ブログ

【光GENJI、明菜ちゃん、たま。初めての3曲】ブロガー連動企画 私の初めての音楽 #fmusic

「光GENJI、誰好きだった?」

「えー!やっぱりカーくんかなぁ?」

「あたし赤坂くん」

「内海くん好きだったかも」

「あー!わかるー!!」

「てか本当、すごい人気だったよね」

「ねー!その後は?男闘呼組??」

「そうそう!前田耕陽ね」

「TIME ZONEだ。懐かしいー!」

「その後にSMAP??」

「そうかな??」

「ううん。えっとね、忍者。覚えてない?」

「忍者!!いたいたー!!」

「わー!忍者!懐かしいー!!!」

 

と、アラフォー以上の世代であれば。

こんな会話を誰しもが一度はしたことがあると思われますが。

 

私が【初めて録音】した曲といえば、光GENJIの『ガラスの十代』でございます。
当時小3のクソガキ真っ盛り。

 

出典 YouTube

 

テレビのスピーカーにラジカセくっつけて。

周りに「静かにしててね!」と念を押してから、録音ボタンと再生ボタンを同時にガチャっと押すあれね。

犬の鳴き声が入るやつ。
お母さんの「ごはんよー」が入るやつ。
弟の奇声が入って喧嘩に発展するやつ。

 

ガラスの十代で知った光GENJIがまあカッコよくて。

駄菓子屋で20円の完全非公式ブロマイドみたいなの買ったり。

『あぶない少年』というドラマを見たり。

友達のローラースケートを借りて派手に転んだりしていたわけでございます。

 

リリースの順番的には、

1枚目→STAR LIGHT
2枚目→ガラスの十代
3枚目→パラダイス銀河

この並び。

 

やべえっすね、これ。

 

4枚目以降になると『Diamondハリケーン』『剣の舞』と、ちょっとぼんやり感は出てくるのですが。

とにかくこの怒涛の3曲はすごかった。

 

作詞作曲・・・

 

 

飛鳥涼!!!

 

 

ど天才!!!

 

 

後にどっぷりと好きになるチャゲアスですが。

私はこの3枚によって、飛鳥涼の名前を知ったのです。

そう考えると小3のクソガキが、初めて『作詞作曲』という”歌い手さん以外の人”を認識した瞬間だったかもしれません。

 

と、なりますと。

気になるのがこの時のASKA。

 

どうだったのかな?

 

 

プレーンASKAなのか。

ドーピングASKAなのか。

 

 

どっちかな?

さすがにまだプレーンかな?

 

まあ、楽曲に罪はありませんので別にどちらでもいいんですけど。

(STAR LIGHTの作曲はチャゲアス名義)

 

 

さて。

 

初めて録音した曲がガラスの十代ならば。

クソガキだった私が【初めてドキドキした曲】も話しておく必要がございます。

 

光GENJIはカッコいい男性アイドルですから。
家族の前で大手を振って応援できるのですが、女性アイドルとなるとなんだか恥ずかしく。
黙ってこっそり見ていたのですね。

 

中でも鮮烈だったのはこちらです。

 

出典 YouTube

 

明菜ちゃん!!

中森明菜の『DESIRE』です!!

 

カッコ良すぎる曲と歌声はもちろんのこと。
とにかくこの、おかっぱ頭と和装!!

 

大変ドキドキしましてねー。

 

「こんな綺麗な女の人がこの世にはいるんだぁ」

 

と、より一層アホみたいな顔して眺めていたと思われます。

 

それによってこの後、おかっぱ頭の女の子を片っ端から好きになるという『明菜ちゃんモード』に突入していったのもいい思い出です。

最終的には、火垂るの墓・節子までをも明菜ちゃんモードで見てました。

 

 

さあ本題。
(ここまで1360文字)

 

肝心の【初めて買ったCD】
これが大切ですね。

 

私が初めて買ったのは、、、、

 

 

たま『さよなら人類』

 

 

これです!

 

出典 YouTube

 

これが当時、めちゃくちゃ流行りましてね。

不思議過ぎる雰囲気にクソガキの私も魅力を感じていて、初めて自分のお小遣いで買いました。

繰り返し聞いたなー。

 

独特過ぎる曲調や一風変わった歌詞、さらにはランニング姿のドラマーさんの「ついたー!」など。

いわゆる『イロモノ』扱いされていたし、私もそういう目で見て楽しんでいたのですが。

 

改めて曲を聴いて歌詞を見ると、、、

イロモノどころか。
なんかゾクゾクするんですよね。
恐怖すら感じます。

いいですね。
今でもたまに聴いてます。

 

というわけで。

私の初めて買ったCDは『たま さよなら人類』でしたー!!

