懐かしい

駄菓子屋のパチンコや当たりくじ付きのお菓子で博打を覚えましたよね

どうも。
ギャンブル大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

ギャンブルはお好きですか??

 

私はめちゃくちゃ好きです。

 

オートレースとバカラ以外は一通りやったと思います。

競馬、競輪、競艇、麻雀、パチンコ、花札、ブラックジャック、ポーカー、桃鉄、いたスト、みんゴル、チンチロリン、スポーツの勝敗、靴を飛ばして裏か表か、、、

なんか変なのも混ざってますけど。

もちろん公営ギャンブル以外はペリカという架空のお金を賭けての話ですけどね。

犯罪ですから。

 

でも好き過ぎて身を滅ぼす可能性があると思い、結婚を機に控え目にしました(やめてはいない)。

 

関連記事>>>元ギャンブル依存症のおっさんが独特なギャンブラー思考を紹介するよ

 

そんな私が初めて熱くなったギャンブルがこちら。

 

駄菓子屋のパチンコ

まさにこの写真の機種でしたね。UFO。
懐かしいなぁ。

恐らく私と同じ駄菓子屋(あさひや)に通っていた同級生たちは、この写真を見て昇天している事でしょう。

10円入れると玉が出てきて。
見事真ん中のチェッカーに入れる事が出来ればメダルを獲得。

20円分のお買い物が出来ます。

配当としては2倍。

博打的には旨みの少ない数字ですが、成功率は高かったような気がします。

駄菓子屋に着いたら、まずパチンコ。

「上手く行けばいいなぁ」ではなく「上手く行って当然」というつもりでやってましたね。負けられない戦いは、ここにありました。

 

大人のパチンコはこちら

関連記事>>>懐かしいパチンコの中から、特に思い出深い台を3機種紹介するよー!

 

そしてこれも。

 

ピカデリーサーカス

これも色んなところにありましたね。

私は当然、高配当狙いでしたので。
ハッキリ言って当たった記憶がまるでないです。
当時から穴狙い。

バカなガキでした(今も)。

ピカデリーサーカス貯金箱

ピカデリーサーカス貯金箱

Amazonの情報を掲載しています

これ欲しい。

 

 

そして駄菓子屋という名の賭場には、他にも色々なギャンブルが渦巻いておりました。

 

パチンコガム

 

 

10円。

ボタンを押すと、上から色のついた丸いガムがコロコロと落ちて来るのですが。

出てきた瞬間に当たりかハズレかは分かってしまいますので。

ハズレ色のガム(白)が、楽しげに出て来る様子は逆に苛立ちを覚えさせられました。

しかも私は飴ガム類がそんなに好きではありませんので、そんなにやらなかったかな。

リリーパチンコガム 120個付き1セット+42個

リリーパチンコガム 120個付き1セット+42個

1,600円(07/19 13:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

そして私が最も得意だったのが。

 

ヤッターメン

 なんか物凄く相性が良かったんですよね。
当たった記憶しかありません。

とは言え、一口20円ですので。
駄菓子屋としては比較的高レートな台だったと思います(台)。

 

えっと。

これを書いてしまったら私、駄菓子屋業界からの刺客に消されてしまうかもしれないんですけど。

それを覚悟で暴露します。
ヤッターめん攻略法。

 

ラーメンマンのニセモノみたいな絵が描かれた紙の上蓋をグイグイと押すんですよ。
そうすると、ちょっと硬いのがあるんですね。硬いというか、蓋に張りがあるというか。

 

 

それ、当たりです。

 

私の中で「硬ければ硬いほど払戻額が大きい」という法則もありましたので。

100円当たりのやつなんか、硬すぎて指折れますからね。

機会があったら試してみて下さい。

店員さんの目を気にしないメンタルが必要ですけど。

ヤッターメン 100個入り

ヤッターメン 100個入り

850円(07/19 13:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

キリがないので最後。

 

ゴールドチョコレート

出ました。

これは王族や社長の息子のみが勝負する事を許された高レート台。

なんと一口50円!!!

駄菓子屋にこれ以上高いものは、もはや売り上げを入れてる金庫かババアの入れ歯くらいしかありません。

なのでさすがに駄菓子屋サイドもセキュリティに気を使ってガードを固めています。

 

ゴールドチョコ、ババアの後ろに置きがち。

 

井原並みのディフェンスで守ります。

 

それもそのはず。

これをスラム街の悪童たちに万引きでもされようものなら超絶大打撃でしょうからね。

高級品です。

駄菓子屋での50円と言えば、コンビニで5万円使うようなもの。我々のような庶民の小汚いクソガキはなかなか手が出ませんでした。

 

ちなみにゴールドチョコ。
ハズレなしって知ってました??

必ず10円は当たるのです。

この辺もなんか、大人の嗜みって感じがしますよね。

今でも1000円の馬券買うより緊張しそうです。

今月のお給料日にでも勝負してみてはいかがでしょうか。

 

 

と、今回ご紹介したのはもちろんほんの一部。
他にもまだまだ子供たちを熱くさせた博打は色々ありましたけど、キリがないので今回はこんなところで。

みなさんの思い出の賭場にはどんな博打がありましたか??

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

駄菓子屋といえば、こちらもオススメ。

 

あわせて読みたい
ラーメンばあ、ベビースター、ラーメン屋さん太郎!懐かしのラーメン系スナックラーメン大好きブロガー、こぼりたつやです。 ラーメン好き過ぎて太りました。 なので最近は控えてます。 本当は毎食でもバッチコイ...