懐かしのドンジャラ!キン肉マン、アラレちゃん、パーマン、色々ありました。

どうも。
へなちょこ雀士ブロガー、こぼりたつやです。

 

ドンジャラが欲しくて仕方なかった幼少期。それでも夢は叶わず。

今でこそ麻雀が好きだったりするのですが。
幼少期は断然ドンジャラ。

未だに憧れるオモチャです。
本当に欲しくて欲しくてたまらなかった。

クリスマスの度にお願いしてたのですが、うちの担当はお願いを無視するタイプのサンタクロースでしたので。

小説とか図書券とか、クソガキが望むはずの無い渋めチョイスのプレゼントが届いてました。

 

 

ドンジャラ。

 

結局、手にすることはありませんでした。
お年玉で買えよって話ですけど、そこはやっぱりファミコンのカセット最優先でしたので。

仕方ないのです。

でも友人の家でよく遊ばせてもらってました!
すげー面白かった!

 

いくつか記憶にあるのを挙げますと。

やっぱり、、、

 

キン肉マンドンジャラ

キン肉マンですね。

 

泣く子も黙るキン肉マン。
80年代初期〜中頃にクソガキだった野郎たちにとって、これに勝るものはありません。

ドンジャラは、この色とりどりの牌が素敵なんですよね。

しかしバッファローマン、変だな。
サンシャインも白い。

 

 

パーマンドンジャラ

パーマン。

 

なんかもう、グッと来ますね。
やっぱり色使いが好き。

黄色のパー子と赤のパーヤンなんか、カラフルで集めたくなりますもん。

 

そしてオールマイティーがコピーロボットってのがいいですね。しっくり来る。

 

 

アラレちゃんドンジャラ

アラレちゃん。

 

 

ぼやけているのが残念ですが、いいキャラ揃ってます。右下の箱のメンバーをじっくりと見たいものです。変人大集合。

中でもBARBERソラマメのマスターでしょうか。ピンボケにも関わらず、スマホの画面越しにも圧倒的渋みが存分に伝わって来ますね。

 

 

うちのタマ知りませんか?ドンジャラ

うちのタマ知りませんか?

 

 

ドンジャラどうこうより「うちのタマ知りませんか?」自体が懐かしいだろ。って話ですけど。これも近所の友人の家でよく遊ばせてもらってました。

てか、結局これは何なんでしょうか?
マンガ?アニメ?キャラクター?
やたらとグッズがありましたけど。

タマとポチしか覚えてない。

また別で掘り下げてみましょう。

 

 

 

と、私が特に思い出深いのはこの辺りですね。他にもたくさんあるのでしょうけど。

 

ドンジャラは、21世紀になった今でももちろん健在!!

妖怪ウォッチドンジャラ。

登場する妖怪たちを常連さんのお子様たちに厳しく教え込まれたのはいい思い出です。Amazonプライムでアニメも見て学びました。結構面白い。

最近はどうなんでしょう。
まだ勢いがあればいいのですけど。

 

 

 

AKB48ドンジャラ。

役を追うより好みが出そうですね。
私なら、前田敦・指原・松井玲辺りで役を追っていきたい。

いや、この頃の指原はまだ覚醒前なので不在かも。

大島優はなんとなくツモ切り。

それぞれ推しメンが違なる4人で闘牌したいところです。

 

 

 

あと、変化球と言いますか。

 

スーパーファミコン版のドンジャラもありました。

 

なんだろうこの違和感。

 

でもまあ、麻雀ゲームもありますから。
4人揃えなくともドンジャラを気軽にプレイ出来るという点ではいいかもですね。

みんなでワイワイとかではなく、本気でドンジャラと向き合いたい方は探してみて下さい。

 

 

ちなみにドンジャラを欲しがってた私、かなり早い段階で両親に麻雀を無理やり教えられるのですが。

 

今思うと、

「あいつドンジャラドンジャラうるせえから、さっさと麻雀覚えさせて黙らせろ」

という事だったのかも知れませんね。
ロクでもない親です。

 

懐かしの脱衣麻雀「麻雀ファンクラブ」で女性有名人の服を脱がそう!

 

みなさんの思い出のドンジャラ。
何かありますか??

大人向けのドンジャラがあってもいいですね。

ナニワ金融道ドンジャラとか。
闇金ウシジマくんドンジャラとか。
カイジドンジャラとか。

この辺も麻雀だと本気感があり過ぎますが、ドンジャラなら可愛げがありそう。

兵頭・利根川・班長の帝愛オールスターをバシッと決めたいものです。

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。