懐かしい

昭和生まれが喜ぶ懐かしいチョコレート。勝手に9個選んでみたよー!

どうも。
チョコレート大好きブロガー、こぼりたつやです。

よく「酒飲みは甘いもの食べない」的な話を耳にするのですけど。

依然として大好き。
いつ別れられるのか?と思うくらい。
ビールのつまみにチョコレートとか、全然やりますしねー。

そんなチョコレート。
思い出深い物を挙げてみます。
現役バリバリのものから、最近目にしなくなった往年の名プレイヤーまで。

 

「私も好きー!」とか「えー!?」とか「なんであれが入ってないんだ!?」とか。
そんな感じで読んで頂けると大変嬉しいです。

 

この辺が世代なら特に。

関連記事>>>ドンパッチの懐かしい思い出を昭和53年生まれのおっさんが語るよ。

 

では、まずはこちら。

 

キットカット

もうこれはどうしたって外せませんよね。

恐らく私が最も口にしているチョコレートです。
それでも、いまだに感動しますもんね。
凄すぎて。

口に入れて、サクッと行った瞬間。

「うおおおお〜、やっぱり凄えぇ!」

ってなりますもん。

美味いではなく、凄い。

これを作った天才の人には、ノーベル賞とかモンドセレクションとか。

ゴールデングラブ賞とかグラミー賞とか殊勲賞とか敢闘賞とか技能賞とか。

あげられる賞は全て差し上げてもいいと思います。

 

次。

 

 

アポロチョコレート

私の中ではキットカットとの二大巨頭。

聖子ちゃんと明菜ちゃんって感じです。

ただ、世間の評価は分かりません。
恐らく「過大評価」だと言われてしまうと思うんだよなー。

 

「キットカットほどではない」って。

 

それでもやっぱり、アポロは特別。
キットカットとの東西両横綱。

そのくらい美味しい。
イチゴ界で一番好きです。
イチゴ味のお菓子の中でも断トツですし。
なんなら本物のイチゴよりも好き。

 

次。

 

 

LOOKチョコレート

 楽しかったですよね。
食べてみるまで何味か分からない。

そして実際に食べてみても、
「あれ?これは・・・バナナ、かな?」
なんて感じでわりとボンヤリ。

そして「あ!バナナはこれだったわ!じゃあ、さっきのは何だ?」みたいな。

謎味。

たった16粒にも関わらず、4つの味が楽しめる。
まさに「チョコレート界のなんとか箱やー!」でした。

不二家 ルック(ア・ラ・モード) 12粒×10箱

不二家 ルック(ア・ラ・モード) 12粒×10箱

920円(07/19 07:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

次。

 

 

チョコベビー

    なんかやたらと思い出深いんですよね。
一時期こればっか食べてたような。

携帯食気分が味わえました。
雰囲気込みでのランクイン。

でもクソ暑い夏に持ってるとね。
中でドロドロに溶けてしまうので。

「溶けて全然出てこねーよ!」

って事になってしまうので要注意。

明治 チョコベビー 32g×10箱

明治 チョコベビー 32g×10箱

940円(07/19 07:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

次。

 

森永ハイクラウン

出ました!
覚えてらっしゃいますか??

これはカッコよかったですよ。
まるでタバコのような箱で。
チョコレートも縦長。

なんだか大人の香りがしました。

厚みがあって、非常に食べ応えのあるチョコでしたね。

めちゃくちゃ硬い。
オリハルコンくらい硬かったです。

 

 

次。

 

パラソルチョコレート

これも食べ応えの塊みたいなチョコです。
傘の形をした岩みたいなもんですね。

ちょっとした鈍器です。

これまた歯が折れます。

不二家 パラソルチョコレート 9g×16本

不二家 パラソルチョコレート 9g×16本

670円(07/19 07:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

そして。

 

 

ペロティ、ペロタン、アーモンドペロティ

  懐かしいぃぃぃぃ!!

これは本気で懐かしいですよ。
私は特に、ペロタンがお気に入りでした。
いちごチョコ。

前述のアポロもそうなのですが。
私はいちご味のチョコレートが死ぬほど好きなのです。

ポッキーもいちごポッキーが好き。

これは今でも健在ですよね。
ジバニャンが描かれたものを見ました。

 

でも今となってはアーモンドペロティ食べたいっすね。

すげー懐かしい味がしそう。

グリコ ペロティ スーパーマリオ 20g 144コ入り

グリコ ペロティ スーパーマリオ 20g 144コ入り

18,102円(07/19 07:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

次。

 

 

マーブルチョコレート

これはね、チョコというよりシールですよ。
円柱の側面に這わされた感じで入ってるんですよね。

 

こういうやつ。

 

なんなんでしょうね、これ。

おまけ好きだった幼少期の頃ですら、興味を一切持ったことが無い。

なんだかよく分からないキャラクターの、なんだかよく分からないシールでした。

永谷園のお茶漬けに入ってた『東海道五十三次カード』の次にいらなかった。

明治 マーブル 32g×10箱

明治 マーブル 32g×10箱

940円(07/19 22:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

キリがないので最後ー!!

 

 

グリコアーモンドチョコレート

これをネットで調べてたら「懐かしい」扱いされてたんですけど。

もう無いんですか!?

そんな馬鹿な!!!
こんなベーシックなチョコレート、どこに無くなる理由があるというのですか!

最高に美味しいのに。。。

あのスライドする箱がいいんですよ。

食べ終わった後も空き箱に小物入れたりしてました。

 

以上!!!

 

 

ちなみに。

 

どうですか??
皆様の好きなチョコレートありましたか?

 

でもこうして見ると、当たり前だった商品もいつの間にか無くなってるんですね。

寂しいものです。

 

こういうのとかね。

 

 

まだまだ出来そう、、、

 

これも好きでしょ?

あわせて読みたい
レディーボーデン憧れ世代。我々はいつまでも尊い眼差しで見つめますどうも。 レディボーデン憧れブロガー、こぼりたつやです。 【憧れる】理想とする物事や人物に強く心が引かれる。思い焦がれる...

 

それではでは、こぼりたつやでした。