ライフスタイル

大人だからこそ、楽しみを積極的に作って毎日に刺激的に生きるべき!

どうも。
毎日楽しくて仕方ないブロガー、こぼりたつやです。

 

「せっかく人間なんだから、死ぬまで楽しく生きていたい!」

「人間どうせ死ぬんだったら、それまで好き勝手に生きた方が得じゃね??」

 

わりと若い段階でこう思いました。

 

 

「楽しく生きる」

私はとにかく「本当にいつも楽しそうだね」とよく言われます。

もちろん、全力で「楽しいっす!」と答えることにしてるのですが。

なぜかみんな、不思議そうです。

 

あたかも「大人のくせに、なんでそんなに楽しいの?」とでも言いたげな感じで。

表情とか言い方で感じてますよ。

 

逆に「それじゃあ、なんで楽しくしないの?」って聞きたいくらい。

 

かといって、別に「人生楽しむ!!」みたいな大げさなことではなく。

小さくてもいいから、もっと普通の『楽しいこと』。

 

私は楽しい毎日を過ごしたいから、その楽しいことを毎日探してるだけ。

 

簡単な話です。

 

だから「なんでそんなに楽しいの?」と聞かれれば。

 

単純にその人よりも、

楽しみを多く持ってるから。

ってことに尽きると思います。他にない。

 

え?仕事や家庭が楽しい?

 

それは私も同じですが、そういうのとはまた違ったやつ。

いくら楽しくても仕事は仕事だし、家庭は家庭です。

もっと娯楽的なこと。

 

 

楽しみの種類にも色々あるから、上手いこと散りばめよう!

 

楽しみには種類があります。

・日ごとの楽しみ
・週ごとの楽しみ
・月ごとの楽しみ
・年ごとの楽しみ
・常にある楽しみ

私は大体こんな感じで分けて考えてます。
これを上手く重ねていくと、毎日何かしらの楽しみが訪れますからね。

 

上から行きましょう。

 

日ごとの楽しみ

これは毎日ってこと。
なんでもいいです。

簡単なところだとテレビやラジオ、新聞とか。朝の連続テレビ小説、テレビラジオの帯番組、ニュース番組、新聞の好きな連載。

あとシーズン中ならプロ野球。
場所中なら相撲とか。

 

くれぐれも惰性はダメですよ。
「楽しみー!」って心がときめくやつ。

 

あとは本やマンガ。ネット、ゲーム、YouTubeなんかもそうですね。

通勤時に読む、帰宅後に遊ぶ、寝る前に見る。

そういう空き時間って、なんとなくで使ってしまいがちな時間ですけど。

それが一番もったいない。

 

意図を持って「空き時間にはこれをやるんだ!」というものを持っているだけで楽しさ倍増です。

 

知人で通勤時にポケモンGOを未だにやり続けてる人がいますが、これなんか見事ですよね。何もせず漠然と通勤してる人よりも楽しいし意味がある。

私も通勤の時間は上手く使えてないんですよねー。
ブログのことを考えるようにはしてますけど。
まあ、徒歩5分ですが。

 

ちなみに私の日ごとの楽しみは。

ブログ書き、本、雑誌、マンガ、ゲーム、テレビ、プロ野球などなど。

基本ブログや話のネタになるものを見て読んで聞いてます。楽しいけど、これだけで忙しい。

ちなみに睡眠は楽しみではないですね。体力回復以外に得るものが一つもないので。死んでるのと一緒です。

 

 

週ごとの楽しみ

これも曜日ごとに何かしら設定するだけで毎日の充実度は格段にアップします。

テレビでも「毎週◯曜日」という番組がほとんどですし、雑誌もたくさん発売される。スポーツも決まった曜日に行われたりする。

 

なので単純に、全曜日に何かしらの楽しみを設定しておけば、前述の「日ごとの楽しみ」と組み合わさって。

「1日2つ以上の楽しみが確定する」というわけですからね。これは楽しいですよ。

 

それと多くの人が週に1日〜2日はお休みがあるわけですよね。その時にも、もちろん楽しみを設定しておきましょう。

遠出しても家の中でも何でもいいです。
好きなこと、やってて楽しいこと。

「家庭があるから休みは不自由!」という人でも何かしら。小さなことでもいいので。

とにかく、休み+αの過ごし方。

 

 

月ごとの楽しみ

それではさらに、ここへ月ごとの楽しみを入れてみましょう。

もはや週と日ごとの基本設定だけで立錐の余地も無いくらい楽しみで溢れているのですが、月ごとの楽しみを設定しておくと気分的に高揚します。

 

