接客業に向いてない??いえいえ、誰にでも出来るのが接客業ですよ

どうも。
接客業歴20年ブロガー、こぼりたつやです。

 

学生バイト時代を含めれば、人生の半分接客してます。

恐ろしいな。。。

 

接客業に向いていない?そんなのいつ誰が決めるの??

ブログのネタ探しにと、検索サイトに「接客」と入れてみました。すると。

 

「接客 向いてない」

 

この予測ワードが上位に表示されましたので、少し気になってクリック。

 

すると「接客業に向いてない人の特徴」とか「接客業に向いてる人とか向いてない人の違い」というサイトがズラリ。

私としては、これが結構衝撃的で。

 

だって。。。

 

接客業って、誰でも出来るもん。

 

 

接客に向いてないと思う人へ

今現在まさに「私、接客業には向いてないなぁ」「違う仕事にしようかなぁ」と思っている人。

 

こぼりたつや

自分は接客向いてない!って理由で辞めても、どうせ他の仕事も続かないよー!

 

 

もちろん接客業を甘く見ているつもりはないですよ。

「接客業すら出来ない人に、他の仕事なんか務まるわけがない」という意味では無いです。

冒頭でも書きましたが、私は20年以上接客に携わってますし。まだまだ奥深さを感じながらも本当に楽しくやっております。

 

だから言わせてもらいますと。

「接客業に向いてないと思うなら、早めに他の仕事に就きましょう」なんて書いてるブログも目にしますけどね。

 

そんなもん、です。

 

ただブログ側が転職サイトにアクセスさせたいだけ。広告をクリックさせて収益に繋げようとしてるだけ。

 

接客業が向いてないと思って諦めるなら、他の仕事も無理です。続きません。
これは断言します。

 

 

「なんで?他に向いてる仕事もあるかもしれないよ!」

 

理由は簡単。

 

「私、接客向いてない」

 

そう思うのが早過ぎるんですよ。

 

イヤな事があったから。
お客さんに叱られたから。
店長に怒られたから。
上手く話せないから。
笑顔が苦手だから。
大きな声が出せないから。
人見知りだから。
商品知識がないから。

 

理由は大体こんなもんでしょう。

 

こんなもんね、誰でもそう。

始めてすぐにこれらが完璧に出来ると思っているなら、それこそ「接客業なめるなよ!」です。

 

接客業って資格がいらないから、初日からいきなり店頭に立たされて。

新人のうちから「その道何十年!」みたいなベテランと肩を並べて同じ業務内容をさせられる。

 

こんなもん難しいに決まってます。

 

なんの経験も無しに、いきなり第一線に放り込まれて戦わなければいけないわけですから。

だから早い段階で「私には向いてない」と、元々の性格のせいにしてしまう。

 

これは非常にもったいないです。

 

あまりにも早すぎる。

 

あなたに口うるさく言ってくる先輩だって、新人のうちから出来ていたわけではないです。むしろもっと酷かったかも。

そんな奴は「うるせーバカ。どうせてめえもダメダメだったんだろ」と心で思っておきましょう。

 

向き不向きなんて考えなくていい!

そもそも、仕事に”向いてる”も”向いてない”も無いのです。

 

接客業に関わらず、どの仕事もそう。みんな今の仕事が「自分に向いてるかどうか」なんて分からずにやってる。

 

「接客業が続かないなら他の仕事だって無理」と言ったのは、そういうこと。

単純に「イヤだから辞める」ならまだ分かりますけど、向き不向きを理由にしてるなら辞める必要なんて無いです。そんなのただの言い訳。

 

なので勝手に「向いてない」なんて思うのはやめましょう。

 

ちなみに、私もなんだかんだで20年接客業やってますけど。

向いてるかどうかなんて、未だに分かりません。

7:3で向いてない気がします(笑)

 

だから向き不向きなんて意味の無いことは今すぐ考えるのをやめて、一緒にがんばりましょう。

 

でも、、、やっぱり悩んじゃうという人はこちらを読んでみて下さい。

関連記事>>>最初は上手くできなくて当たり前!悩んでる暇があるなら接客業を楽しもう!

 

楽しいっすよ、接客業。

 

それではでは、こぼりたつやでした。