テレビ・映画

古畑任三郎を振り返る!第1シーズン第1話 『死者からの伝言』@中森明菜

どうも。
古畑任三郎大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

古畑は本当に面白い!!

 

というわけで、1話ずつ詳しく記録していくことにしました。

そうすることによって、私も改めて真剣に見ますしね。何度見ても面白い。

 

ネタバレ全開どころか、ストーリーを文字に起こしてますので。

「懐かしいなー。見たいけどDVD高いしなー」

という人は読んでください。
下手くそですけどね。

 

それでは今回は、第1シーズン第1話。
『死者からの伝言』の巻。
ゲストは中森明菜だよー!

 

(章は勝手に分けました)

 

第1章

犬のエサを探している男性。
部屋を出る犬とジリジリと下がる女性。

「お、おい!」

犬に続き部屋を出て、男性の声を遮るように重たい扉を厳重に閉める。

 

大荒れの天気の夜、そんな回想しながら山道を運転している女性。

その道路の脇に停車している1台の車。
ボンネットを開けている1人の男が、女性の車に気付き手を振るがそのまま行ってしまう。

ずぶ濡れの今泉に、車内の男はガス欠だと通告。
2〜3km前にスタンドがあったはずだから探しに行けと命令。

 

女性は地下室の遺体を確認すると、自分で通報。
雨のせいで警察の到着が遅れると告げられ、戸惑う。

「予定通りにはいかないものね」

その時チャイムが鳴る。
外には電話を貸せという男。
怪しむ女性に警察手帳を見せる。

 

「古畑と申します」

 

第2章

署に電話をする古畑。
戻るのが夜中になりそうだと伝える。

「幡随院の取り調べは明日以降で」

 

まんごろうにお手。
まんごろうの手が濡れていることに気付く。

 

女性は事件の旨を告げ、古畑と地下室へ。

遺体が持っている紙、とボールペン。
箱の角の血、頭の傷。
そして片方だけ残されたスリッパを確認。

被害者は編集者の畑野。

 

小石川ちなみと名乗る女性がコミック作家と知り、目の色を変え握手を求める古畑。

「漫画といえば”のたり松太郎”くらいしか」
「マンガじゃなくてコミックです」

畑野が合鍵を持っていたことを確認。

「畑野さんとは親密な関係だったのですか?」
「いいえ。プライベートはまるっきり」

 

小石川ちなみが荷物をほどく前に金庫室へ行ったことを見破った古畑。

畑野が来てると言ってたのに、出てこないから不思議に思って地下室へ向かったと ちなみ。

古畑は凄い勘だと驚く。

 

古畑「殺人の可能性もある」
ちなみ「まさか」

古畑「殴られた後が、、、」
ちなみ「まさか」

古畑「誰かが殴ったのです」
ちなみ「そんなことあり得ません」

 

「どうしてまさか??」

 

【ちなみ論】
畑野が閉じ込められた後に殴られた

【古畑論】
普通は殴られてから閉じ込められると考える

 

コミック作家の発想の違いに感心する古畑。

 

 

第3章

雷鳴轟く中、畑野の部屋へ。
財布を見る。
免許はない。

サービスエリアの領収書から、

『カレーライスとカレー南蛮そば』

と書かれたものを発見。

3日前に誰かの運転でここへ来たことを断定。

同時に避妊具も発見。

手帳に女性の頭文字。

N、M、Y、、、
畑野はかなり派手に遊んでいた様子。

そしてその日は『O』

古畑「大山、大川、大田黒。心当たりはございませんか?いや、、、よく見るとOではなくてCです」

ちなみ「C。ちゃちゅちょ。。。」

加藤茶と荒井注しか出てこない。
一応2人にも当たってみるとの事。

そして気付く古畑。

『C』は『ち』でもいい。

ちなみの、C。

 

 

第4章

カバンに入っていた写ルンですを手に取り、遺体周辺の様子を撮る古畑。

被害者はダイイングメッセージを残しているはず。
だから遺体が握っていた紙にも何か意図があるに違いない。

紙はちなみの原稿。

 

多くの原稿の中からなぜそれを選んだ?

ちなみ「私の新作。アゼルバイジャンの夜は更けて」

アゼルバイジャンと畑野の接点を探す古畑。

踊り子とスパイが愛し合う物語。
ダンサーの友達ならいる?ストリップ好き。

それよりも、畑野はボールペンを握っていたのになぜ何も書かない?

 

土砂崩れにより、停電。

ろうそくの下、『カリマンタンの城』を読破して泣く古畑。

そこへ眠れず入ってくる、ちなみ。

古畑がコミックを読んで泣いたことを察する。
作品を褒められて気分を良くしたちなみ。
嬉しそうに古畑の空腹を確認し、何か作ると。

 

外の食料庫へ。

冷蔵庫の卵を手に取るちなみ。

「卵スープでいいですか?」
「平気ですか?卵」
「さっきまで電気通ってましたから」

自分の恋愛経験について自暴自棄になるちなみ。
マンガは頭の中の空想話。
空想だからこそハッピーエンド。
自分の作品に嫌気がさしているちなみ。

作品の中くらいそれでいいと肯定する古畑。

 

 

第5章

ずぶ濡れの今泉到着。

「ガソリンスタンド潰れてました」

古畑がちなみ邸に移動する旨を伝えたメモ書きに憤慨する今泉。女性を装ったふざけた文面。

「ガールフレンドも乗るんですから」

と、そのメモを丸めてゴミ箱に捨てる。

 

