【府中本町 居酒屋 たぬき】昼から飲める、何を食べても美味い店!

どうも。
イイお店大好きブロガー、こぼりたつやです。

府中で昼飲みするならこちら!本当に何を食べても美味しいお店!もちろん夕方飲みでも夜飲みでも最高です!

昼から飲むって楽しいですけど。
場所に困ったりもするんですよね。

 

「開いてる居酒屋が無いからファミレスで済ませた」なんて経験、誰しもがあると思います。
(ファミレス飲みも楽しいけど)

 

でも、実は私の中で。

 

「賭博場の周りは昼飲みが出来る」

 

という鉄板の法則がありますので。
都内にいる限りはそれほど困らないんです。

 

そして、そういう地帯にはイイお店が多い。

 

そんなイイお店の最高峰がこちら。

 

府中本町より徒歩3分 立ち呑み たぬき

東京競馬場の玄関口「府中本町駅」から徒歩3分に位置するこのお店。

 

本当にイイお店でした!

 

決して「昼から飲める」というだけでなく。
「別に昼じゃなくても来ますけど」というね。
単純に美味しいから来たいお店。

 

 

メニュー!!

今回は壁に貼られたやつでお楽しみ下さい。

 

ほら。

いいでしょ?
もう最高でしょ?
居酒屋ファンの「そうそう!こういうこと!」って声が聞こえます。

 

シンプルイズベスト!

イイ居酒屋はシンプルメニューこそ至高。

小難しい料理より、ホッとする肴で呑みたい。

 

はい来たよー。

 

ポテトサラダ!

これがねー。

ど真ん中ストレート!!って感じのポテサラで最高でしたね。ノビのあるストレート。

シンプルなんだけど、しっかり美味い。
深さがあるんです。見た目だけじゃない。

「教科書に載ってるやつ」という表現がぴったり。

 

 

塩キャベツ!

これも濃厚の塩ダレと塩コショウが効いててね。
なんの不満もありゃしませんって感じで。
一生つまんでられるやつ。

 

 

煮込み!

あんまり小うるさい食レポはしない主義なんですけど(基本うめー!とか、うおー!とかばっか)

モツが大きいんですよ。
切り方が。

テッポウを意識的に大きめに切って煮込んでいると思うのですが、普通はもっと細かく刻んでいるお店が多いんですね。

なぜなら、食べやすいから。
もっと言えば仕込みが楽。

大きいとどうしても歯ごたえが残ってしまいますのでね。テッポウはグニグニしてますから。
下処理次第では臭みもあるし。

でもどうでしょう。

大きいのに柔らかい!
そしてもちろん、臭くもない。
これは美味いわー。

いい仕事されてますー。

 

 

あとは串もの!

 

つくね!

 

 

つくね自体は普通なんです。
恐らく最も一般的に広く使われている品だと思うのですが(少し大きめのやつ)

 

 

タレがすげえ美味い。

 

私も焼肉屋ですけど、やっぱりタレって大事なんですよ。タレが美味けりゃ一級品になり得ますからね。うちもタレには自信があります。

 

もちろん、塩ものも美味しいです。

 

結局ね、タレが美味しいお店は何でも美味しい。
焼き鳥も焼肉も同じです。

 

このレバー!

これもヤバかったですねー。
中トロットロでしたよ。
思い出してもまだ美味しい。

 

他にも、

鶏ササミの柚子コショウとか。

 

せせりと小葱のポン酢添えとか。

出てくるつまみが全部サイコー。
こんなイイお店で昼から飲めちゃったら。
そりゃもう酔っ払いますよ。

 

だって、幸せなんだもん。

 

メインレース終了後、16時頃になって続々とお客さんが来始めたので。そのタイミングで退散。

 

よほど幸せだったのか。
支払いの際に渡したクレジットカードを、そのままお店に置いてくるという荒技を披露しつつ。

次のお店へと向かったのでございますな。
(忘れたカードは後ほど取りに行かせて頂きました)

 

いやー。
シンプルにイイお店でした。
お酒好き、居酒屋好きの人ならみんな好きなんじゃないかな。

 

同じエリアにある至極のお店「南里」さんとも合わせて、上手く活用させて頂きたいものです。

 

【府中 昼飲み 南里】東京競馬場西門にある、いいお店

 

立ち呑み たぬきさん。
ごちそうさまでした!大満足!!

府中のお店、まとめてます→府中グルメ一覧(忖度・癒着無し)

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。