料理

【牛すじ簡単】レシピサイトには載ってない美味しくするための下準備

どうも。
飲食店やってるブロガー、こぼりたつやです。

当店は「焼肉・ホルモン屋」と名乗っていますが、牛すじ煮込みもあるのです。むしろ人気です。
ありがたいことに「牛すじ煮込み目当て」というお客様もいらっしゃいます。

 

俗にいう「よくある牛すじ煮込み」では無いのですけど、それが良いみたいです。

 

・他と違う煮込みがやってみたい!
・レシピサイトに載ってるやつ飽きた!
・とにかく簡単なやつ!!

 

そんな風に思ってらっしゃる方は是非ご参考にしてみて下さい。

 

ポイントはニンニク

では行きますね。
簡単ですよー。

 

はい、この写真。

 

 

ニンニク!!!

 

牛すじと一緒に「剥きニンニク」を圧力鍋で煮て下さい。
それで一気に美味しくなります。
ネギの頭とかいらないっす。

 

まあ、誰に教わったわけでもなく完全に独学というか我流なんですけど。
レシピサイトでは見たことがないです。

 

・ニンニクはなんでもいい(安く売ってる)
・牛すじ1kgに対してガバッと一握り

 

これ試してみて下さい。
圧力鍋に火をかけている時の匂いで、

「あ!これは美味しいやつ!」

と思えるはずです。

 

そんで圧力鍋の弁から「シューッ!シューッ!」と蒸気が噴き出し始めたら弱火にして16分。

15分でもいいとは思いますけどね。
なぜか16分やってます。

 

煮込みを作られる方は、

 

具材を切って。
(うちの店は大根と人参のみ)

 

それを隣の鍋で、

 

茹でておきましょう。
時短です。

 

そんで16分経ったら圧を抜いて。
隣の鍋へ牛すじ大移動。

 

ニンニクは簡単に潰れます。
もちろん食べてもニンニクの臭みが残るなんてことはありませんのでご安心を。

これで下準備は完成です。
あとはお好みの味付けをするのみ。

 

簡単でしょ??

 

そうですねー。
信憑性を高めるために。

 

茹で上がった牛すじを取り出してですね。

 

こんな風に、塩コショウを軽く振ってみて下さい。
そして食べてみて下さい。
ごま油たらしてもいいかもなー。

 

超うまいです(笑)
もちろんお醤油でも同様です。

ハッキリ言ってこれで売れるくらい美味い。

 

牛すじの下処理って、どういうわけか面倒に思われがちなんですよ。

有名レシピサイトを見ても「2回下茹でをして流水で洗って、、、」とか。

お料理好きの方はそういう手間暇をかけてる事が好きだったりするのでいいのでしょうけど。

 

店ではそんな面倒なことやってられません。
てか、それならメニューに出さない。

 

「簡単で手際良く美味いものを作る」

 

これが最強ですからね。
賛同して下さる方にはこの方法はオススメです。

 

牛すじ独特の臭み??

知りません(笑)
どっか行ってます。

 

その証拠に、うちの店では醤油を使わない牛すじ煮込みを出してます。

 

黒くない。
臭みが無いから出来るんですね。
なのでお醤油でも塩でも味噌でも、どんな味付けしても大丈夫ですよ。

 

あ、あと圧力鍋の煮汁。
私はこれを躊躇なく捨ててます。

何かのダシ汁にしたりってのもあるんですけど、牛すじを煮た茹で汁は脂がキツすぎますから。

もちろん上手に使える方なら利用された方がいいでしょうけど、面倒な人は捨てて下さい。

 

以上でーす。
楽して美味いもん作りましょ。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらもいい情報。

あわせて読みたい
BBQのお肉を美味しくする4つのコツを、焼肉屋が超簡単に教えるよどうも。 焼肉屋やってるブロガー、こぼりたつやです。 暖かくなってまいりまして。 バーベキュー(以下BBQ)に興じる機...