プロレス

真夏の祭典!新日本プロレスG1クライマックス28を勝手に予想してみた!

どうも。
プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

さてさてさてさて!

熱い夏が来ましたよー!

 

真夏の祭典 G1クライマックス!

これを書いてるのが開幕2日前。

我ながらギリギリのタイミングですけど、テンションが上がるのはどうしても直前ですからね。

とりあえずリーグ表を見てみましょう。

 

Aブロック

 

Bブロック

(画像は新日本プロレス公式サイトより)

 

どーうですか??

私の意見をハッキリ申しますと。

 

Bブロックの方が圧倒的に面白い。

 

なんて思ってしまいますが、いかがでしょう?

という意見を前提に、まずはAブロックについて喋っていこうと思います。

 

オカダの決勝進出を阻止せよ!

このリーグ表を見た瞬間、

「オカダのためのリーグじゃね??」

って思いません??

対抗馬不在に見えて仕方ないんですよね。

ましてや決勝の場が日本武道館ということも考えると、、、オカダで固いのかなぁ。

というわけで、私のAブロックへの期待は。

 

「オカダの決勝進出を阻止せよ!!」

 

これしかありません。

 

強い選手が強さを見せてリーグ戦を勝ち抜くのはもちろん良いことなのですが。

あまりにも予想通り過ぎるというのも正直つまらないので。

このAブロックは『打倒オカダ!』というテーマを掲げながら見守ろうと思います。

ちなみに私、オカダは好きです。

 

Aブロック注目選手

そんな『打倒オカダ!』がテーマのAブロック。

私が期待する選手はずばり。

 

マイケル・エルガン!!!

 

実は毎年のように言ってるんですけどね。

こんなにもG1向きの選手はいません。

全試合がベストバウトとなり得るレスラー。

ベストバウト・マシーンがケニーなら、エルガンはベストバウト・モンスター。

しかも今年は肉体改造により、見違えるようなパワフルボディを手に入れての参戦ですから。

全日程を通して会場を熱狂の渦へと導いて決勝まで駆け上がって欲しいです。

 

Aブロック注目カード

やっぱりエルガン絡みになるのですが。

7.16 札幌
マイケル・エルガン VS ハングマン・ペイジ

これなんか名勝負の匂いがプンプンしてる気がするのですが、いかがでしょう?

注目選手をエルガンにしましたけど、実はハングマン・ペイジでも可です。

この選手もまた”G1映え”する気がします。
どの試合も絶対面白いはず。

 

7.20 後楽園
オカダ・カズチカ VS ハングマン・ペイジ

 

こんなのもう、波乱の匂いしかしません。
後楽園が爆発する気がします。

 

あとは、やっぱり

 

8.5 大阪
オカダ・カズチカ VS EVIL

 

昨年に続いての大阪決戦。
今年はどうなるんでしょ??

 

Aブロックの盛り上がりは、EVILのさらなる飛躍が大きな鍵です。

私がいくらエルガンやペイジを推したところで、やっぱり日本人選手の対抗馬が必要ですから。

それがまだ棚橋なのか、みのるなのか。

EVILであって欲しいと、切に願うのであります。

 

Aブロックを勝ち抜く選手は??

というわけで。

このAブロックを勝ち抜いて、8.12優勝決定戦に駒を進める選手。

 

私の予想は、、、

 

 

オカダ・カズチカです!!

 

 

結局オカダかーい。

 

『打倒オカダ!』がテーマとか。
『エルガンに注目!』とか。

色々言ってきましたけど、やっぱりオカダでしょ。

このメンバーのリーグ編成でオカダが勝ち残れないってのは考えにくいです。

長期に渡る連続防衛はなんだったのかと。

そんな感じで、Aブロック予想はオカダ。

無難にまとめます。

では続いてBブロックに行きましょう。

 

ケニーと飯伏のG1を阻止せよ!

私は日本武道館開催が発表された瞬間から、

「G1決勝はケニーVS飯伏だ!」

と言い続けていたのですが。

 

 

まさかの同組!

 

 

嬉しいような、悲しいような。。。

私がモロに”DDT時代から続くストーリー”を引きずっている事もありますけど。

それにしても、このカードを『普通の公式戦』として持ってきたのは意外でした。

 

とはいえ、やっぱり注目度は桁違い。

普通の公式戦ではありますが、決して普通ではありません。

もうすでに、優勝者の行方よりも2人の再戦こそが『2018年のG1クライマックスにおける最大テーマ』と化している気がしますので。

そんな空気を払拭できるかがBブロックのテーマだと思います。

 

そうなるとやっぱり内藤さんの発信力というのは期待大です。

その日その日の勝敗と空気を察して舌鋒鋭くリーグ戦を盛り上げてくれるでしょうからね。

それに伴い、内藤のコントラストとして自動的に存在感が増すであろうSANADA。

そして何やらケニーと不穏っぽいタマトンガも気になるし、NJCで内藤と飯伏を倒したザックだって不気味な存在。

『ケニーと飯伏の再会シナリオ』を打破してBブロックの主役を手にするのは誰なのか。

これが物凄く楽しみです。

 

Bブロック注目選手

これはすみません。

普通に飯伏っす。

私は飯伏の大ファンなものでしてね。

 

