うどん そば 和食

【日暮里 立ち食いそば 一由そば】有名店で人気のゲソ天そばを食べてきた!

どうも。
立ち食いそば大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さて、今回は日暮里まで足を運んでみました。

 

山手線の池袋〜上野間は、なかなか行く機会が無いので新鮮です。初上陸。

日暮里駅東口を出て、尾久橋通りを左折。
舎人ライナーの高架下を歩く感じですね。

 

土地勘が無いので路地を覗き込みながら歩いていると、

 

 

ありましたー!

 

一由そば

 

都内の立ち食いそばフリークの間では、知らない者はいないと言える有名店。
念願の初訪問です。

とにかく多彩な揚げ物トッピングで有名。

 

こちらが外にある看板メニュー。

 

 

ほら。

価格表示がトッピングの値段ですもん。
主体が揚げ物。

『◯◯そば』ではなく『どれをトッピングしようかな』という考えで挑んだ方がいいですね。

 

ちなみに、

 

 

こんな感じ。
おそばの量で全体価格が決まるのですねぇ。

 

店内にはそんな揚げ物がギッシリと用意されてる、

 

 

ショーケースがございます。

 

もちろん、

 

 

外のメニューに無かったものも。
色々気になりますね。

 

そんな一由そばさん。
今回のお目当ては、

 

 

人気ナンバー1の、ゲソ天です!!

 

一由そばといえば、ゲソ天なのです。

中でも2位のジャンボゲソ天。
これがまあ、めちゃくちゃデカい。
どんぶりを塞ぐくらい大きいのですね。

もちろん私もブロガーの端くれ。
“いい写真”を撮るため、ジャンボゲソ天を注文すべきところなのではありますが。

 

今日のところは、ノーマルで。

 

いやほら。
ジャンボがめちゃくちゃ大きいとこって、絶対ノーマルも大きいから。

 

あと、他も食べたい。

 

 

というわけで、

 

 

これにしました!

そば小盛り+ゲソ天+ソーセージ天!

お値段なんと、320円!!!

 

安いわ。
驚愕のお値段でしょ。

 

ソーセージ天は長い1本を縦に割った半分。

 

 

なので大きいです。

 

 

そしてノーマルサイズのゲソ天は、

 

 

やっぱり大きめ。
これで十分。

 

おつゆは、

 

 

かなり黒いです。
濃いのかな。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

ずるるるるー!!!

 

 

 

うん、美味しいです!

 

麺はね、

 

 

「これぞ立ち食いそばの茹で麺!」といった感じで柔らかめ。
提供スピード、めちゃくちゃ速いですもん。

おつゆは見た目ほどは濃くなかったですね。

 

そしてやっぱりゲソ天でしたね、主役は。

ゲソ天って、あの細長いのが揚げられて。
なかなか噛みきれないで衣がズルッと取れる、なんてイメージがありますけど。

こちらのゲソ天は、細かく刻まれたものがかき揚げのように揚げられてますので。

非常に食べやすく、そして食感がいいのです。
クセになるやつ。
確かにこれならジャンボでもいけますねー。

 

というわけで『一由そば』さん。

お店のタイプとして『絶品!こだわり!』というよりは。

『多彩なトッピングでボリュームのあるおそばを低価格で味わえる!』

そんな印象を受けました。
この値段でこれだけ食べられれば、そりゃ近所にあったら行くわ。

近隣住民らしき方がひっきりなしに来店されてました。老若男女。

 

そして、

 

 

こんなのもあったりします。
ゲソ寿司、気になったなー。
行っとくべきだったなー。

 

そんな一由そばさんは、

 

 

年中無休!
24時間営業!

繁盛店だからなせる技。

 

気になる方は是非どうぞー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも超有名店!!

あわせて読みたい
【銀座 よもだそば】絶品おそばに特製カレー!これは間違いなく最高峰!どうも。 立ち食い蕎麦大好きブロガー、こぼりたつやです。 友人から「銀座の【よもだそば】は、わざわざ行く価値ありまくり!...