3000文字チャレンジ

3000文字チャレンジ第11弾『フレグランス』を書きながらブログの話もしてみよう

どうも。
こぼりたつやです。

 

さあ、3000文字フレグランス。
企画開始以来の大ピンチを迎えております。
まるで何も考えずに水曜日を迎えてしまいました。

そうなると明日は木曜日。
また次のお題が発動してしまうのですねぇ。

 

しかもスマホを変えてしまったので。
使い勝手の違いに慣れないだけでなく、今までの辞書登録も全部吹っ飛んだわけです。

これスマホブロガーには結構な痛手なんですよ。
手間暇カットと時短に繋がるので。

 

例えばね、こういうの。

 

【ど→どうも。】

 

【だいす→大好きブロガー、こぼりたつやです。】

 

【せ→セブンイレブン】

 

【せふ→セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。】

 

【それ→それではでは、こぼりたつやでした。】

 

【わ→(笑)】

 

【とい→というわけで、】

 

【たん→炭水化物】

 

【さん→3000文字】

 

【れん→レンジで温めます。チーン!出来ました!】

 

【やし→→】

 

【じゅげ→じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ】

 

みたいな。

 

また登録しなきゃならないんですけど、面倒くさくて後回し。

 

なのでさすがに今回はパスかなーとも思ったのですが、考えてみたらこの3000文字チャレンジ企画。
第1回から欠かさず続けてるのって、ボクだけですので。

なんとか凌ごうと思います。

 

 

ではようやく本題。

 

 

ボク、香水してる女性めちゃくちゃ好きなんです。

香水の種類とかは何も知らないですけど、女性が香水をつけてる時点で「おっ!」と思います。

 

その反動なのか、香水してる男はあまり好きではありません。

香水の種類とかは何も知らないですけど、男が香水をつけてる時点で「チッ」と思います。

 

これはね、もう昔から。

それこそほら。
今はどうか知りませんけど、授業参観。

 

あの頃の授業参観はね、昭和マダムの香水やらお化粧やらの香りで教室中が充満してたわけじゃないですか。

それがもう、クソガキながらにたまらなかったわけですよ。だから超ドキドキしていつもより多めに吸ってましたね。空気を。

 

 

嗅がないわけがない……!
その圧倒的香り……!

 

感じずにはいられない……!
麗しき昭和マダム……!

 

決して容赦はせぬ……!
友達のお母さんとて……!

 

そして覚える物足りなさ……!
通常の鼻呼吸……!

 

やらないわけがない……!
悪魔的口呼吸……!

 

味覚で楽しむ……!
授業参観の教室……!

 

 

これはあれです。
アカギやカイジでお馴染み『福本伸行式倒置法』です。
普通のことを書いても面白さが5割増しになる便利な技法ですから。

 

【before】
コロッケにソースをかけました

【after】
かけぬはずがない……!
コロッケにソースを……!

 

こんな感じで積極的に使っていきましょう。

 

 

と、この辺で1500文字かな。

 

 

 

それじゃあ参りましょう!
プレイバック1500文字!

 

 

まずは冒頭。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どうも。
こぼりたつやです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

はい。
本当に冒頭の部分だけですね。
これについてお話しします。

ボクのブログはこういう書き出しが多いんです。
ほとんどの記事が自己紹介から始まります。

でもね、これ実は2パターンありまして。

 

どうも。
こぼりたつやです。

 

と、

 

どうも。
〇〇ブロガー、こぼりたつやです。

 

というもの。

これを使い分けているんです。
基準はこう。

 

『ブロガー向けの記事ではブロガーを名乗らない』

『ブロガーなんて知らなそうな一般の人向けにはブロガーを名乗る』

 

なんか知らないですけど、ブロガーってブロガーの方ばっか見るじゃないですか。

特にプロブロガーとか言ってる人たち。
内輪で回してる感じ。
そんで、そんなやり取りは外部の人からしたら目に留まりませんから。

いつまで経っても、ブログやブロガーというものが世の中に浸透しないわけですね。
自称プロが内輪で盛り上がっているだけですから、そりゃそうですって話。

 

だからボクは外を向く。

 

ブロガーという存在を知らない人に向けて名乗れば、その人の中でブロガーと言えば『こぼりたつや』になるわけですからね。

「プロブロガー!」「ブログで稼ぐ!」「ブロガーとして生きていく!」とか言ってる人に限ってなぜか外に目を向けませんので。

それなら外の世界は、我々みたいな野良ブロガーが貰っちゃいましょう。って話。

そっちの方が広いのにねー。
ブログで生きてくならそっちで勝負すればいいのにねー。

 

 

誠に不思議。

 

 

では、次。
辞書登録について喋ってた部分です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【れん→レンジで温めます。チーン!出来ました!】

 

【やじ→→】

 

【じゅげ→じゅげむじゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょのすいぎょうまつうんらいまつふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽぱいぽぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーのぽんぽこなのちょうきゅうめいのちょうすけ】

