喫茶店 パン スイーツ

懐かしい『かにぱん』は今でも健在!その味は美味しい?それとも?

どうも。
昭和53年生まれブロガー、こぼりたつやです。

 

先日、妻とコンビニをウロウロしてまして。

私がとある商品を見つけて思わず、

「わー!懐かしい!見てー!」

と、声をあげたのですね。

 

すると。

 

妻「え?どれが懐かしいの?」

 

私「これこれー!昔よく食べたよねー」

 

妻「なにそれ??」

 

私「え??嘘でしょ?知らないの?」

 

妻「知らなーい。初めて見た」

 

私「初めて見たー??嘘だー」

 

妻「本当だって。全然知らないもん」

 

 

信じられねえ。。。

 

かにぱん

これ知らないってあり得なくないですか?

かにぱんですよ?天下のかにぱん。

幼少期は大体、映画館でこれ食べながらラピュタを見るものでしょうよ。

私は市民会館で見ましたよー!
(凄い遅れてくる映画ね)

 

私の中で映画館と言えば。
ポップコーンではなく、この『かにぱん』。
音もポップコーンより静かですからね。

 

 

一応、各種データを見ておきましょう。

 

エネルギー 275kcal
炭水化物 45.2g

ほら。

パンにしては、やさしい数値。
ナイスかにぱん。

 

で、かにぱんってなんなんだ?って話ですよね。
知らない人からすれば。

 

まず、最初に断っておきますが。

 

かにの味は一切しません。
そんなの臭くてたまらないでしょ。

 

姿形が、かになのです。

 

ほら。

 

嬉しい2枚入り。

 

「かに味でないなら、何の味なんだ?」

 

気になりますよね。

それでは、食べてみましょう。

 

久しぶりだなー。
30年以上ぶりじゃない?

 

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

味がない。

「こんな味のないものだっけ?」と、思うくらい無味です。無味ってます。

でも、

 

どういうわけか、、、

 

うまし。

 

ほんのりと、味がして来た気がする。

無味の向こう側が見えてきた。

 

ミルクパン的な。
そうそう、これこれ。
こんな感じだったわー。

 

 

てか、これ見てくださいよ!

 

 

最近のかにぱんはカスタマイズが楽しめる。

というわけで、

 

ダチョウぱん。

 

 

そして、

 

もぐらぱん。

 

楽しいですね。

 

そんな感じで、懐かしい『かにぱん』でした。

 

かにぱんって、こんな機会だから知れたのですが。三立製菓さんなんですねー。

カンパンでお馴染み。
源氏パイでお馴染み。

歴史あるパンだとは思ってましたが、歴史あるお菓子メーカーによるものでした。

 

ちなみに、かにぱんは1974年より発売。
私より4年先輩です。

松井秀喜世代ですねー。

 

あ、そうそう。

初めてかにぱんを食べた妻の反応は。

「味が無い」と言って私に半分以上くれました。

 

ダメですねー。
無味の向こう側に到達してない。

かにぱんは「味わうな、感じろ!」ですよ。

久しぶりの再会でした。
皆さまも是非。

 

Don’t taste.Feel!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは誰が食べても分かりやすい美味しさのクリームパン。

あわせて読みたい
岡山 清水屋『生クリームパン』は溢れんばかりの絶品クリームで最高!どうも。 クリームパン大好きブロガー、こぼりたつやです。 全国9500万人のクリームパン好きの皆さま! これご存知です...