うどん そば 和食

【中野駅 立ち食いそば あじさい茶屋】名物の鶏から揚げそばを食べてみた!

どうも。
立ち食いそば大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

今回の舞台は中野駅。

しかも、駅の中。
5番線6番線乗り場のホームでございます。

 

こちらー!!

 

あじさい茶屋

 

駅そばの王者とも言える『あじさい』さんにお邪魔して来ましたよー。

 

かなり久しぶり。

 

駅のホームの立ち食いそばって、当たり前のような認識でいても、実は都内ではなかなかみないですからね。

特に都心では。

たまに見かけると嬉しくなっちゃいます。

 

外にある券売機で食券を買ってから入店。

 

 

お得な朝ごはんサービスもありますよ。

 

 

 

立ち食いそば屋さんらしいメニュー構成に、普通なら頭を悩ませるところですが。

今日の私は違います。

事前に決めてましたからねー。

迷うことなく食券を購入して、お店の人に渡します。

 

待つこと30秒弱。

 

「お待たせしましたー」

 

 

キターーーーー!!!

 

さすがの速さ!!
こちらー!

 

 

鶏から揚げそば!!!
460円!!!

あじさいさんには何度もお世話になっておりますが、名物である鶏から揚げそばを食べるのは今回が初めて。

 

思ったより大きい・・・

まさかの1枚肉。

から揚げというよりはフライドチキンっぽい。

 

見てください。

 

 

「から揚げ粉使用!」という感じの衣。
細めの麺。
澄んだおつゆ。

まさに三位一体。

 

では、食べてみましょう。

いただきます。

 

 

ずるるるるるー!!!

 

 

 

あーーー、うまい。
ホッとしますね。
これぞ駅そば。

スッキリとしながらも甘めのおつゆ。
立ち食いそばらしい柔らか茹で麺。

そしてフライドチ・・・ではなく、鶏から揚げ。

なんといってもボリューミー。
大きな1枚肉を持ち上げて、首を傾けて噛みちぎる。

立ち食いそば屋さんでは見られない風景。

でも、それがたまらない。

 

衣もすぐ剥がれたりするんですけど。
そこに異を唱えるというのは無粋ってもの。

剥がれた衣はおつゆに浸して楽しむ。

衣も立派なトッピング。

 

というわけで『あじさい茶屋』さん。

この日は中野駅5番線6番線のお店にお邪魔しましたけど。

言ってしまえばあちこちにありますので。

「鶏から揚げそば、気になるなぁ」

と思った方は見かけた際にフラッと入ってみてください。

駅のホームで食べるおそば。
やっぱりいいものですよ。

 

営業時間は、

平日 6:40〜22:00
土日祝 6:40〜18:00

こんな感じ!

 

ごちそうさまでしたー!

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは中野駅南口すぐの立ち食いそば

あわせて読みたい
【中野 立ち食いそば 中野屋】南口も負けてない!これぞ王道立ち食いそば!どうも。 立ち食いそば大好きブロガー、こぼりたつやです。 中野の立ち食いそばと聞くと、北口の『田舎そば かさい』さんを思...