グルメ

【高知 中日そば 南国SA】高知の限られたエリアで出される謎料理

どうも。
好きな中日ドラゴンズの選手は今中慎二ブロガー、こぼりたつやです。

「中日そば」
高知自動車道、南国サービスエリアで頂きました。

中日そばと書いて、中日と読む!
ドラゴンズの「ちゅうにち」です。

 

中日そば?なにそれ??

中日そばとは言うものの。

別に立浪が麺を茹でて、大豊がスープを入れてくれるわけではありません。

今中が左腕で麺を湯切りして、山本昌が左腕で具材を乗せるわけでもございません。

かと言って川又は配膳しないし、仁村兄弟も2人仲良く食器を洗ってはいません。

 

「中日そば」とは!

うどんのダシにラーメンの麺を入れたもの!

 

どうですか?
想像出来ます??

 

ピンと来ないですかねー。

見た目はこんな感じっす with ちりめん丼

 

スッキリ。

 

具材もうどんですね。
てか麺以外はうどんです。

 

いざ、実食

そんな中日そば。
いただきます。

 

 

ずるずるずる。

 

 

うまーーーーーーーーっしゅ!!!
うまい!上品!

まあね、当然美味いですよね。
マズいわけがない。

 

もう見た目通り。
スッキリですよスッキリ。

スープを一口飲んだ瞬間に、山ちゃんの「おーはよーございまーす!」という天の声が聞こえて来るようでした。

 

うどん+中華麺。

 

合う合わないで言うなら、完全に合います。

 

何と言うか。
全くケンカしてない。
お互いがお互いを尊重しあってる。
息のあったコンビ。
今中中村武志の黄金バッテリーって感じです。

隣に写ってる「ちりめん丼」も美味しかった〜。

 

歴史ある逸品

そんな中日そば、高知県香南市赤岡町で発祥。
その歴史は実に半世紀以上なんだとか。

鍋焼きラーメンはギリギリ知ってましたけど、中日そば。知らなかったなぁ。

いやー。
まだまだ知らない食べ物がたくさんあるんですね。

関連記事>>>【高知 鍋焼きラーメン】ラーメン千秋でご当地グルメを堪能しよう!

で、結局。
ラーメンなの?うどんなの?って話ですが。

 

食べてる時の感覚として、私的には完全にラーメンでした。

やっぱり麺がそう錯覚させるんでしょう。
普通に「美味い塩ラーメン」食べてる感じです。

 

まあね。
ラーメンのスープにうどんを入れたら、それはもう「うどん」でしょうしね。

結論としては「美味い×美味い=美味い」って事です。

でも結構それって珍しいかも。

台無しコラボって、わりと多いですからね。

 

あと一緒に「いも天」なるご当地グルメも頼みましたよ。

 

こちら。

まるであれ!
沖縄のあれ!
えーっと、、、

 

(ググってる)

 

ああそう、サーターアンダギー!

見た目はサーターアンダギーですが。
食べると芋でした。サツマイモね。

 

てか5個入りは多過ぎる。
1つでお腹いっぱいです。

 

 

そんな感じで、南国SA。

中日そば&ちりめん丼&いも天。

ごちそうさまでした!

 

四国旅行のご予約はこちらから可能ですよ。



それではでは、こぼりたつやでした。

てか、四国のSAレベル高え。

関連記事>>>【愛媛 焼豚玉子飯】美味いに決まってる!これぞ悪魔の組み合わせ!

関連記事>>>3泊4日で四国一周を目指す!その1 高松空港〜伊予IC

関連記事>>>3泊4日で四国一周を目指す!その7 祖谷渓〜徳島市街〜高松編