ダイエット

飲んだあとのラーメン?食べて翌日カバーすれば全然平気!

どうも。
孤高のダイエットブロガー、こぼりたつやです。

40歳手前のおっさんが楽々10キロの減量に成功したダイエットを超簡単にお教えするシリーズです

 

前回は「どうせ痩せるのは簡単なんだから、自分から難しくするのはやめよう!」と題しまして、初心者なのに難易度MAXで挑むの?という話をさせていただきまして。出来ることを日頃からコツコツとやりましょうって事だったのですが。

お読みでない方は「どうせ痩せるのは簡単なんだから、自分から難しくするのはやめよう!」を読んでみて下さい。

 

今回は突発的な事についてのお話です。

 

飲んだあとのラーメンはなぜ食べたくなるのか?

飲んだ後のラーメンって、どうして食べたくなるんですかねー。

不思議なものです。

 

一応説明しておきますか。
つまらない話ですけど。

 

アルコールを摂取したら、内臓が欲するんですって。

イノシン酸ってのが必要になったり、塩分が欲しくなったり、炭水化物を食べたくなったり。

だからそれら全てを兼ね備えたラーメンはまさにうってつけ。というわけ。

カラダってよく出来てますね。

 

「飲み会→ラーメン」という流れは、それこそ偉大な先人たちから脈々と受け継がれた伝統みたいなもんだと思ってましたが。

 

実はカラダの要求に沿ったものだったなんて、ちょっと感心してしまいました。

 

 

カラダが欲しているのなら、要求には素直に従うべき?

そしてここで、

「カラダが欲してるなら、むしろ食べた方が健康にいいのでは??」

というクレイジーな考えが浮かぶ人。

 

いいですね。
好きですよ、そういうの。
あなたとは楽しい酒が飲めそうだ。

 

でもまあ。

 

良いわけがない。

 

ただでさえアルコールで満腹感が麻痺している状態ですから。

そこでラーメンを食べようものなら、帰宅後即就寝で翌朝胃もたれパターン待ったなし。

しじみ習慣のCMに出てくる人のような顔での出勤は不可避です。あれ見てて辛い。

 

と、前置きはここまで。
本題はここから。

 

「飲んだあとのラーメン」とどう向き合うか?

以下はダイエットサイトでよく目にしそうなもの。

 

・ラーメンの代わりに野菜ジュース
・梅干しは二日酔いに効くので梅茶漬け
・ファミレスでお茶飲むのもアリ

 

ラーメンの流れになりそうな時には、これらを周囲に提案してみましょう!

 

なるほどー!
じゃあ次から会社のみんなに

「三次会はファミレスでお茶しません?」

って勧めよう!

 

これはもう、全くその通りだと思いますし正解だというのも十分理解してますけど。

個人的な感覚ですと。。。

 

 

 

それで済むわけがない。

 

 

 

ファミレス行っても酒飲むわ。
ファミレスで酒飲んだうえにラーメン食うわ。
ただ無駄に一軒増えるだけ。

てか、その段階で野菜ジュースに行けるくらいなら最初から太ってない。

 

難しいですよねー。
飲んだあとのラーメン。
どう付き合うか。
断るわけにもいかないし。。。

 

あくまでも私のダイエット視点で意見しますと。

 

 

割り切って食べましょう!

 

どうせなら目一杯楽しんで。
この日はとことん飲んでとことん食べる!
餃子でも替え玉でも好きに頼んで下さい。

で、その分は翌日にカバー。

 

と、この考え方はもうすでに「簡単ダイエットの近道はスーパーサイヤ人?変幻自在に自分をコントロール!」の巻で散々喋ってますので。

今回はもうちょい具体的なこと。

 

食べたら翌日取り戻せばいい!

夜中にラーメンを食べた翌日は素直に、

 

「炭水化物抜き」

 

これをやりましょう。

 

基本的に“1日丸々炭水化物抜き”というダイエット方法には大反対なのですが。

夜中にラーメンを食べてしまったのであれば仕方がない。

まあ確かに、1日くらい炭水化物を抜いたってどうって事ありませんしね。

なのでお昼も定食屋さんなどではなくコンビニで済ませましょう。

 

出来ればローカロリー。
まあ、なんでもいいんですけど。。。
あえて献立をオススメするのであれば。

 

カップ味噌汁、サラダチキン、野菜炒め

 

この組み合わせで行きましょう。
食べ応え十分です。

炭水化物摂取量も20g弱で収まるはず。

恐らくこれで、前日にやっちまった締めラーメンの分はフォロー出来るはずです。

 

結局は数値ですから。

炭水化物摂取量が過剰だったのなら、翌日を減らせばトータルでチャラ。

長い目で見て簡単に考えていいのです。

 

詳しい数値に関してはまた別の機会にお話しますね。

 

 

メリハリさえ大事にすれば、ダイエット中でも楽しめる!

食べるときは食べる!

翌日に体重計で確認!

そしてまた何かしらを頑張る!

 

これでバッチリです。

 

あ、あくまでも「たまに」というのが大前提ですよ。

それが連日連夜となると、それはもうダイエットをしてない人です。

 

もし最悪、忘年会シーズンなど連チャンで締めのラーメン屋が続いたら。

「おれは酒がいいや」なんて言いながらビールかレモンサワーでも飲んでましょ。メンマかチャーシューでもつまみながらね。

これをやっていれば、その場の雰囲気も壊れませんから大丈夫。

 

というわけで。

今日食べちまったら明日取り返せばいい。

食べるときは食べて、抑えるときは抑える。

そのメリハリが大切なのです。

 

次はいよいよ、私が痩せた方法についてです!

全部、言っちゃうね。

 

次の記事>>>簡単に痩せられる「こぼりたつや式ダイエット」を質問形式で大公開!

 

それではでは。
こぼりたつやでした。