 

それでは今日はこの辺で。

 

と、締めたいところなのですか。

ちょっとこちらをご覧ください。

 

「光GENJI、誰好きだった?」

「えー!やっぱりカーくんかなぁ?」

「あたし赤坂くん」

「内海くん好きだったかも」

「あー!わかるー!!」

「てか本当、すごい人気だったよね」

「ねー!その後は?男闘呼組??」

「そうそう!前田耕陽ね」

「TIME ZONEだ。懐かしいー!」

「その後にSMAP??」

「そうかな??」

「ううん。えっとね、忍者。覚えてない?」

「忍者!!いたいたー!!」

「わー!忍者!懐かしいー!!!」

 

はい。
この文章の冒頭で繰り広げられた会話です。

私は職業柄、色んな人とお酒を飲む機会に恵まれるのですが。
この会話はもう何度も何度もしております。

 

そして実は、この会話には続きがあるのです。

 

「えっとね、忍者。覚えてない?」

「忍者!!いたいたー!!」

「わー!忍者!懐かしいー!!!」

「どこ行っちゃったんだっけ??」

「解散した??」

「わかんないー!!」

「・・・・・(無言)」

 

この最後に黙ってるやつ。

これ、私です。

そしてなぜ無言なのかというと。

 

 

「実はおれ、初めて買ったCDが忍者の『お祭り忍者』なんだよね」

 

 

これが言い出せないから。

そうです。

そうなんです。

 

この時の私、

『さよなら人類』と『お祭り忍者』

この2枚を同時に購入していたのです。

 

 

 

なんというセンス!!

 

 

そしてこれを、今まで頑なに黙っていたのです。

私はわりとなんでも喋るタイプ。
自分のコンプレックスでも恥ずかしいことでもあんなことでもこんなことでも。

 

でも、、、

初めて買ったCDが『さよなら人類』と『お祭り忍者』の2枚だなんて、、、

 

言えないっ!!!

 

なんかダメな気がするから!!!

 

それならせめて、一世を風靡した『たま』の一本槍で戦いたい!!!

 

 

などと思ってしまっているんですよねー。
失礼な話です。

 

忍者は全然いいんですよ。
カッコよかったです。

今改めて動画見たら、ダンスも歌唱力もめちゃくちゃ凄いですし。

 

出典 YouTube

 

時代が時代なら爆発的に売れてると思います。

 

ただ、

『お祭り忍者』

これが恥ずかしい。

 

美空ひばりさんの名曲『お祭りマンボ』を豪快にカバーした怪作。

元々私は母の影響で美空ひばりさんの曲をよく耳にしていて。
中でもアップテンポな『お祭りマンボ』が大好きだったわけです。今も好き。

 

なので初めてテレビで、忍者による『お祭り忍者』を目にした時は。

 

「こいつはニュースターの誕生だぜ!」

 

と、クソガキながらに胸が昂りました。

 

 

『さよなら人類』と『お祭り忍者』は、共に1990年のリリース。

その年のオリコンチャートベスト10。

見ます??

 

1位 おどるポンポコリン
2位 浪漫飛行
3位 今すぐKiss Me
4位 さよなら人類
5位 OH YEAH!
6位 Dear Friend
7位 情熱の薔薇
8位 くちびるから媚薬
9位 真夏の果実
10位 If We Hold On Together

 

ほら!4位!
『さよなら人類』売れてるでしょ??

 

 

でもさー。

 

普通は『情熱の薔薇』行くだろうよー。
てか行けよー。
花瓶に水をあげようぜマジでー。

 

それか『くちびるから媚薬』でもいいの。
いいのいいのいいの。
嘘じゃないときめき離したくないよー。

 

なんで『お祭り忍者』行くかなー。
そもそも母ちゃんが美空ひばりのカセットテープ持ってたじゃんよー。
それ聴いてろよー。
そんなに忍者verが聴きたかったのかー?

 

あー、もうマジでダメだ。

ちょっとタイムマシンで府中駅前にあった西友のレコード屋さん行って、あのガキを止めてくる。

 

これを書くまでは、

「今となってはいい思い出ですな♪」

なんて感じで締めようと思ってたのに。

 

書いてたら本気でイライラしてきた。

 

くそー。
浪漫飛行とか買えよー。

 

だから決めました。

これを機会に、今後は堂々と嘘をついて行こうかと思います。

もういいでしょ。
28年も我慢したし。
カミングアウトもしたんだから。

余生はカッコよく行かせて。

 

というわけで、、、

仕切り直して。
ここから行きます。

 

 

 

どうも。
音楽大好きブロガー、こぼりたつやです。

えー、今回はブロガーさん連動企画。
【初めての音楽】がテーマということでですね。

 

私が初めて買ったCDは、、、

 

『ブルーハーツ 情熱の薔薇』です!!

 

名曲ですよねー。

「あ!おれも!私も!」なんていう方も、少なくないのでは。

1990年7月25日のリリース。

当時、私は小学6年生だったんですけどね。
もうその頃から甲本ヒロトの魅力に取り憑かれて・・・

 

 

 

 

ブロガーさん連動企画!
初めての音楽、大開催中です!

 

まるすけさんの初めての音楽

ウホスさんの初めての音楽

うたのさんの初めての音楽

上條さんの初めての音楽

髭眼鏡鶏さんの初めての音楽

ていないさんの初めての音楽

あるふぃーるさんの初めての音楽

ゴリラママさんの初めての音楽

くういちさんの初めての音楽

ゆうさんの初めての音楽

 

世代色々、音楽好きの方も別に普通という方も是非読んでみてください!

そしてあなたの初めての音楽。
よかったら聞かせてくださいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。