【神保町 カレー ボンディ】日本屈指の有名カレー店に行ってきた!

どうも。
一番好きな食べ物はカレーかもしれないブロガー、こぼりたつやです。

 

神保町はカレーの街

カレー好きですねぇ。

「一番好きな食べ物トーナメント」を開催した場合、毎回カレーVSラーメンの決勝戦になります。

そしてカレーが勝ちます。

関連記事>>>雑談 「一番好きな食べ物はなんですか?」という質問に本気出す!

 

そんな私がカレーを食べに行きます。

 

今回は、、、もしかしたら日本で一番有名なカレー屋さんかもしれないですね。

 

古本屋街としてその名を轟かせている、神保町。

 

そんな神保町のもう一つの顔。

ご存知ですか??

 

 

「カレーの街」

 

 

なんだかたくさんカレー屋さんがあるんですよね。いつからだろう。昔からかな?
ここ数年で一気にクローズアップされた感じもしますけど。

 

という日本屈指のカレー街でも断トツの人気と知名度を誇るお店がこちら!!

 

神保町「欧風カレーとエスプレッソコーヒーの店 ボンディ」

「欧風カレーとエスプレッソコーヒーの店 ボンディ」さんです!

 

 

 

ボンディーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

地下鉄の神保町駅から這い上がってすぐ。
A6出口推奨。

 

靖国通りと白山通りが交差する「神保町」交差点の近く。古書センタービルの2階にございます。

 

 

いざゆかん!!

 

と、思ったのですが。
どうやら「ボンディ」さんの入口はビルの裏側。
混雑緩和、行列対策ってとこでしょうか。

 

左折左折で裏側に回って。

 

こちらから。

 

よかった。
まだとりあえず「ビルの下まで行列が!」みたいな状態にはなってなさそう。

 

歴史を感じさせる階段を登って2階へ。

 

 

 

 

てか、早い!!!

 

もう5人待ってるーーー。

 

現在の時刻 10時45分。

開店15分前にして5人待ちです。

 

 

あほヅラを晒して待つことにします。

 

我ながら緊張感のカケラもない顔ですね。

 

ボンディのオススメはビーフカレー

お姉さんからメニューを配られます。
待ってる間に決めるシステム。

 

「当店のオススメはビーフカレーです」

 

との事。

 

じゃあ、、、

ビーフカレーにしよう。

 

本当は豚の方が好きなんですけど。
初めてのお店ではオススメに従う主義。

 

私→ビーフカレー辛口&生ビール
妻→ビーフカレー中辛&オレンジジュース

 

これにします。
無難な夫婦です。

 

てかね、本当に良かった。
10時45分に到着して良かった。

実は私たちが椅子に座ってから、続々とお客さんが押し寄せて来まして。開店前に階段まで行列が伸びまくってました。

土曜日というのもあるでしょうけど。
危ない危ない。

 

テレビで何度も目にした、別添えのジャガイモ!!

 

店内、広いです。

 

ソファーのテーブルに通してもらいました。

 

店内に入っても変な顔です。

 

 

では、、、

 

 

昼ビールを。

 

あー、美味しい。

 

休みといえば、昼ビール。
栗山千明はキルビール。

 

などと言ってると。。。

 

ジャガイモ入場!!

これこれー。
別添えのやつね!
テレビで見たよー。
何回も見たよー。

 

でもこれ、、、

どうやって食べるんだろ??

 

 

カレー屋さんのジャガイモだから。
カレーに入れなきゃいけないのかな。

 

そう思ってボーッとしてると。

 

周りは普通に食べてる。

 

だろうねー。
これカレーに入れるって難易度高いもんねー。

というわけで、バター乗せ乗せ塩フリフリでいたたきます。

 

うんめえーー。
皮までイケる。

 

あたしはね、じゃがバターが超好きなのです。
熱で溶けたバターに強めの塩。

 

 

これに勝るジャガイモを僕達はまだ知らない。

 

 

さあ、、、

いよいよ、、、

来ますよ。

 

 

とくとみよ!!これがボンディのビーフカレーだ!!!

 

ついにキター!!

 

ボンディのビーフカレー!

 

 

ボンディーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

見たやつ見たやつ。
何度もテレビで見たよこれ。

ダウンタウンの松っちゃんも食べてたよ。

 

撮るよ。
写真撮るよ。

「外食の際に写真撮る人ってなんなのww」

みたいな議論は尽きませんけど。

 

「別によくね?」

 

という気持ちしかありません。
好きにすればいい。

 

あ、ちなみに。
飲食店やってる側の意見として。
私は「嬉しい」しかないです。
これは本当にそう。
どんどん撮って。

 

 

ライスにチーズが乗ってるでござる。

 

これが標準装備。

 

では、、、

 

ルーをかけて、、、

 

いただきます。

 

 

パクり。

 

 

 

ボンディーーーーーーーーーー!!!!!

うん!
美味しいーーー!
辛口ですが、口当たりはそれほど辛くはないです。あとからジワっとくる感じかなー。

 

あとね、何と言ってもお米が美味い!!
わりと固く炊かれていて、カレーをかけても決して消えない存在感。

カレーソースとライスの相乗効果。
お互いの良さを引き出しながら、一つの「カレーライス」として昇華していく様子が口の中で感じられます。

 

では続いて。

 

ビーフー (うーしー)

 

いってみましょう。

 

パクり。

 

 

あー、これまた美味いっ!
しっかりと形を残しつつ、柔らかいね。
脂身がいい感じー。

 

 

福神漬け。

 

らっきょう。

 

干しぶどう。

 

干しぶどうに関しては意表を突かれましたが、これもしっかり相性良し!でした。

中でも、らっきょうは特に美味しかったです。
小ぶりで酸味が強過ぎず。
「カレーの良い相棒」っぷりが炸裂してました。
水谷豊もニッコリです。

 

ライスは普通盛りでも結構食べ応えがありましたので。少食の女性はご飯少なめでもいいかもしれません(妻参照)

 

行列ハンパないですから、訪問時間の対策は練りましょう

食べ終わって外に出てみると。

階段どころか1Fまで伸びている行列!!
これはスゴいな。。。

行列の様子も写真に収めたかったのですが、それすら心苦しくなるくらいの状態でしたので自重しました。

 

一体何分待つのやら。。。

 

もしこのブログを読んで「行ってみよう!」という方がいらっしゃるなら。

絶対に早く行った方がいいです。
先着10名様までは椅子が用意されてますから。
そこに座って本読んだりスマホいじるなりして待ってた方がいいと思います。

それか大きく時間をずらすとか。
(他の時間は見てないから知らないけど)

 

本当に美味しかったです。

そしてそれと共に「メディアの力ってすげーなー」と、再確認出来た機会でもありました。

来てよかったー。

 

ボンディさん、ごちそうさまでした!!

 

わりと近い、有名喫茶店もオススメ。

【神田 のりトースト】珈琲専門店エースで過ごす極上のひととき

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

 

 

そして、ほど近い場所に。

 

またもやカレー店の行列が。
こちらも有名。

 

 

To be continued…?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。