ファミコン・ゲーム

ファミコンミニ 週刊少年ジャンプ50周年記念バージョンは買う?買わない?

どうも。
週刊少年ジャンプ黄金期直撃世代ファミコン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

いつにも増して肩書きが無駄に長いですが。
それはもちろん!
こいつが発売されるため!

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン

素晴らしいパッケージです。
いくつになってもワクワクするものです。

一昨年に発売されたファミコンミニ、昨年のスーファミミニに続くクラシックミニシリーズ第3弾ですね。

私、そこそこのファミコン好き・ゲーム好きを自称しているつもりですが。。。

 

「そう来たか!!!」と。

 

完全に斜め上からの商品で、発表を見たときはぶったまげました。

では気になる収録タイトルを見てみましょう。

 

収録タイトル一覧(カッコ内は発売当時のメーカ名)

1985年 キン肉マン マッスルタッグマッチ(バンダイ)
1986年 ドラゴンクエスト(エニックス)
1986年 北斗の拳(東映動画)
1986年 ドラゴンボール 神龍の謎(バンダイ)
1987年 キン肉マン キン肉星王位争奪戦(バンダイ)
1987年 聖闘士星矢 黄金伝説(バンダイ)
1988年 キャプテン翼(テクモ)
1988年 聖闘士星矢 黄金伝説 完結編(バンダイ)
1989年 赤龍王(サンソフト)
1989年 ファミコンジャンプ 英雄列伝(バンダイ)
1989年 魁!!男塾 疾風一号生(バンダイ)
1989年 暗黒神話 ヤマトタケル伝説(トンキンハウス)
1989年 天地を喰らう(カプコン)
1989年 北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝(東映動画)
1989年 ドラゴンボール3 悟空伝(バンダイ)
1990年 キャプテン翼IIスーパーストライカー(テクモ)
1990年 ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人(バンダイ)
1991年 まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!(バンダイ)
1991年 ファミコンジャンプII 最強の7人(バンダイ)
1993年 ろくでなしBLUES(バンダイ)

 

以上20タイトル。
人気マンガがずらりと並んでますね。

 

ファミコンミニ ジャンプ50周年バージョンは果たして買いなのか??

さて、それが問題。

企画としては文句無く面白いですし、価格も定価は7980円と手が出なくもない。

ファミコンミニとスーファミミニ共に発売日当日に並んで買っている私ですが、

 

 

スルーします!!

 

 

もちろん個人的な意見ですよ。
購入を楽しみにされている方のテンションを下げたくありませんので、そのような方はここでそっと閉じて頂ければと思います。

 

私がスルーする理由。

【ゲームのクオリティーに疑問符】

これに尽きます。

ファミコンのゲームって、やっぱりファミコンなんですよ。どう頑張っても30年前のクオリティー。

今でも当時と同じテンションで、繰り返し遊べるかというとそうでもない。

 

一昨年発売された名作揃いのファミコンミニですらそうでした。

品薄→高騰転売を招いてちょっとした騒ぎになりましたけど、やっぱり30年前のファミコンなんです。

当時の思い出に浸りながら遊ぶというプラスαが生じての楽しさ。

 

 

これがジャンプ50周年バージョンだとどうなるか。

 

ハッキリ言って、

ファミコン全盛期のあの頃ですら首を傾げながら遊んでた。

というゲームも入ってます。

 

なのでゲーム内容そのものを目的としての購入は、私は控えますし推奨もしません。

 

 

ただ、コレクションアイテムとしては欲しい。

 

このパッケージなんかね。
やっぱりファミコン好きのジャンプ直撃世代としてはたまらないわけですから、置いておきたい。

 

私が大富豪なら買ってます。

 

でも、、、そのコレクション要素だけに7980円を出せるかとなると。
残念ながら私は大富豪ではありませんので。
とりあえずスルーかな、と。

万馬券でも当たれば買います。

 

早くも高騰!絶対に買わないように!

発表された瞬間、早くもネットショップでは価格高騰が始まってます。

始まってるというか、高騰状態からスタート。

 

12000円〜15000円。

 

バカじゃねーのか。

誰が買うんだ?そんな値段で。
恐らくゲーム好きは鼻で笑ってると思います。
買うわけがないでしょう。

 

なので、好奇心で購入を考えている方へ向けて。

定価で買う分には全然ありだと思いますし、私も本当なら欲しいです。

でも!

定価以上の価格での購入はあり得ません!
ホントにやめた方がいいです!

だって、、、

 

 

クソゲー、何本も入ってるから!

 

 

あまりクソゲーって言葉は使いたくないんですけどね。
定価以上での購入は是が非でも止めたいので。

名作もあるけど、迷作もあるのです。

高値をつける店に在庫を抱えさせましょう。

 

好き勝手言わせてもらいましたが、面白い商品なのは確かです。

そうは言っても、試みとしては本当に面白いですよね!いい企画だと思います。
(収録タイトルはもうちょい何とかして欲しかったですけど)

とりあえずスルーする私ですが、いずれは買って家の棚に並べたいかなぁ。

 

最後に、個人的な意見で。
収録タイトルで「これは面白いよ!」というのを挙げておきます。

 

・ドラゴンクエスト
・天地を喰らう
・ドラゴンボール3 悟空伝
・キャプテン翼2
・ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人

 

この5本は好きで、今プレイしてもクリアまで遊べると思います。天地を喰らうは人を選ぶかな。

 

あとは

・ファミコンジャンプ

こいつですよねー。

週刊少年ジャンプ20周年記念で作られたゲームです。30年前。
こいつがまた、なかなかの問題作に仕上がっております。

私は大好き。
大好き過ぎて記事も書いてますので。

どんなゲームか気になる方は、こちらを読んでいただければ。

関連記事>>>「ファミコンジャンプ」はクソゲー?名作?ヒーロー総出演の伝説作!

 

 

あとは密かにゲームファンを唸らせているであろうタイトルがこちら。

・キン肉マン キン肉星王位争奪戦

ディスクシステムでの作品でしたからね。
私と同様に、

「これだけは欲しいかも!」

なんて思ってる人もいるかもしれません。
私はディスクシステム持ってなかったので。

このゲームは人生においてやり残したことの一つなのです(大げさ)

 

そんな感じですね。
あくまでも個人的な意見ということで、ご査収くださいませ。

 

しつこいようですが、くれぐれも定価以上では買わないようにしましょう!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

週刊少年ジャンプ50周年記念といえば、ジャンプ展。どちらも行ってますよー。

関連記事>>>【ジャンプ展 VOL.1 創刊〜1980年代、伝説の始まり】に行ってきた!

関連記事>>>【ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃】に行ってきた!

同世代の方は是非!