日本一美味しいカレー鍋!絶対おすすめ!鍋キューブ スープカレー鍋

どうも。
鍋料理年間300食ブロガー、こぼりたつやです。

 

とにかく鍋ばっかり食べてます。
鍋が好きなんです。

 

 

 

 

鍋で痩せましたしね。

お腹いっぱい食べて痩せられる!?誰でも簡単、鍋ダイエット!

そんな私が最もおすすめしたい鍋の素。
それが、

 

鍋キューブ スープカレー鍋!

夏でも食欲が湧いてくるお鍋です。
今回、作ってみましたので。
参考にしてみて下さい。

 

ミツカン鍋キューブ スープカレー鍋

とにかく使い勝手のいい鍋キューブシリーズ。

その中でも群を抜いて美味しいのが、スープカレー鍋。

作ってみましょう。

 

裏には、

作り方が書いてありますけど。
読まなくていいです。

 

こちらが、今回の具材。

作り方に書いてある材料は一つもありません。

鍋なんて何入れても美味しいですからね。
味によって具材を分けたりしなくていいです。

その時に安く買えたものを入れればいいです。

 

 

豚バラ肉250g、鶏つくね10個、ウインナー8本。

 

 

もやし1袋。

 

 

えのき1株、しいたけ5個くらい。 

 

 

冷蔵庫の奥から出てきた古い万能ネギ。
薬味としては使いたくないので具材として。

 

油揚げ2枚。

 

 

そしてここで水を入れます。

私、面倒くさがりで仕事以外の料理はさっさと済ませたいタイプなのですが。

水の量だけはキッチリ量りたいのです。

 

鍋の水の量は上から見てもよく分からないと思いますので。

 

手前に少し傾けて、

 

水が矢印のとこに溢れてくるくらいがいいです。
傾けずに表面まで水が見えたら確実に入れ過ぎ。

 

てかそっか。
ご家庭ではお湯を沸かしてから具材を入れればいいんですもんね。

具材先盛りは飲食店スタイルでした。
来客時の綺麗に盛りたい時にでも参考にして下さい。

 

で、普通はこれで火をつければいいのですが。
この日はレタスが激安でしたので。

 

ドカンと乗せます。

これだけ盛っても、

 

蓋さえ閉まればこっちのもの。

 

中火で煮込みます。
もちろん強火でもいいんですけどね。

お鍋を買い換えたばかりなので、肉で鍋底を焦がしたくないのです。

なんとなく時間が経ったら、

 

蓋を開けて、

強引にレタスを沈めつつ、

 

 

混ぜます。

 

 

するとこうなりますので、

 

そしたらすかさず

 

鍋キューブ投入。

 

でも待って!

 

鍋キューブはそのまま入れると溶けるのに時間がかかりますので。

 

潰して砕いて入れます。

夏場は簡単に潰れますが、冬場は硬いので気を付けて。

 

全部入れたら、

 

混ぜて、

 

出来上がり。

 

いただきます。

 

調味料、薬味いらず。

 

そのまま食べて美味しいね。

 

締めは、、、どうなんですかね。
なんでもいいんじゃないですか?

うどんはもちろん。
ごはんとチーズ入れてリゾットっぽくしてもいいでしょうし。

 

なんせ自分、締めはしないもので。
(締めの炭水化物はダイエットにならない)

 

 

と、こんな感じです。

 

一回作ってしまえば、例えば次の日とか。

この状態に水を足して、鍋キューブをその数だけ入れれば簡単にコンティニュー出来ますから。

効率よく使えば食費も浮くというものです。
味を変えつつ1週間くらい持続させたりします。
(夏場は気を付けて!)

 

そうそう。

別の鍋の素とか味噌とか醤油とか麺つゆとか、他と上手く使えば少量の鍋キューブでスープカレー味を引き出すことも出来ますので。

興味のある方は色々いじってみて下さい。

 

次回また、別のお鍋を紹介します!

 

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

夏も鍋!年間300食以上の鍋好きが本気でおすすめする鍋の素7選!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。