日本一簡単な生姜焼き!面倒な調味料は不要!醤油と水と、生姜のみ!

どうも。
焼肉屋やってるブロガー、こぼりたつやです。

さっそく参りましょう!

 

日本一簡単な生姜焼き レシピ

【用意するもの(2人前)】
・おろし生姜 (1片の4分の1をおろしたもの)
・お醤油 50cc
・水道水 100cc
・玉ねぎ 小2個(大なら1個)
・豚肉 なんでもいいから250g

【作り方】
1.おろし生姜、お醤油、水を合わせる。

2.玉ねぎを炒める

3.玉ねぎの色が変わったら、豚肉を加えて炒める。

4.豚肉の赤いところがなくなってきたら、作ったタレを注ぐ。

5.水分が飛んだら出来上がり。

 

はい、簡単でしょ?

 

とりあえずこれで出来ますから。
ここからは写真付きで説明していきますね。

お時間のある方はお付き合い下さい。

 

私、店の仕事はしっかりやりますけど。
自分の食事に関しては極限まで手を抜きたい。

てか、出来ればやりたくない。 

かと言って、まずいもんを食べたいわけでもない。

 

調理を仕事にするとそうなるんですよね。

面倒くさいです。

 

そして、そんな私は生姜焼きが死ぬほど好きでして。

とにかく簡単に作れるシンプル生姜焼きを開発したのです。完全に自分のため。

 

そんな超簡単レシピを大公開!
本気で日本一簡単だと思います。
他の簡単レシピを見て確信しました。

 

日本一簡単な生姜焼きの材料

はい、まずはタレの材料です。

・お醤油 100cc
・生姜 1片の半分
・水道水 200cc

以上!

 

これで4食分くらいのタレが作れます。
(豚肉120g 玉ねぎ半分を1人前として)

 

私だけですかね。

 

レシピに「酒」「みりん」「砂糖」が書かれていると、急激に面倒くさく感じてしまうのって。

 

それらが書かれているレシピは、避けます。
そもそも職場にはあるけど家には置いてないし。

 

そして、具材。
今回は2人前作ります。

・なんでもいいから豚肉 250gくらい
・玉ねぎ 小2個(大きめなら1個)

こんなもんですかね。
よく食べる方はお肉を増やしても大丈夫です。

では、作っていきましょう。

 

日本一簡単な生姜焼きの作り方

最初に謝っておきます!

一つだけクソめんどくさいことがあります!

 

生姜を、、、

 

手ですりおろして下さい!!

 

 

皮ごとでいいですから!!

 

 

ここはすみません!
日本一簡単とか言っておきながら、これはなかなかの面倒くささ。

でも半欠けくらいなら20秒で終わります!

 

私は面倒なのは嫌いですが、美味くない生姜焼きはそれ以上に嫌いなのです!!

 

チューブより絶対こっちの方が美味いですから。

これだけは勘弁して下さい!

 

そして、お醤油100cc。

そこに、水道水200cc。

合わせます。

 

要は『醤油 1 : 2 水』って事ですね。

 

「しょっぱいのが好き!」「血圧上昇大歓迎!」という方は、水の割合を1.5にしてもいいですし1にしてもいいです。

痺れるくらい白米がすすみますよ。

とりあえず今回は一般向けの、2 : 1で。

 

ではその醤油水道水を、

 

おろした生姜と、

合体。

 

そしたら玉ねぎを小なら2個、大なら1個。
まあ人それぞれの量を切りまして。

 

お肉も用意しまして。

(今回は豚バラ使用)

 

 

フライパンに油を敷いて、

 

 

玉ねぎを炒めます。

 

 

香りが立って色が変わってきたくらいで、

 

 

ミートイン。

 

 

そのまま一緒に炒めましたら、

 

 

そこに先ほど合わせた醤油水道水を、

 

 

半分くらいぶち込みます。

このくらい。
全体に行き渡るくらいがいいですね。

 

余ったタレは、

 

ペットボトルに入れて冷蔵庫へ。

これさえあれば、次も楽チン。

 

 

では、、、

 

しばらく放置です。
てかもう調理的には終了しました。

 

あとはフライパンにおまかせして、使用した食器でも洗ってましょう。
(火から目を離さないように注意しながら)

 

 

食器を洗い終わった頃には、

さっきよりも水位が下がっているはず。

 

もうちょい待ちましょう。
味を染み込ませます。

 

 

そしてこの時に、

味の素に抵抗のない人は1つまみ入れるてもいいです。締まります。

 

なんなんですかね、味の素使いません主義。
レシピサイトみてもほとんど書いてない。

 

だからどのレシピも、ぼんやりした味が多い。

 

大体レシピを見ただけで、あーこれはぼんやりしてそうだなーって分かります。

「味の素を使ったら負け」みたいな風潮、いい加減バカバカしいですよ。

そのくせ鶏がらスープの素とかシャンタンとか味覇は平気で使ってたり。

基準がよく分かりません。

 

私は仕事では原価を抑えるために使っていませんが、自分の食事では普通に使います。

 

 

などと言ってる間に、、、

 

 

いい感じに水分が飛んできましたね。

このくらいでいいでしょう!

 

あとはコンビニの袋キャベツでもお皿に敷いて(どこまでも手抜き)

 

出来上がり!!!

もちろん、ご飯がすすむです。

 

手軽で美味しい生姜焼き

こうすればお弁当にもなります。

 

ね!

 

生姜、醤油、水道水。

 

これだけでここまで出来るんだ、ということ。

その辺のレシピサイトに載ってるやつよりも全然美味しいですよ。

みりんとか、酒とか、砂糖とか。
なんで使うの?って感じになりますから。

漬け込まないから時間もかかりませんしね。

 

あとどうせ、マヨネーズとか使えばいいです。

このお皿の横っちょにマヨネーズをズバッと添えれば、お子様からお父様まで大喜び間違い無しです。

 

生姜焼き+マヨネーズ=最強

 

そんなもんですから。
どうせそれなら簡単に済ませておきましょう。
色んな調味料や手間暇を加える事ありません。

 

楽しましょう、楽。

 

というわけで、お試しくださーい。

それではでは、こぼりたつやでした。

 

手抜き料理のコツはこちらにも!

料理が面倒!という人は必見!こっそり楽する手抜き小技集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。