旅行記

東京駅で買えるオススメ駅弁!900円の『鳥めし』が物凄く美味しい!

どうも。
旅好きブロガー、こぼりたつやです。

 

駅弁はお好きですか??

 

出発の駅で買って、行きの車内で食べる駅弁。
お弁当そのものの味はもちろんのこと、それ以上にそのシチュエーションによる高揚感。

これぞ旅の醍醐味!という感じで最高ですよね。

 

でも、そんな駅弁の最大の欠点。

 

高い!!!

 

その土地に行かずとも、各地の駅弁を東京駅で気軽に買えるようにはなりましたが。
どれも高いんですよねー。

私はお弁当に1000円以上を支払うことが出来ませんので、なかなか手が出ないのですが。

いいやつ見つけましたよ。

しかも900円。

『1000円払ってお釣りがくる』という条件は見事クリアです。

 

こちらー!

 

鳥めし

 

非常にシンプルな商品名です。
特に『◯◯産!』や『◯◯名物!』といった肩書きもございません。

だからこその価格、なのかな?

 

 

各種データはこちら。

 

 

ちょっと見にくいですが、製造者は老舗のお弁当・お惣菜屋さん『日本ばし 大増』。

都内デパートに複数店舗を展開されてる業者さんですね。

なるほど。
美味いわけだ。

 

開けてみましょう。

 

 

ほら!
美味しそう!

そぼろごはんに、タレ焼き鳥とつくね。
そこに副菜の煮物ときんぴら。

安心のラインナップといった感じでしょうか。

 

まずはこちら、

 

 

焼き鳥は柔らかく、タレも上品な甘さ。
そしてそぼろごはんは、茶飯との組み合わせ。
思わずお箸が止まらなくなる味付けです。

 

そして、

 

 

つくねときんぴら。
特に、きんぴら!
これがめちゃくちゃ美味しいです。
もっと増やして欲しいくらい。

 

さらに、

 

 

煮物はしっかりと味が染みた素晴らしい仕上がり。がんも、絶品!
おしんこも美味しかったですよー!

 

というわけで、駅弁の『鳥めし』。
こちらはスタンダードな駅弁として扱われているので、大きな駅弁屋さんはもちろん。新幹線ホームの売店でも置いてあったりします。

私は北陸新幹線ホームの売店で購入しました。

 

900円。

缶ビールを買っても他の駅弁より安い!なんてことにもなり得ますので。

 

 

気になる方は、是非食べてみてください。

 

ちなみに妻はその美味しさに惚れ込んだのか、帰宅後の夕飯用にも買ってました。

確かに、それくらい美味しい。

 

お試しくださいねー。

 

それではでは、こぼりたつやでした。