レビュー

辛いの?甘いの??『ぷち歌舞伎揚激辛とうがらし味』を食べてみた!

どうも。
辛いもの大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

いきなり変な質問しますけど。

『世界一やさしいおせんべい』って、何か知ってますか?

まあ簡単ですよね。

 

そうです。

 

 

歌舞伎揚です。

 

おせんべいよりも、うまい棒やキャベツ太郎に夢中だったクソガキの頃でも歌舞伎揚だけは好きでした。

老若男女、誰からも好かれる歌舞伎揚。
甘くて美味しくて歴史のあるおせんべい。

 

そんな歌舞伎揚が激辛!?

 

ぷち歌舞伎揚激辛とうがらし味

コンビニで見つけた時にびっくりしましたよ。

 

まさかあんなにやさしかった歌舞伎揚がこんなことになるなんて。

 

グレましたね。
パッケージも赤くて悪そうです。

 

 

各種データはこちら。

 

エネルギー 296kcal
炭水化物 29.0g

揚げせんべいなので少し数値は高めですね。

 

そして見てくださいよ。

 

こんなこと書いてます。

 

【ぷちサイズで食べやすい!
香り高い”粗挽きとうがらし”
鮮烈な辛みの”粉末とうがらし”

2種のとうがらしを使用し、
燃えるような辛さに仕上げました】

 

本当かよ??

いくら2種のとうがらしを使用したところで、あの歌舞伎揚がそこまで辛くなるとは思えないんですよねー。

 

 

開けてみましょう。

 

おー。

それなりに赤いですね。
さすがは2種のとうがらし使用。

 

 

そして、

 

小さいです。
10円玉とどっこいどっこい。

 

とりあえず、食べてみますか。

私は何度となくこのような『自称激辛』を食べてはガッカリして来ましたから。

 

今回も過度な期待はせずに、

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

うん!美味しい!
それなりに辛い!

辛さどうこうよりも、歌舞伎揚が普通に美味い。
辛さよりも歌舞伎揚本来の味が勝ってる。

それでもやっぱり、普通のよりは全然辛い。
いいお酒のつまみになります。

 

そんな感じでハイボール片手に、パクパクとリズミカルに食べていると。

 

あれ?

 

なんか、、、

 

辛くなってきた。、

 

てか辛いぞー。

歌舞伎揚の味だから立て続けに食べてたから、口の中が完全に辛い!!!

 

なるほど。

ギャップだ。
人間はやっぱりギャップに弱い。

これいいなー!この手のおせんべいでは完全に辛い部類に入りますよ!

 

というわけで『ぷち歌舞伎揚激辛とうがらし味』。
これ美味しいです!

辛いもの好きとして、辛いものに対する『美味しい!』という評価です。

歌舞伎揚本来のポテンシャルを活かしながらの激辛仕立て。

 

オススメでーす。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも気になる方は是非。

あわせて読みたい
恐ろしいパッケージ!『亀田の柿の種 辛さ30倍 超辛』を食べてみた!どうも。 辛いもの大好きブロガー、こぼりたつやです。 いつものように近くのセブンイレブンをふらふらと徘徊してますと。 ...