月に1度レベルの楽しみといったら、なかなかのビッグイベントですからね。

「楽しみー!」とニヤニヤしながら日々を過ごすことが出来るのです。

 

これは家族との楽しい予定や友人知人との食事、ライブやスポーツ観戦。映画やゴルフやピクニック。なんでもいいです。

 

好きなことに対しての情報収集を怠らず、それでいて自分から積極的に機会を作っていけばいいと思います。

 

ちなみに私は、半年後くらいまでの「月ごとの楽しみ」は常に持っておくことにしております。

 

毎月ビッグイベント。

 

さらにはマンガの単行本も数ヶ月おきに出ますからね。

楽しみにしている作品を複数用意しておけば、必ず毎月何かしら出ますので。
それだけでもワクワク感は増します.,

 

 

年ごとの楽しみ

これはもう、超一大イベントですから。

「月ごとの楽しみ」で生まれるワクワク感なんて比べ物にならないくらいのモチベーションアップに繋がります。

 

「この日までは死ねない!!」と本気で思うくらいの楽しみを作っておきましょう。

 

代表的なのだと、やっぱり旅行ですかね。

考えたり調べたりするのも楽しいですし。
そのためにヘソクリするだけで楽しいです。

 

あとは私の場合、有馬記念やM-1グランプリなんかもそうですね。年に一度のビッグイベントはテレビもスポーツも楽しいものばかりです。

趣味関連の新商品発売も大きな楽しみになります。もちろんそれらも全部、情報を入手した瞬間に楽しみリストに加えておきましょう。

 

そして最後。

 

常にある楽しみ

常にある楽しいことです。

 

本やゲームとは違うの?
いつも持ってるよ??

 

うーん。意味合い的には似てるんですけど、ちょっとだけ違います。

 

この場合は、脳内での楽しみ。

「これを考えてるだけでたのしい!」という事があると便利です。

本当の意味で、常に楽しめる。

だから将来とかビジネスとかについてかな。妄想でもいいと思いますが、現実味のある方がより楽しいです。

 

満員電車だろうがスマホの充電が切れようが電波の入らない山奥だろうが。

生きてる限り場所構わず出来ますから。

考えてるだけで楽しい〜!みたいなやつがあるといいでしょう。いつでもどこでも暇しない。

 

これをやりだしてから、私は「嫌なこと」を考えることが無くなりました。

昨年ちょっと『嫌なこと』があって面倒くさい思いをしましたので、そこから修正しました。

嫌なことなんて考えても仕方ないってことが分かりましたからね。より自分勝手に楽しいことだけを考えながら生きていきます。

 

あとはやっぱりスマホ。

今ほとんどの人が、寝てる時以外の空き時間はスマホをいじってると思うんです。

だから何もしてない時間なんて無いはず。

だったら、そのスマホで何をするか?ってことが大事になってくるんですよね。

なんとなーくヤフコメの悪口を眺めてるくらいなら、楽しいものを見つけてそれに取り組んだ方が有意義だと思います。

 

楽しみはいくらあっても困らない!自分から積極的に貪欲に!!

というわけで、いかがでした?

毎日の楽しみ、毎週の楽しみ、毎月の楽しみ、3ヶ月に1度の楽しみ、半年に1度の楽しみ、毎年の楽しみ、2年に1度の楽しみ、4年に1度の楽しみ。

これらを自分から積極的に作っていけば、自ずと毎日楽しくなりますよね。

大人になると、どうしてもその辺サボりがちになりますから。何事も積極的に。

 

長々と書きましたけど。
結局は、

「毎日つまんねーなー」「同じことの繰り返しだなー」なんて思うよりも。

「なんか面白いことしようかな?」「次の休みはどこに行こうかな?」みたいに。

 

楽しみを自分から掴まえに行く方が、毎日楽しくなると思います!

 

ってこと。

 

「本当に楽しそうだよね」と言われることが多い私は、それだけ楽しいことを探してますから。

 

まだまだ足りないけどね。
全然まだまだ。

 

仕事もあって家庭もある。
お金や時間にも限りがありますけど。
その中でどう努力して楽しみを作るのか。
一生懸命やればやるほど楽しくなる。

 

貪欲に楽しみを見つけて作っていきましょう!!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

今は健全に楽しんでます!

あわせて読みたい
おっさんなのにタバコ・酒・ギャンブルをやらない人生にも興味が湧いて来たどうも。 真面目ブロガー、こぼりたつやです。 お酒と博打とタバコ。若い頃から全部ハマって、もうこのまま行くんだろうな...