメージが強いですけど。

元々は町田のお店。

当時の多摩地区ラーメンマニアの間では、わりと有名だったりしました。

なので初めて競馬場で見た時には、

「なんで西海が!?」

と、わりと大きめにぶったまげました。

こちらもフジビュースタンドお披露目から続く老舗組ですね。

 

レストラン メトロ

ココイチの章で書きましたが。

『東京競馬場カレー戦争』

受けて立つ立場なのは、このメトロさんです。

府中のカレーと言えばメトロ!!

これはもう揺るぎない事実!
私もアルバイト時代を含めて、何度となくお世話になってきました!

まさか同じフロアにカレー専門店が出来るとは。
それがましてや、あのココイチだとは。

他にもオシャレなカレー専門店が出来てます。
うどん、そばのお店もカレーを出してます。

それでも最終的に、東京競馬場のカレーを制圧するのはメトロであって欲しい!!

などと、古いファンは熱くなってしまうのです。

 

そしてもう一つ。

 

日本蕎麦レストラン 梅屋

競馬場においては珍しい、椅子に座って食べるタイプのお蕎麦屋さんです。

レストランというだけ、わりといいお値段。

その分、居心地は抜群にいいですけどね。

こちらの階段からどうぞ。

 

以上です!

 

いかがでしたか?
とにかく、

「東京競馬場の食で迷ったら西門!」

これを胸に秘めておいて下さい。

 

そして、生ビールは全店舗で購入可能。
均一600円です。

楽しい週末を。

 

府中のお店、まとめてます→府中グルメ一覧(忖度・癒着無し)

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちら西門からすぐの、いいお店。

【府中 昼飲み 南里】東京競馬場西門にある、いいお店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。