「今年は飯伏のG1になって欲しい!」

という飯伏ファンとしての素直な願望と。

 

「今年のG1は獲らなきゃマズイぞ!」

という飯伏ファンとしての素直な危機感。

 

この2つの感情が混ざり合ってます。

 

飯伏幸太というレスラーが今の新日本リングで存在感を示すにはG1しか無いのです。

もうこれ以上『普通のレスラー』として収まってる飯伏は見てられません。

リング上で爆発する飯伏。
リング上で狂い咲く飯伏。

 

簡単に言うと、

「いい加減キチ◯イ飯伏を見せてくれ!」

ってことです。

 

ストーリーもコメントも無くていいG1クライマックスという舞台でこそ、飯伏は輝く。

そう信じてます。

 

Bブロック注目カード

もちろん普通に、

8.11日本武道館
ケニー・オメガ VS 飯伏幸太

です。

これについては今さらいいでしょう。
字ヅラだけでも鳥肌たつなぁ。

 

他には、、、

 

7.21 後楽園
後藤洋央紀 VS 石井智宏

 

これいいですね。

飯伏もエルガンもそうですが、この2人も”G1向きの選手”ですから。

しかも後楽園となれば爆発必至。
絶対面白いでしょう。

さらに同じ日には、、、

 

7.21 後楽園
ケニー・オメガ VS タマ・トンガ

 

これもありますね。

ここ最近では、

『G1の後楽園は波乱が起きる』

ってのが定着し過ぎて、逆に波乱が波乱に感じなくなるという現象が起きてますが。

先日のタマの行動から見ても、この日は怪しいですねー。何か起きるかな。

 

でも、安易な波乱は危険ですからね。

YOSHI-HASHIがケニーに勝ったのも後楽園。

波乱は慎重に。

 

てか、個人的にチケットを購入しているというのもあるのですが。

8.11日本武道館がヤバい。

ケニー VS 飯伏
内藤 VS ザック
石井 VS SANADA
ジュース VS 後藤
(矢野 VS タマ)

これが全部見られるんですからね。

 

しかしBブロックは好カード連発ですね。

後藤・石井・ケニー・飯伏・内藤・SANADA・ザック。

この7人なら、どの組み合わせでも好試合になりそうです(ジュースはまだ微妙)

 

Bブロックを勝ち抜く選手は?

さあ、長々と語ってきましたが。
私のBブロック予想は、、、

 

飯伏幸太です!!

 

存分に爆発してもらいたい。

 

優勝決定戦と優勝者

というわけで、予想としては。

Aブロック オカダ・カズチカ
Bブロック 飯伏幸太

こうなりましたので。
必然的に優勝決定戦のカード予想は、

【オカダ・カズチカ VS 飯伏幸太】

ですね。

 

でも、、、すみません。

 

もう一個いいですかね?

 

【マイケル・エルガン VS 飯伏幸太】

 

これも言わせておいて下さい。

 

武道館で見たいなー!!!

 

超世代生まれ全日育ちの四天王プロレスジャンキーとしては、エルガンVS飯伏を武道館で見たい。

 

「出す技全て、垂直落下ー!!!」

という実況アナの絶叫が聞こえるようです。

 

で、優勝者予想は飯伏。

相手がオカダだろうがエルガンだろうが、優勝は飯伏。

そうなれば、その後の全ても上手く転がる気がするので。

1.4まで見据えてね(飯伏ファン目線)

 

優勝決定戦のフィニッシュホールドは、フェニックススプラッシュかな。

 

フェニックスプレックスは前日のケニー戦で出してると思いますので。

優勝決定戦は、フェニックススプラッシュで華麗に決めて欲しいです。

 

最後に

というわけで、長々と好き勝手に語ってみましたG1クライマックス28。

 

Aブロック→オカダ or エルガン
Bブロック→飯伏幸太

優勝→飯伏幸太

 

 

です。

 

『オカダー飯伏』だと馬券的に人気してそうなので。

『エルガンー飯伏』で来たら褒めて下さい。

あと最後にいいっすか。
どうしても言いたいこと。

 

タイチを出せよー。

 

今年のG1に必要なのは、タイチ。
どう考えても。

メンバー発表された瞬間、多くの人が「代わり映えしないメンバー」「ノーサプライズ」と思ったでしょう。

ここにタイチを入れればグッと変われたのに。

G1だけでなく、今後の展開的にもね。

 

まあ仕方ないです。

タイチは来年に期待しましょう。
初出場初優勝。

 

そんなG1クライマックス28は、7.14大田区体育館にて開幕!

皆さんの予想&注目ポイント、大募集中でーす!

コメント欄及びお問い合わせフォーム、各種SNSまで!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

早速いただきました!

あわせて読みたい
真夏の祭典!G1クライマックス28の注目選手&優勝予想をプロレスファンに聞いてきた!どうも。 プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。 開幕直前ということで、 http://tatsuya-kobori....

 

新日本プロレスワールドに加入して、G1クライマックスを全戦見よう!

あわせて読みたい
新日本プロレスワールドに加入してG1クライマックスを全戦見よう!どうも。 プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。 さて! G1クライマックスの夏が近づいてまいりました! G1クライ...