ダイエット

簡単ダイエットの近道はスーパーサイヤ人?変幻自在に自分をコントロール!

どうも。
孤高のダイエットブロガー、こぼりたつやです。

 

40歳手前のおっさんが楽々10キロの減量に成功したダイエットを、超簡単に教えますよ

 

前回「痩せてどうなりたい?即答出来る目標を立てよう!」って話をしましたが、どうですか?立てられました?その目標がダイエット成功の鍵になりますので。誰にも言わず大事に抱えておきましょう。

まだ読んでない方は「痩せてどうなりたい?即答出来る目標を立てよう!」を読んで下さいね。

 

一度足を止めて再確認。そもそも、あなたは本当に痩せたいのですか?

これまでの記事を読んでいただいて。

「えー?でも私、なかなか続かないし。ダイエットは難しいと思うけどなぁ」

このように思ってる方もいるでしょう。てか、むしろ多いでしょう。
わかりますわかります。

 

恐らくダイエットが難しいと思われる方の大半は、

 

1.体重的に痩せる必要が無い
2.本気で痩せたいとは思っていない

 

このどちらか。

 

1番の方は、もはやダイエットというよりボディーメイクの域だと思いますので。

「痩せたい」ではなく「カッコいい体を手に入れたい」という方だと思います。

私がダイエットを成功させてからというもの、もう十分細い女性から「どうやって痩せたの?教えて!」と聞かれる事が度々あるのですが。

 

「もうそれ以上痩せなくていいでしょw」と、冷たく突き放します(笑)

 

私がお手伝い出来るのは、あくまでも太っている人。
標準体重を大きく超えてるとか、BMIで肥満度1以上の人。

 

そうでない方は、私の手にはおえませんので。

こんなブログなんて読まずに「棚橋弘至の100年に1人の逸材★BODYの作りかた」でも読んで下さい。

 

 

とりあえずの「痩せたい」なんて捨てちまえ!やりたくなければやらなくていい

問題は「本気で痩せたいとは思っていない」という2番の方。

 

ハッキリ言ってこの方はですね、何をやっても痩せません。

 

例えば「痩せなきゃと思ってるけど面倒くさい」「ついつい食べてしまう」といった理由。

 

こういう方々は本気どころか、そもそも痩せようと思ってません。

 

その「痩せたい!」は気のせい。

 

なので悩まなくて大丈夫です。
いっそのことダイエットなんか忘れてしまいましょう。
存分に食べて存分に人生を謳歌して下さい。

皮肉でもなんでもなく、ダイエットなんかしない方が絶対に人生楽しいですからね。

 

痩せる目的を他動的から自主的に変える

問題は、

「継続的に何かしらの努力はしてる」

こういう方々ですよ。
やってるだけに成果が欲しい。

 

このタイプの方がダイエットに取り組む動機として、恐らく多いのが。

 

・何かしらの数値が高かったから
・医者に言われたから
・妻(家族)がうるさいから

 

こんなところでしょう。

 

動機が本人発信ではなく他動的

 

人に言われてやらされるのと、自分から進んで行動するのでは効果が全然違います。

 

しつこいようですが、

 

ダイエットは意識が全て。

 

器具使おうが薬飲もうがさすがに痩せません。
だって、本人が乗り気じゃないんだもん。

目の届かないところでいくらでもサボれるし、手を抜ける。

それでは続きません。

 

切羽詰まれば本気になるんだから、どうせなら早めに動こう

では、これならどうですか??

 

・少しでも数値が上がったら強制入院
・医者に「痩せなきゃ死ぬ」と言われる
・妻に「痩せなきゃ離婚」と言われる

 

この辺りまで来ると、さすがに本気になりますよね。

そして「やべえ!さすがに痩せなきゃ!」と、自ら動きます。

これで他動的な動機から主体的な動機へと変わりました。

そうなれば大抵の人は痩せます。

てか、これでやらない人は逆に尊敬します(笑)

 

人間、本気にさえなってしまえば強いですからね。

 

その気持ちだけでもう十分痩せられるのです。

 

痩せたいならスーパーサイヤ人になろう

突然ですが。

ドラゴンボールのスーパーサイヤ人。

悟空が最初にスーパーサイヤ人になった時のことを覚えてますか??

 

そうです。
クリリンが目の前でフリーザに殺されて、その怒りで覚醒したんですよね。

そこからようやく、フリーザを凌ぐほどの本気の力が使えるようになった。

 

ダイエットが続かない人って、まだ覚醒してない状態なんです。

ギリギリまで追い込まれないと本領発揮に至らない。

悟空ももうちょい早く覚醒していればクリリンは殺されずに済んだはず。

 

もちろん私も典型的なそのタイプでした。

太ってあらゆる数値が高くなって。
見た目も残念。痛風も発症。

関連記事>>>おっさんと痛風は切っても切れない縁!?経験者が質問に答えるよ!

 

そこまで来てようやく、本気でダイエットに取り組むことが出来た(しかも決定的な動機は、ゴルフウェアを着こなしたい)

 

ハッキリ言って遅過ぎです。

 

でも、今は違います。

 

後の悟空と同じで、瞬間的にスーパーサイヤ人になる事が出来るようになりました。
コントロールってやつですね。

 

例えば、こんな感じです。

 

「やべえぞ!オラ、旅行中に食べすぎて体重増えちまったぞ!」→「うおー!帰宅したら一気に取り戻すぞぉぉ!」

 

「オラ、昼にラーメン食っちまった!しかもチャーシュー麺大盛り!」→「夕飯軽くすっぞぉぉぉ!」

 

「なんてこった!オラ夜中なのにポテトチップス1袋たいらげちまったぞ!」→「明日の昼飯を抜いてその分チャラにしてやるぞぉぉぉ!」

 

みたいな。

 

事あるごとにスーパーサイヤ人化しては節制に励んでいるのです。

 

結局は痩せるための意識

スーパーサイヤ人を用いる謎の例えを繰り広げてきましたけど。

この【瞬間的コントロール】さえ出来るようになってしまえば、好きなものを食べることが出来る。だからストレスが無い。

 

ノンストレスこそ一番の近道。

 

そして恐らく。
この意識を手に入れた私は、自堕落から太ることはもう二度と無いでしょう。
断言します。

 

というわけで。

やっぱり意識なのです。
この意識さえ手に入れてしまえば、やり方なんて何でもいい。

食うもん減らして運動すれば痩せるって事は、みんな最初から知ってるはずですからね。

それをその都度実行出来るかどうかだけの問題。

 

どうですか。
さすがに「ダイエットなんて簡単だ」と思って貰えるようになりましたか??

「本当に痩せる!」という意識があればそれだけで十分なのです。

 

と、ここまでの3回は意識と目的についてしつこいくらいに話してきましたが。

次回からはいよいよ実践編。

その意識と目的を行動に繋げていきましょう。

次の記事>>>簡単に痩せたければ体重計に乗りまくれ!乗りまくって自分を知ろう!

 

それではでは。
こぼりたつやでした。