レビュー

日清『キーマカレーヌードル nano謎肉キーマカレー』を食べた!

どうも。
カップ麺大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

謎肉ねー。

 

最初のうちは「面白い言い回しするなぁ」なんて思っていたのですが。

こうして公式に使われまくると。
熱が冷めるというか、食傷気味。

なので私はあまり『謎肉関連』の商品には手を出して来なかったのですね(そんな理由かよ)

 

でも!

今回の商品は期待大です!

なぜなら私は大のカレーヌードルファンだから!

 

こちらー!

 

キーマCURRY nano謎肉キーマカレー

 

もはやどこで区切っていいのか分からない商品名ですけど。

 

 

パッケージにもカレーの雰囲気が充満していていい感じです。

 

 

各種データはこちら。

 

熱量 399kcal
炭水化物 51.4g

まあこんなもんでしょう。

 

ていうか、、、

 

 

「nano謎肉ってなんなの??」

 

 

こちらに説明書きがありました。

 

『カップヌードルに使用している謎肉の体積1/8サイズの史上最少謎肉です』

とのこと。

 

 

ほらー。

こういうのもね。

あくまでも公式側は普通の名称で説明して。

それをファン側が『史上最少の謎肉ww』みたいに囃し立てるという図式だから面白いのに。

 

自分で言うと、、、ね。

せっかくのパワーワードも普通になってしまいます。

 

って、そんなことはどうでといいですね。

 

フタを開けてみましょう。

 

細かい!!!

確かにめちゃくちゃ細かいお肉がビッシリと敷き詰められております。

もはやお肉なのか粉末スープなのか分からないくらい。

 

ちなみに私は『謎肉』という言葉は使いません。

 

お湯を入れて、3分待ちます。

 

・・・・・

 

出来ましたー!

 

おおー!
細かい!
赤パプリカもいい感じ!

 

そして麺の感じは、

 

従来通りかな?
特に目立ったところはございません。

 

では、、、

いただきます。

 

 

ずるるるるー!!

 

 

 

うまーーーーーい!!!!
そりゃうまいわーーーー!!!
だってカレーヌードルだからねーーー!!

はい。普通に美味しいです。
ベースが美味いんだから美味いに決まってる。

なんとなく、スパイシーさが増してる感はありますね。
同時に食べ比べてみないと分かりませんけど。

 

でも、さすがはキーマ。
食べるたびに極小肉が口に入りますので。
その食感が心地良い。

私は通常サイズの食感が好きすぎるのですが、これはこれでいいかもです。

 

というわけで『キーマCURRY nano謎肉キーマカレー』ですけど。

まあ「カレーヌードルが大嫌い!」という人以外は美味しく食べられるでしょうね。

だってカレーヌードルだもん。

なので『nano謎肉』に興味のある方は、こちらを選べばいいですし。

普通サイズが好きな方は、従来のカレーヌードルで良いかと思われます。

 

気になる方は是非どうぞ!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらも美味しい、刺激的なカップ麺!

あわせて読みたい
セブンイレブンのカップ麺『蒙古タンメン中本 北極ラーメン』の感想!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 当ブログでは、これまで色々とセブンイレブン商品を取り上げて来...