ちなみに許可を取り、風呂場を借りることになった今泉。

そして風呂場へ移動する際に作られた、今泉の濡れた足跡を見て何かピンときた古畑。

ゴミ箱から紙くずを取り出す。

 

 

「今回のテーマはダイイングメッセージ。やはり被害者はこの中に犯人を示すメッセージを残していました。自分を殺したのは小石川ちなみであることを示す十分すぎるほどの手がかりがこの中にあったのです。えー、この謎が解けた時、同時にもう一つの謎も解決されるはずです。すなわち被害者を殴った人物は誰なのか。ヒントになったのはこれです」

古畑が手にしているのは、ゴミ箱から拾い上げた紙くず。

「古畑任三郎でした」

 

 

第6章

卵スープを絶賛する古畑。

「あなたいい奥さんになれます」

嬉しそうな表情を見せるちなみ。

 

そんなちなみの気持ちとは裏腹に、いよいよ真相を突き詰める古畑。

 

3日前に畑野と一緒に来たのは、ちなみだと。

 

冷蔵庫の卵、1ヶ月ぶりに来たのになんで躊躇なく使った?

それはつい最近、卵をしまったから。

メモの頭文字も、やはりC。

世間を知らない少女漫画家と、プレイボーイの編集者。

 

畑野の頭を殴ったのは、畑野自身と断定。

立て続けにダイイングメッセージの謎にも迫る古畑。

金庫室の中は真っ暗だから何が書いてあるかは分からない。
だから紙に書いてある内容は関係無し。

 

ではなぜメッセージを残さなかったか?

ペンのキャップを逆さに付け直す余裕はあったのに。

実は畑野は、メッセージを残していた。
白紙の中に。

 

ちなみ「あぶり出し??」

首を横に振る古畑。

 

ゴミ箱から拾い上げたのは、今泉に向けて書いた古畑のメッセージ。

ガールフレンドに見られたらまずいとは言いながらも、今泉にどうせ捨てられる。

今回の事件も、最初に見つけるのはちなみ。

だからペンのキャップを外して何も書かない。

あえて書かない。

何を書いても無駄だから。

 

 

「俺を殺した犯人は、俺の死体を最初に見つける人間だ」

 

 

これが畑野のメッセージ。

頭の傷は、殺人事件をただの事故だと思われないように。

畑野はどうしても他殺であることを示したかった。だから自分で自分を殴った。

 

ちなみ「頭がいいんですね」

最初から確信はあったと言う古畑。
ちなみは証拠を残していた。

手帳のC?
卵?

違う。

 

倒れていた畑野のスリッパ。
片っぽしかなかった。

それは誰かが持って行ったから。

 

「そんな悪さをするのは、いたずら好きの犬以外あり得ません」

 

楽しそうにスリッパで遊んでいる、まんごろう。

「犬のいるところ、飼い主あり。です」

ちなみは今夜持って行ったのではないかと問うも、今夜のまんごろうの足は濡れてたと指摘する古畑。

現場に足跡はなし。

 

古畑「すいませんでした。こんな日に電話を借りに来て」

ちなみ「本当ですよ」

「ハッピーエンドばかり書いていながら、私の人生は何なんだって感じ」

「でも私、後悔してない」

「後悔は殺したことより、出会ったこと」

「あんな男のために、どうして私の人生を棒に振らなきゃならないのか」

いくつ?

28。

「まだまだ。第1巻目が終わったところ」

「ハッピーエンドは、最後の最後に取っておけばいいんです」

「あなたはいい奥さんになれます。保証します」

「古畑さん、お願い聞いていただけますか?」

「自分の部屋で泣いて来ていいかしら?」

考える古畑。

「ここにいます」

部屋を出るちなみ。

静かに座っているまんごろうに、

「ついててあげてください」

 

カリマンタンの城を読み始める古畑。

慌ただしく部屋に入ってくる今泉。

今泉「古畑さん!下で人が死んでます」

古畑「犯人は、上」

今泉「あ、、、お、おう」

 

 

感想

どーうですか??

ねー。本当にもう。

 

古畑「すいませんでした。こんな日に電話を借りに来て」

 

私&妻「本当だよ!!!」

 

見るたびに突っ込んでます。

 

まあね。
どんな理由があれ、地下室の扉を閉めてはいけないのですけど。

でも、でもー。。。

ちなみちゃん、可哀想です。

世間を知らない若き女流漫画家と、百戦錬磨なプレイボーイの編集者。

どっちに肩入れするかと言ったら、、、ねえ。

なんて感じで私と同じく。
モヤモヤした思いを抱えている視聴者に向けてかどうかは知りませんが。

小石川ちなみには、まだ物語があったのです。

 

それはまた、別の話。

 

この文字起こしによって『古畑任三郎見たい欲』が増してしまった方は。

 

古畑任三郎 (1st+2nd+3rd+FINAL) season+スペシャルDVD-BOX 完全版 28枚組

古畑任三郎 (1st+2nd+3rd+FINAL) season+スペシャルDVD-BOX 完全版 28枚組

18,000円(10/24 05:30時点)
Amazonの情報を掲載しています
古畑任三郎 COMPLETE Blu-ray BOX

古畑任三郎 COMPLETE Blu-ray BOX

田村正和, 西村雅彦, 石井正則
45,578円(10/24 05:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

こちらのDVD-BOXかブルーレイにてご覧下さい。

てか、完全版なんか出てるの!?すげーお得。
ブルーレイは高いけど。

もちろん私も持ってます(DVD)

ハッキリ言って、家宝です。
何度見たかわからない。

 

また次回お会いしましょう。

 

それではでは、こぼりたつやでした。