懐かしい

懐かしの教育テレビキャラクター祭り!あなたはいくつ分かりますか?

どうも。

未だにEテレよりも教育テレビの方がしっくり来るブロガー、こぼりたつやです。

小学生の頃、風邪なんか引いて学校を休もうものなら。祭りでしたよね。

 

教育テレビ祭り。
(現Eテレ)

 

特にうちは両親共働きで、早々と誰もいなくなりますから本当に極楽でした。小躍りしてたら風邪なんか治ります。

朝9時から15分毎に押し寄せる怒涛のラインナップにワクワクしていたものです。

 

こちらの写真をご覧下さい。

 

個人的に印象的な面々なのですが。
どうです?
覚えてますか??

この写真をインスタにあげたところ、とても反響が大きく。

「こいつは覚えてる!」
「これ誰だっけー!?」

なんて感じで盛り上がって下さいました。

それではちょこちょこ見ていきましょうかね。

 

それいけノンタック!

決め台詞、分かりますね。

それではご一緒に。

 

おでこの眼鏡で〜
でこでこでこりーん!!

で、お馴染み。

「それいけノンタック!」より、ノンタックです。

上記のフレーズばかりが有名になってますけど。どういう番組か覚えてます??

 

ノンタックがおばあちゃんに疑問をぶつけて。
それに対して「じゃあ直接聞いてみっか!」って感じで、あのセリフとともに眼鏡をかけるんですね。
眼鏡をかけると物と会話できるシステム。
そんで色々質問して教わるって番組でしたね。

もちろんボンヤリです。てか恐らく、どんどんとボンヤリ度が増していくと思います。

お次はこちら。

 

いってみよう!やってみよう!

「いってみようやってみよう」より、ポッケです。

かわいいですね。

私はポッケが大好きでした。
そしてそれ以上にお姉さんが大好きでした。

森高千里を好きになるまでは、いってみようやってみようのお姉さんが一番好きでした。と言っても過言ではありません。

 

さんすうすいすい、いちにのさんすう

ご存知です?

上の2人組が「さんすうすいすい」より、フムフムとけんちゃん。

そして下の白い変なやつが「いちにのさんすう」より、タップくんです。

 

内容は全く覚えていません。

 

まあ恐らく算数関連の何かをやっていたのでしょうけど(当たり前だろ)

全然記憶にないんだよなー。

恐らく「リンゴを5個買ってきました。そしてお母さんの目を盗んで、けんちゃんが2個食べちゃいました。残るリンゴはいくつでしょう?」みたいなことでしょうね。

 

ワン・ツー・どん!

そんなさんすう関係よりもさらに記憶が薄い。

こいつ。

 

分かります??って答え書いてありますけど。

「ワン・ツー・どん!」より、どん君ですね。

「ワン・ツー・どん!」という番組名も、音楽の授業の番組であるということもギリギリ覚えてはいるのですけど。

他はなーんにも覚えてない。

どん君が楽しげに歌ったり踊ったりしてた番組なんでしょう、きっと。
楽しそうで何よりです。

 

教育テレビスーパースターズ

 

以下3枚の写真は超有名どころですから。
一気にいきます。

 

「おーい!ハニ丸」よりハニ丸。

 

 

「できるかな」よりノッポさん&ゴン太。

 

 

「にこにこぷん」より じゃじゃ丸、ぴっころ、ぽろり。

 

いやー、素晴らしいですね。
誰が4番を打ってもおかしくないメンバー。
人気・知名度ともに申し分無しのメジャーリーガーたちです。

 

ハニ丸はね、おうまのヒンベエってのを連れて歩いてまして。。。あれ?ハニ丸ってどんな話でしたっけ?

 

土器作りを学ぶ番組でした?(違う)

 

なんかやたらと見ていた思い出はあるのですけど、番組コンセプトが全然思い出せません。

数年前から「ハニ丸ジャーナル」という番組も始まりまして。

なかなか良い感じでしたが、それも最近は見なくなってしまいましたね。

 

 

ノッポさん&ゴン太くん。
「できるかな」ですよ。
これまた大好きでしたねー。
ノッポさんが作ってくれるものが本当に魅力的でね。真似して作りたいんですけど。

 

私はワールドクラスの不器用でしたので、何一つ作れた試しがありません。

指くわえて見てましたね。羨ましくて。

 

あとインスタのコメントで。

「成人式のゲストでノッポさんが来てくれて、喋った瞬間どよめきが起きました」

という素敵エピソードを頂けました。最高。

 

 

じゃじゃ丸 ぴっころ ぽろりは、山猫・ペンギン・ネズミの3人組。
個人的には「ジャジャ丸がいつもピッコロを怒らせている」というイメージ。
そんで怒ったピッコロが四股みたいなのを踏んで、画面が揺れる。

あとは声ですよ、声。

ジャジャ丸→肝付兼太
ピッコロ→よこざわけい子
ポロリ→中尾隆聖

名優さん揃い踏みって感じですね。
言い換えると、

じゃじゃ丸→スネ夫、勉三さん、イヤミ
ぴっころ→ドラミ、シータ、エル
ぽろり→ばいきんまん、フリーザ、西村勇

我々世代なら誰しもが聞いたらわかる声。

特に私の中で「フリーザは、ぽろりの声」となってしまい、悟空とぽろりが戦っているような錯覚に陥ってました。ぽろり強かったなー。

 

チョーさんは現役です

というわけで、まだまだいそうですけど。
今回はこの辺で。
いかがでしたか?
何かしら思い出しました?

 

恐らく「たんけんぼくのまち」のチョーさんがいないぞ!というご指摘があろうかと思われますが。

 

チョーさんは今でも現役で活躍されてますから。今回の「懐かしいアレ」という枠からは外しておきました。ブルックの声とか。

ちなみに私、午前中は教育テレビ祭りと言いましたが。途中の30分間はしっかりと「100万円クイズハンター」に回してました。

あれも面白かったですよねー。

 

「宿泊旅行券、ハンターチャンスで奪い合いがち」

 

それはそれで、また振り返りましょう。

 

それではでは、こぼりたつやでした。