マンガ

横山光輝三国志【げえっvsむむむ展】というヤバい展示会に行ってきた

どうも。
三国志を愛して30年ブロガー、こぼりたつやです。

横山光輝三国志

漫画史に、そして三国志史に燦然と輝き続ける名作「横山光輝 三国志」全60巻。

三国志関連の本は色々読みましたが、やっぱりこれが好きなんですねー。好きだし原点。

三国志と聞くとね、どうしても「難しそう」とか「人が多すぎ」とか「名前が似てる」とか「長過ぎ」とか。

そんなイメージを抱いて敬遠してる人もいるかと思いますけど、未読の方は是非とも読んでみて下さい。普通に面白いので。

 

45周年記念企画展 げえっvsむむむ

そんな横山光輝三国志の45周年記念として開催されている企画展に行ってきましたよ!

そんな記念すべきイベントがこちら!!

げえっ vs むむむ

 

・・・なんだそりゃ笑。

インスタのフォロワーさんが写真を上げられていた事がキッカケで知ったのですけど。

 

イカれてんのか?と。(最上級の褒め言葉)

 

横山三国志ファンの方ならご存知でしょうけど、知らない方にはどう説明すればいいのやら。

 

「げえっ」と「むむむ」

えーっと。

とにかく作中で、色々困ったり驚いたりする場面があるんですね。
そりゃそうですよね、国と国との戦争ですから。

 

そんな時に発せられる「げえっ!!」「むむむ」といった台詞が、どういうわけかクローズアップされる事が多いのです。

 

なんでと言われても、、、
これはもう、単純に面白いからだと思うんですけど。

とにかく多いんです。これらの台詞。

緊迫した場面でも普通に使われますので。
それがなんだか面白くて、最高。

そんな横山光輝三国志ファンの中でも、言ってしまえば“細か過ぎる場面”にスポットを当てたイベント。

それがこの「げえっ」vs「むむむ」というわけなのですな。

 

はい、説明は以上です。

ここからは三国志ファンとして大いにはしゃぎます。

 

てか、、、45周年でやることじゃねえ。
(褒め言葉)

 

中に入ってみましょう

会場はサブカルの聖地こと、中野ブロードウェイ3F「墓場の画廊」さん。

マニア企画にはもってこい。

過去にも「どうかしてる」イベントを乱発してくれてる素敵な場所なのです。

 

まずは入り口の展示。

何やらごちゃごちゃありますよ。

いやー、いいですね。

「君と余だ」と「甘寧一番乗り」団扇から発せられる、異常空間確定の空気。

 

どこ切り取ってんだ笑。

特に小学生だった私にとって「君と余だ!」のシーンは衝撃的で。

雷に怯える劉備を見て

「俺もこういう生き方をしよう」

と、心に誓ったものです。

そしてまさにそれを実践する形で生きてます。
軽く見られた方が色々都合が良いからね。

説明は省きますよ、キリがないから。

 

入ってすぐ、横山光輝先生の原画が飾られていました。

これは唯一「ちゃんとした」空気を纏う展示物でしたが、もちろん撮影不可。 かなりの時間、眺めてしまいました。

ジャンプ展もそうでしたけど、原画の持つパワーって凄まじいですよね。

引き込まれる。欲しい。家に飾りたい。

関連記事>>>【ジャンプ展 VOL.1 創刊〜1980年代、伝説の始まり】最高でした!

 

そして、その横。

 

孔明お手製「饅頭マスコット」です。
1290円。
「まんとう」と読みましょう。

 

 

 

狂ってんなぁ。

 

 

誰だこれ企画した奴は。
最高じゃないか笑。

饅頭のエピソードも衝撃でしたもん。
南蛮編は、私の中で9割が饅頭の思い出です。

 

「川の氾濫を鎮めるのに人の頭!?」

「普段食べているまんじゅう、まさか孔明が発明したものだったとは!」

 

ってね。
説明は省きますよ。本当にキリがない。

ただ一つ言えるのは、皆さんが普通に食べてるおまんじゅうは人の頭の代わりだよ(あくまで説ですが)

 

そしてメイン企画!
げえっvsむむむ

結果はこちら!!

 

げえっ 24回!
むむむ 118回!

 

「げえっ」少ねえー!!

 

そんな少なかったとは。。。
でもそうだよなー。
インパクトは強いけど、実際思い出すのって。

 

「げえっ 関羽」

 

ばっかりだしなー。
その点「むむむ」は頻繁に見てる気がする。

名のない文官みたいなのも言ってるしね。

そんな「げえっ」と「むむむ」の厳選シーンが貼り出されてました。

 

馬超カックイイなー。

 

ヤバいグッズ連発!

