プロレス

新日本 G1クライマックス28 日本武道館3連戦観戦記!第1日!

どうも。

プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

ただ今、2018年8月10日金曜日。
日本武道館に向かってます。

 

日本武道館1日目、急遽参戦!

あらかじめチケットを購入していたのは2日目の8月11日。

どうしてもケニーVS飯伏が見たいので。

 

そして5日前の駆け込みで、12日の決勝のチケットも購入しました。

どうしても飯伏が優勝するところを見たいので。

 

そんで、本日8月10日。
元々Aブロックは個人的にあんまりだし、ここはスルーかな。

 

なんて考えていたら。

 

かみさんはお出かけ。
そして仕事が休み。

 

あれ?おれ暇じゃん。

 

 

そうだ、武道館へ行こう。

 

 

というわけで、今は東西線の中。
当日券を求めて九段下へと向かってます。

日本武道館3連戦なんて、この先もう無いかもしれませんからねー。

行ける時に行っておこう(東京住まいの特権)

 

Aブロック公式戦 予想と結果

観戦に先駆けまして、簡単な予想でも。

そして試合終了後には、結果と感想を追記。

 

真壁刀義 VS マイケル・エルガン

【予想】
エルガンボムでマイケル・エルガンの勝ち

 

私の隠れ優勝候補だったマイケル・エルガン。
こんな成績で終わる選手じゃないと思うんですけどねー。

真壁は想像以上に頑張ってた感がありますけど。

とにかく、肉弾戦必至のこの顔合わせ。
バッチバチにしばき合って欲しいものです。

 

【結果】
キングコングニーで真壁勝ち。

 

うーーん、エルガン。

いや、真壁が勝って何の不満も無いんですけど。

エルガンの良さって、たまにしか見られないのかなぁって。

たまにというか、相手限定というか。

3勝4敗の選手ではないと思うんです。
ストーリー不要のG1クライマックスなので、なおさら。

恐らくまたこれでネバー辺りの挑戦者か王者としてやっていくのでしょう。

跳ねて欲しかったなぁ。

 

あと気になったのが、真壁への声援。

もちろん生え抜きだし人気者なので大歓声は当たり前なのですけど。

その大歓声の全てが「まかべがんばれー!」感が強いというか。

 

分かりますかね。
ベテラン選手に向けられる声援。

もっと突っ込んで言うなら、天山・中西に送られる質の声援。

まあ普通にベテランなんですけど、真壁もそうなったかぁと実感しました。

あと『ソフトヒット』があからさま過ぎ。

 

YOSHI-HASHI VS ハングマン・ペイジ

【予想】
ライト・オブ・パッセージでハングマン・ペイジの勝ち

 

ペイジはどんどん良くなってますよね。
いいレスラーです。

なのでモタモタしてる暇ないんです。
エルガンみたいなポジションにはなって欲しくない。

YOSHI-HASHIに負けてる場合ではないのです。

でも、予想が外れるならここかな。

 

【結果】
カルマでYOSHI-HASHIの勝ち。

 

ほら外れたー。

 

YOSHI-HASHIの勝ち試合はいつもこれ。

「わーい!カルマを出せたー!やったー!やったー!ヤッターマーン!」

でしかないんです。

 

プロレスに序盤〜中盤はいらないのか。
一撃必殺さえ持っていればそれでいいのか。

もちろんカルマの直前に出したカナディアンデストロイも同じです。

いい技で綺麗に決まりましたけど、「またこういうやつか」って。

 

実際、試合としてはハングマン・ペイジの試合。
途中途中、盛り上げていたのはペイジ。

 

まあこのまま『ヤキモキさせて、必殺技出して勝つ』というレスラーでいくなら別にいいんですけど。

 

見なきゃいいだけなので。

 

 

バッドラック・ファレ VS 鈴木みのる

【予想】
みのる勝ちなんだけど、、、ゴッチ式はキツいですもんね。

ヒールホールドかな。
それかスリーパーか。

 

これ面白そうです!
ファレの試合は眠くなってしまう事が多いのですが、相手がみのるとなれば別。

どんな試合になるのか楽しみです。

私はバレクラOGの乱入も、わりと肯定的な目で見てるのですが。

ここはやめて欲しいなぁ。
普通に見たい。

 

【結果】
バレットクラブOGの乱入によりノーコンテスト。

 

普通に入ってきやがった(笑)

いい試合だったんですけどねー。
勧善懲悪ならぬ、勧悪懲悪って言うのかな。

椅子でファレをしばいてる王様に大声援が送られてました。

 

てか、驚いたんですけど。

鈴木みのる。

完全に受け入れられてますね。
受け入れられたというか、黙らせたというか。

試合前の対戦カード発表から歓声の大きさがオカダ、棚橋、内藤レベル。

一部のファンではなく客席全体から。

 

私、今年で40歳になりますけど。

下手なビジネス書を読むより、鈴木みのるの生き方を見てた方が刺激になりますね。

おっさんは、今すぐ鈴木みのるのTwitterをフォローしましょう。

 

ジェイ・ホワイト VS EVIL

【予想】
イービルでEVILの勝ち。

 

これはもう政治的な話になってしまいますけど。

ジェイが勝ったらオカダの目が無くなるって事ですもんね。

それじゃあ、、、ねぇ。

メインにも差し支えるというか、、、

こういう見方はいけないんですけど。

 

あとほら、私は決勝のチケットを持っているわけですから。

しかも定価以上の金額で(立ち見)

 

とりあえず、ジェイを思っては買ってない。

 

試合としては面白そうですけどね。

 

【結果】
イービルでEVILの勝ち。

 

EVILいいですね!!