 

みたいな。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

はい。

これは単純に、スマホブロガーさんに向けて「こういう風にすると便利だよー!」という情報ですね。

 

そして、じゅげむ。

これはまあ俗に言う『ボケ』ですね。

 

「そんなの登録してるのかよ!!」

 

というツッコミが貰えます。

 

で、ここでボクが言いたいのは。
決してボケの質とかではなく、

 

「ボケたらボケっぱなしにする」

 

ということ。

 

よく見かけるのがボケた後に、

 

「冗談ですよ(笑)」とか「嘘ですww」とか「本当は違いますよ(^^;」みたいなセルフツッコミを入れてる人。

 

これがボクは苦手でしてねー。
なんか、恥ずかしくなる。

 

「言わなくても大丈夫!分かってる!」と。

 

まあね。
気持ちは分かるんですよ。

「本当に信じちゃったらどうしよう」みたいな事ですよね。不安から来るセルフツッコミ。

 

でも不安になるってことは、ボケとしての精度が甘いんです。

面白いか面白くないかは置いといて、書き手の不安が見えるボケなんか面白くなるわけがない。

読んでて気を使う。

 

なのでそれなら「こんなの誰が見ても信じるわけないだろう」くらいまで突き抜ける方がいい。同じ方向でね。

 

それが出来ないなら諦める。
不安になるくらいならボケません。

 

そしてこの『じゅげむボケ』には、もう一つの意味合いも含まれてますよね。

 

はい。
そうです。

 

文字数稼ぎ。

 

この文章はあくまでも3000文字企画のものですから。

 

「文字数稼ぎしやがって!!」

 

というツッコミも頂戴できるというわけですな。

 

そしてもう一段階上の人になると、

 

「いつ使うんだよ!!」

 

というツッコミまで見える。

 

ボケを受け入れてくれたうえに、脳の中で広げてくれる。
これこそが『極上の読み手』というやつです。

 

ボクは3000文字企画に関してはこの段階まで見ています。
極上の読み手さんが揃ってますからね。

 

一つのボケに複数の意味合い。

 

そして万が一「へー。この人じゅげむって登録してるんだー」と思われても、別にノーダメージですし。

そもそも大振りしに行ってるボケでも無いので、スベりもしません。

あくまでアクセント。

 

 

では、次。

どこ触ろうかなー。

ここにしよう。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ボク、香水してる女性めちゃくちゃ好きなんです。

香水の種類とかは何も知らないですけど、女性が香水をつけてる時点で「おっ!」と思います。

その反動なのか、香水してる男はあまり好きではありません。

香水の種類とかは何も知らないですけど、男が香水をつけてる時点で「チッ」と思います。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

はい。
これもよく使いますね。

 

『文章を似せて真逆のことを言う』

 

普通のことなのに、このパターンに当てはめるとアクセントになるんですよね。テンポも良くなる。

 

ボクはこういう仕掛けを『テンポの加速装置』と考えてます。

 

ボクは長い文章でも絶対に最後まで読んでもらいたいので、こういう加速装置をあちこちに散りばめているのです。

マリオカートのアイテムで言うと『きのこ』みたいなもんですね。

 

たまに言ってもらえる、

「こぼりさんの文章は最後まで読めちゃう」

という嬉しいお言葉は、このような加速装置によるものです。

他にも色々ありますけどね。

 

 

では、最後。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

やらないわけがない……!
悪魔的口呼吸……!

 

味覚で楽しむ……!
授業参観の教室……!

 

これはあれです。
アカギやカイジでお馴染み『福本伸行式倒置法』です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

はい。

 

これはね、別にこの書き方をオススメしてるわけではないのです。

 

「自分が好きなものや身近にあるものも、自分の武器として使っちゃおうぜー!」

ってことが言いたいのですね。

 

ボクはとにかくこの福本伸行式倒置法が大好きですので。
なんとか取り入れたい。

とは言え、まるで自分が編み出したかのごとくやっていたら「あいつパクってやがる!」なんて感じで炎上必至。

 

だから必ず、

『カイジっぽく言うと』とか言うことにしてます。

要は、きちんと引用元を明記して堂々と使おうぜ!ってことです。

 

あと、これがもたらす副産物として。

『元ネタのファンが食いつく』

というのもあります。

 

「あ!こいつもカイジ好きなんだ!」って。

 

同じ趣味を持つ人には無条件で親近感が湧くものですから。
だから引用元を明記するのが大事なのです。
シレッと使ってるとせっかくの同士が敵になりかねませんからね。

 

そんな感じですか。

 

たまにはこういうのもいいでしょう。
おかげで短時間で終われます。
これも書いてる途中で思い浮かんだやり方です。

 

そして気付けば4000文字突破。
我ながら本当によく喋る。

 

そんだけ楽しいのよね、この企画もブログも。

 

またねー!

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。