ダイエット

1ヶ月で20kg減!?急激なダイエットは危険がいっぱい!

40歳手前のおっさんが『楽々10キロの減量に成功したダイエット』を超簡単にお教えするシリーズ。

ここから読むのがオススメ!>>>ダイエットって実は簡単!?考え方さえ変えれば痩せられるよー!

 

今回は番外編です。

 

実はですね、私。
今回のダイエット以前にも挑戦したことがありまして。

その時は、20kgの減量に成功してるんです。

 

ただお察しの通り、今こうして再びダイエットをしているということは。

見事にリバウンドを決めてしまったというわけです。

 

今回は参考までに、その時のことを書いてみようと思います。

ハッキリ言って異常ですので、くれぐれも真似しないで下さいね。

 

たった1ヶ月で20kg減量した

31歳になる年でした。

勤務先の健康診断で、あらゆる数値が高いことからダイエットをすることにしたのです。

とにかく独身生活が長かったという事もあり、好き勝手に暴飲暴食。

しかもタクシー運転手や飲食店といった、時間が不規則な仕事に就いていたため、サラリーマン時代から比べて20kg近く増加してしまってたんですね。

 

7年間で20kg増です。

すごいですねぇ。

 

そしてそこから、

 

たった1ヶ月で20kg減です。

すごいですねぇ。

 

何も分からず始めた人生初のダイエット

普段は何をするにも面倒くさい私。

でもたまに何かを真剣にやると決めたら、周りが引くくらい本気で取り組むんです。

 

「すごいでしょ?」ではなく。

そのくらいお尻に火がつかないと、全然動けないくらい腰が重いだけ。

 

そして極端な私は、すぐに食事制限と運動を始めたのです。

特に情報に頼ることもなく。

食わないで運動してれば痩せるんだろ?

というシンプル作戦です。

 

炭水化物は極限までカット!カロリーも徹底的に抑えた食事制限

今のように「糖質」という言葉がそれほどポピュラーではなかった頃ですけど。

とにかく炭水化物を摂らないことと、カロリーの数値を徹底的に気にして。

1日1200kcal以内」という自分ルールを設定しました。

 

お米は昼食時おちょこ一杯くらいの量。
何を食べるにも100回は噛む。
間食なんか絶対にしませんし、夜は野菜か豆腐か魚のみ。

 

とにかく痩せることが全て。

 

食に対する欲望など、すぐに捨て去りました。

 

突然始めたジョギングに階段ダッシュ。過度な運動で自分を追い込む

もちろん運動もします。

突然ジョギングを始め、1キロも満足に走れなかった男がみるみるうちに速くなっていきます。

最後の方はランナーがたくさんいる公園の中でも、かなり速い方に位置するくらいになりました。

 

それだけではありません。

 

昼休みと閉店後には、職場の階段をダッシュで駆け上がります。

 

3階建て、計35段ある階段を20往復ずつ。
毎日700段×2を猛ダッシュです。

もちろん膝は痛みます。

でもそんなの関係ありません。

 

膝のことなんかどうでもよくなるくらい、痩せたかったので。

 

さらに空いてる時間を見つけては、その場で軽く出来るストレッチや筋トレなど。

その頃流行ったロングブレスダイエットや半身浴なんかも取り入れてましたね。

 

そしてノイローゼへ・・・

鏡の前で浮き上がるアバラ骨をウットリ眺める日々。

徹底した食事制限と過度な運動により、体重はみるみるうちに減っていきます。

 

周りから「痩せた?」と言われることが何よりも嬉しくモチベーションアップ。

痩せることへの思いが一層強まります。

 

1時間のマラソンをして、半身浴を1時間。

汗を全部出し切った状態で体重計にのって、最高記録を更新。

そして、水も飲まずに倒れ込む。
水を飲みたくなかったんですね。
飲んだら太ると思って。

(太りませんよ!絶対に真似しないで下さい!)

ミイラ寸前で恍惚の表情を浮かべてました。

食事も「食べたいなぁ」という欲望は完全に消え失せ。

毎食「死なないために食べる」という思いで、仕方なく食べてました。

許されるなら一口たりとも食べたくなかったのです。

太るから(そのくらいでは太りませんよ)

 

と、そんな具合。
ちょっと病的でしたねー。

鏡で自分の体を見つめては、浮き上がっているアバラを見てウットリしてました。

 

一部始終を近くで見ていた妻は「何を言っても聞かないし、あの時期は本当に心配だった」と。

あー怖い怖い。

 

 

そして怒涛のリバウンド・・・

結局、1ヶ月で20kg減という物凄い成果を上げたダイエットでしたが。

そんな生活が続けられるわけもなく。

3年後にはしっかりと元の体重に戻り、さらに2年後には人生最大体重を更新しましたとさ。

 

ここで「無茶して痩せても維持出来ない」ということを学んだのです。

 

無茶な生活で痩せると、普通の生活を続けただけで爆増しますからね。

 

そして現在の、鍋料理を軸とした「食べながら痩せる長期的ダイエット」を開発することになるのです。

関連記事>>>お腹いっぱい食べて痩せられる!?誰でも簡単、鍋ダイエット!

 

短期間な急激なダイエットはダメ!

ごく稀に。
「短期間ダイエットの方を教えてくれ!」という人もいましたが。

 

絶対にオススメしません!!

 

ダメですよ。やろうなんて思わないで下さいね。
身体面も精神面も両方おかしくしますから。

あの時は髪の毛も異常に抜けました。

後になって分かったのですが、極端に食べなかったり栄養が足りてない無理なダイエットをすると。

髪の毛がガンガン抜けてしまうみたいです。

まあ私の場合は血統的にハゲることは運命付けられていますので、早いか遅いかの問題で済むのですが。

これが若い人や女性だったりすると、本当に怖いですからね。

もちろん髪の毛だけでは無く、他の体調面にも影響します。

 

 

あと炭水化物や糖質の徹底カット。
これも、、、絶対に続きません。

頭おかしくなりますからね、冗談抜きで。
思考能力が低下して仕事に支障が出ます。

確かに「痩せる」という目的地までは近道かもしれませんけど、「維持する」ということに関しては無理ゲーです。

 

だって。

炭水化物や糖質の大幅カットなんて、死ぬまで続くわけないですよね?

あと何十年もそれをやり続けるんですか?

 

絶対に無理でしょ。

 

だったら食べること。
食べながら痩せる方法を見つけること。

じゃなきゃ絶対リバウンドするから。

長い目で見てがんばりましょ。

 

 

今回の話はあくまでも雑談ということで。

絶対に真似しないでください。

 

まずはしっかりとした意識を持つこと。

ダイエットは精神面が大切。

『意識・目的・確認』の三本柱をしっかり構築する事からです。

 

【意識】>>>ダイエットって実は簡単!?考え方さえ変えれば痩せられるよー!

【目的】>>>痩せてどうなりたい?即答出来る目標を立てよう!

【確認】>>>簡単に痩せたければ体重計に乗りまくれ!乗りまくって自分を知ろう!

 

 

無茶なダイエットは、ダメ!絶対!

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

“危険ではない”実践的なダイエットの秘訣は、この記事で簡単にまとめてます。

あわせて読みたい
簡単に痩せられる?「こぼりたつや式ダイエット」を質問形式で大公開!どうも。 孤高のダイエットブロガー、こぼりたつやです。 40歳手前のおっさんが楽々10キロの減量に成功したダイエットを超簡単にお教...