もちろんロスインゴ人気もあるのですけど、1人のプロレスラーとして物凄く好きです。

私の大好きな、説得力を持つレスラー。

 

でも。

 

ここまでだったら、かつての後藤もそうでした。
私は後藤の飛躍を心の底から望んでいたのです。

番付でいえば、大関までは行けます。

 

問題はそこから。

どうやって横綱へと駆け上がるのか。

その横綱になるためには、果たして『EVIL』のままでいいのか。

などなど。

考えてるだけで楽しいです。

まだ先の話ですけどね。

 

あ、ジェイ・ホワイトの話してない。

でもまあ、そういうことです。

悪くないんですけど、良くもない。

観客の反応見てても全員が『EVILに対して』なんですよね。

どんな反則を使おうが「EVILに何しやがる!」というブーイング。

直接的な反応が無いのです。

もっと出てきただけで「ジェイふざけんな!」って言わせるようにしないと物足りないかなぁ。

なんて偉そうに思って見てました。

 

棚橋弘至 VS オカダ・カズチカ

【予想】
レインメーカーでオカダの勝ち

 

元々のAブロック予想がオカダ突破ですので。
それに基づいた感じです。

 

棚橋には頑張ってもらいたいんですけど。
やっぱりここに至るまでを見てるとね。

キャラ迷走中とはいえ、トータルで考えてもやっぱりオカダかなぁって。

 

あとは単純に、決勝戦でオカダVS飯伏が見たいってのもあります。

ケニーVS飯伏を見て、オカダVS飯伏を見る。

数年前のDDTで行われた夏のビッグマッチを、2日続けて見ることになりますね。

プロレスは本当に何があるか分かりませんなぁ。

 

【結果】
時間切れ引き分けで、棚橋決勝進出。

 

恥ずかしいこと書いてますね(笑)

書き直してやろうかと思いましたよ。

オカダで決定してるかのようにDDTの話まで出してるし。

 

棚橋さん、及びファンの皆様。

申し訳ございませんでした。

 

しかしまあ、最っ高の試合でしたね!

 

正直セミファイナルまで見て、

「うーん。やっぱりAブロックでは満足感は得られないかぁ」

なんて思ってましたけど。

 

爆発出来ました。

近年観戦した新日本の試合の中でもトップクラスで良かったです。

 

この2人が向かい合うと、やっぱりワクワクしてしまいます。

 

場内の歓声は棚橋一色。

棚橋が優勢だろうが劣勢だろうが、「GO!ACE!」

 

オカダ、どんな思いなのかなって。

 

ベルトを失って、キャラを模索して、マイクも磨いて、ユーモアまでも交えて。

考えに考え抜いた末の『ニューオカダ』へのジャッジが、この棚橋コール。

 

と、言い切ってしまうのは時期尚早なのですが。

ショックだっただろうなーって。

 

しかも、棚橋への声援もただの判官贔屓ではないのです。

だって、、、

棚橋の方が終始優勢だったから。

 

エグい膝攻めを繰り出して、悶絶しているオカダを尻目に場内は「GO!ACE!」ですよ。鬼か。

 

そのくらい、シンプルに棚橋を応援してる人が多かった。

そんな印象を受けました。

 

ファンの皆さま待望の『オカダ低迷モード』突入ですかね。

 

どうなる?オカダ。

 

どうする?オカダ。

 

 

まとめ

いやー、面白かったです。
やっぱり生で観るといいですね。

 

来てよかった。

 

それでは最後に、本日のベストバウトとMVPを発表致します。

 

【ベストバウト】

棚橋弘至 VS オカダ・カズチカ

 

 

【MVP】

棚橋弘至

 

 

ごめんなさい、そのままで。

でもあの会場にいた人ならみんな、こう言うと思います。

 

というわけで、決勝は棚橋が進出する事になりましたので。

明日またここで『飯伏決勝進出!』という記事を書いていたいものであります。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

あと、そうそう。

棚橋弘至主演『パパはわるものチャンピオン』

予告編が流れてましたが。
私、普通に泣いてしまいました。

本編もっと泣くんだろうなぁ。

 

では、また明日。

 

 

当たらない予想は開幕前からしてました。

あわせて読みたい
真夏の祭典!新日本プロレスG1クライマックス28を勝手に予想してみた!どうも。 プロレス大好きブロガー、こぼりたつやです。 さてさてさてさて! 熱い夏が来ましたよー! 真夏の...