グルメ

【武蔵境 珍珍亭】油そば発祥と言われる名店は、やっぱり美味しかった!

どうも。
麺類大好きブロガー、こぼりたつやです。

油そば発祥のお店と言われるお店に行ってきましたよー。

家からそれほど遠くもないのに、初訪問。

 

武蔵境 珍珍亭

武蔵境とはいえ、駅からは離れてます。
亜細亜大学のそば。

こんな感じ。
地図はスクショなので動きません。

 

11:00開店のところ、11:20到着。

 

4人並んでる。
早いよ。

 

この日は気温が120度くらいありましたので、酷暑に耐えながら並びます。

前に並んでいたのが3人組だったため、カウンター1席空いたタイミングで先に案内してもらえました。

ありがたいです。

 

メニュー!!

油そばを筆頭とした麺類がズラリ。

どれも食べてみたいけど、もちろん油そば。

忙しいのに素敵接客の店員さんに、

『チャーシュー油そば 大と、味付ゆで玉子』

をオーダー。

お腹が空いてましたからねー。

 

そして待つこと7〜8分。

 

来ましたよー!!!

 

写真はこちら!

 

 

珍珍亭のチャーシュー油そば!

どーうですか??

 

神々しい見た目ですね。

 

そして、、、

 

量が多い。

大盛りでこれなら特盛りなんてどうなってしまうのか。

 

てか、食べ切れるのか?オレ。

 

そんな不安を抱きながら、混ぜます。

今さらの説明になりますが、油そばというのはスープの無い麺料理ですので。

このように、

丼の底に輝くタレに、麺を絡めて絡めて絡め倒していただくのですね。

麺が多いから混ぜにくいですが、入念に。

基本テキトーに生きているクズ野郎ですが、食に関してだけは妥協を許しません。

なのでとにかく混ぜまくって、、、

 

出来た!!

 

びふぉー

 

あふたー

タレをまとった麺が光り輝いているのがキャメラを通しても丸分かりですね。

てか、チャーシューも味玉もどっか行っちゃいました。

食べてたらそのうち発掘されるでしょう。

 

麺はモチモチ!肉厚チャーシュー!

というわけで、、、、

 

いただきます。

 

ずるるるるー。

 

 

もちもち!

モチモチ!

もっちモチ!

 

うまーーーーーいいいいいいーー!!!

 

お醤油ベースのタレがしっかりと絡んで非常に食べやすくて美味しいです。

 

チャーシューは肩ロースかな?
肉厚で食べ応えがあって素敵です。
程よく付いてる脂も美味しいんですよねー。

バラ肉に比べて、さっぱり食べられるので好きです(バラはバラで好きだけど)

 

しかし、やっぱり麺が多い。

 

そろそろ味にアクセントが欲しいなーと思ったら、

ラー油やお酢がありますので。

これで自由にカスタマイズしてみましょう。

私はあまり味変えはしないタイプなのですが、後半ラー油を入れてみました。

 

うまーーーーい!!!

 

ピリッとした胡麻の風味に、ますます麺が進みました。

そんなわけで完食。

さすがに量は多かったですが、最後まで美味しくいただけました。

 

珍珍亭の油そば、オススメです!

今回は大盛りでしたが、次は並でいいかな。
並でも十分っぽいです。

あと女性のお客さんが「麺少なめ」と注文されてましたので、それも可能っぽいです。

 

営業時間と定休日は、

こんな感じ。

 

カップ麺にもなっているほどの有名店。

油そばを愛する方としましては、避けては通れない道だと思われます。

発祥の地で歴史を感じて下さいね。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

隣駅・東小金井の名店も是非!

あわせて読みたい
【東小金井 宝華】中央線随一の『町中華』 宝そばはやっぱり最高!どうも。 町中華愛好家ブロガー、こぼりたつやです。 久し振りに行ってきました! 昔はよく行ったんだけどなー。 1...