うどん そば

立ち食いそば屋さんで軽く1杯?『富士そば』でちょい飲みして来たよ!

どうも。
立ち食いそば屋さん大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

「あの富士そばで、お酒が飲めるらしい」

 

こんな情報を入手。

 

なんですと!?

 

タクシー運転手時代に幾度となくお世話になった『富士そば』さん。

まさかあのお店でお酒が飲める日が来るなんて。

これを体験しない手は無い!

 

というわけで、行ってきましたー!

 

富士そば 高円寺店

今回の舞台は高円寺。

北口を出てすぐのロータリー沿いにあります。

 

お店は24時間営業ではありますが、

 

 

ちょい呑みは15時〜翌朝5時まで。

 

なるほど。

さすがに昼の忙しい時に酒なんか飲まれてはたまりませんからね。

てか、表記は ちょい『呑み』なのね。
雰囲気出してます。

 

ちょい呑みメニュー

 

もちろん富士そばさんには、各テーブルに置かれたメニューなんてものはございませんので。

 

 

これら、ショーケースや食券機から選定しなければいけません。

 

あと、

 

 

こんなのもありました。

 

で、恐らくですけど。

『富士そばちょい呑み』のおつまみラインナップは、店舗によって違いがあると思われます。

私が見たサイトの情報に書かれていたものが無かったり、書かれていなかったものがあったりしましたので。

その辺は上手く対応して下さい。

 

ハイボールと板わさと手羽元と

 

というわけで私は。

 

 

ハイボールと、

 

 

 

板わさをオーダー。

 

ハイボール→400円
板わさ→200円

価格設定としては、ハイボールの400円は安くないです。
むしろ高いかも。

この角グラスで提供するなら300円台で抑えてもらいたいところです(急な飲食店経営者目線)

板わさ200円は嬉しいですけど。

 

いやー、それにしても。

 

 

まさかこんな環境でハイボールが飲めるとはね。
幸せですよ。

 

そして遅れて、

 

 

手羽元うま煮。

350円。

これはいいですね。

 

 

煮卵も嬉しい!

 

一人きりの店内。
ちびりちびりと『富士そば呑み』を楽しみました。

 

ちょい呑みだけの利用も可

 

というわけで、

 

 

ごちそうさまでした。

もちろん締めのお蕎麦を食べたかったところですけど。

この後も色々行きたかったので。

 

ちなみにお値段は、

・ハイボール 400円
・板わさ 250円
・手羽元うま煮 350円

合計950円でフィニッシュ。

 

お蕎麦を食べないという、もしかしたら「はあ?何こいつ」みたいな事を思われたかもですが。

嫌な顔一つせずに温かく送り出してくれました。

 

ハイボールの価格云々を言いましたけど。
完全なる専門外分野ですからね。

あの富士そばさんがお酒を置いてくれて、飲ませてもらえるだけでありがたい事なので。

立ち食いそばフリークの方は、是非とも利用してみてください。

 

なんか、不思議な感覚でしたよ。

『いつも利用してる立ち食いそば屋さんで、ゆっくりお酒を飲んでいる』

という行動が。

楽しかったです!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは激安中華屋さんで呑み。

あわせて読みたい
『中華食堂 一番館』は最高の飲み屋さん?激安中華戦争に新たな刺客!どうも。 "中華屋飲み"大好きブロガー、こぼりたつやです。 これまでも日高屋さんや、ぎょうざの満洲さん、もちろん王将さん...