そんな世界観の展示会ですから。
グッズもやべえです。

そうですねー。

私は基本的にグッズはあまり買わないのですが。
記念に何かを買うとなると、頻繁に使えるタオルを選ぶ傾向にあるんですね。

そんなタオルがこちら。

 

 

魯粛!

 

荊州を巡っていいように使われてる魯粛ですね。 

(もはや説明は省きますという事すら書くのを忘れてる)

魯粛はいい奴だけど、タオルを買うまでもねーかな。

そもそも呉派じゃないし。
せめて周瑜にしてくれ。

 

それじゃあマグカップだ!

 

ん!?

 

これは、、、デザインが気になるな。

 

どれどれ。
アップで見てみますか。

 

 

まさかの袁術!!

袁術が水を求めて彷徨い、辿り着いた農民の家で死ぬシーン!

 

そしてもう一つ。

 

左慈が酒を割るシーン!

てか左慈すら描かれてねえ!

 

なんというセンス!!!
オレ、2人とも全然好きじゃねえ!

 

むしろ嫌われ者!

 

あ、湯のみもある!!

 それなら湯のみのデザインはどうだー!

 

 

母上!!!

劉備が苦労して買ってきたお茶を川に投げ捨てるシーン!!

なんという、、、、グッドチョイス。

この会議、参加したかった。
いや、、、中継で見るだけでもいい。

 

他のデザイン候補が知りたいー!

 

 

あと三国志漢字ドリルってのもありました。

まあ、クイズ本みたいなもんなんですけど。

当然の激ムズ。

三国志好きがやってる近所の居酒屋さんに持って行こうと思いましたが。
酒の肴にもならないレベルの難問揃いで自重しました。

他にも色々あったのですが、いちいち突っ込んでいたらキリがないくらいなのでこの辺にしておきます。

 

購入した横山光輝三国志グッズ

で、結局私の戦利品は。

 

諸葛亮孔明パスケース&無火災絵馬

孔明パスケースは、これぞメインキャラの実用的アイテム。
私が選びそうな無難グッズです。

絵馬はお店に置きます。
曹操が「無火災」というのもね。
ご利益があるんだか無いんだか。

でも歴史上最も火に苦しめられた人ですので。
言葉の重みはホンモノです。

 

そしてそして。
この大好きな横山光輝三国志イベントという事で。
普段グッズを買わない私がやりましたよ!

 

こちら!!

 

スカジャン!
18000円!!

 

しかも関羽張飛のリバーシブル!

 

これは一目惚れでした。
こんな高価なグッズ買ったの初めて。

 

「Chang Ban Bridge」ってのは、、、長坂橋のことかな?痺れる。

 

てか、、、服全体でもこんな高価なの初めてかも(18000円で??)

 

そして1万円以上お買い上げ特典という事で。

賈詡の封筒とステッカーを貰いました。
どこまでも斜め上のハイセンス。

 

現在大阪にて開催中!

横山光輝三国志 45周年記念企画展 げえっvsむむむ

2018年4月27日から、大阪での開催がスタートしております!

これは横山三国志好きなら迷わずGO!です。

規模も敷地も決して広くはありませんけど。こうして「俺たちの横山光輝三国志」がイベントをやってくれている事が嬉しいじゃないですか。

是非その目で確かめていただきたいです。

あまりにマニアック過ぎてブログ的に自重した展示物やグッズもたくさんありますからね。

邢道栄Tシャツとか、董荼奴のトートバッグとか。

董荼奴なんか、もはや名前しか覚えてねえ。南蛮のやつ。読み方は「とうとぬ」

 

【開催概要】
「げえっvsむむむ with 美女図鑑」
日程:2018年4月27日(金)~6月3日(日)
開場時間:11:00~20:00/不定休
場所:墓場の画廊WEST
所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14心斎橋BIGSTEP 3階
アクセス:地下鉄御堂筋線心斎橋駅/7番出口から徒歩3分 地下鉄四つ橋線四ツ橋駅/5番出口から徒歩3分
料金:入場無料
主催:株式会社CRAZYBUMP TEL:03-6825-5700(10:00〜18:00)
監修:株式会社光プロダクション
協力:株式会社光プロダクション/株式会社潮出版社/原寅彦

公式サイト

 

てか、この記事を最後まで読んでくれた人が何人いるのか。

私の知り合いの中では、、、、、2〜3人くらいしか思い浮かびません。

というわけで、食い付いてくれた方々ありがとうございました!盃を交わしたいです!

 

 それではでは、こぼりたつやでした。