セブンイレブン

セブンイレブン『蔦 味噌の陣』はミシュラン獲得の名店が放つカップ麺

どうも。
セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。

 

はい、名店ラーメンシリーズですよー。

しかも味噌ラーメン。

 

私の中で、セブンイレブンの『すみれ』が世界一美味しいカップ味噌ラーメンというのがあるのですが。

果たしてどうでしょうか。

 

ミシュラン獲得の実力や、いかに?

 

Japanese Soba Noodles 蔦 味噌の陣

さすがはミシュラン。
店名も世界基準です。

ジャパニーズソバヌードル。

言葉の意味はよく分かりませんが、とにかく凄いインパクトです。

 

ちなみに私はまだ行ったことがありません。

巣鴨なんですよね。
そのうちお邪魔します。

 

 

各種データはこちら。

 

エネルギー 473kcal
炭水化物 56.8g

まあこんなところでしょう。
カップ麺としては一般的な数値かと。

 

蓋を開けてみますと、

 

コーンが多め。
かやくも粉末スープも最初から入ってるパターンですね。

 

お湯を入れて、

 

付属の『特製油』を乗せて3分待ちます。

 

・・・・・

 

出来ましたー!!!

 

 

こちら!

 

やはりコーンに目が行きますね。

 

では、、、

いただきます。

 

 

ずるるるるー!!

 

 

 

あっ!!
これは、、、

バターですね。

バターの風味がかなり強いです。

 

味噌バターってこと?
しかも具材はコーンが多めなので。

味噌バターコーン??

 

意外でした。
もっとストレートな味噌で来るかと思いましたが。
これがデフォなのかな?

 

どこにも『バター』の表記は無いので、自分の舌に疑問を抱きましたが。

原材料名の中には、しっかりとバターの文字。

 

従来の味噌ラーメンだと、バターはあくまでオプション扱いであることが多いのですが。

最初からパターン。
そしてそれを黙ってるパターン。
珍しいパターン。

 

それもあってか、全体的にまろやかです。
まろやかですし、甘みも強い。

こっちは「そんなつもりで行ってない」ので、完全に不意を突かれた状態になりましたね。

 

というわけで『蔦 味噌の陣』でしたけど。

お店の方を食べてみたいですね。
それと比べてどうなのか。

再現性が高いものなのか。
それとも、これは新たな試みなのか。

その辺りを知っておきたいです。

 

あと個人的には、ラーメンにまろやかさは求めないタイプですので。

私としては刺激不足かな。

もちろん好きな人は好きなんでしょうけど。

 

気になる方は是非お試し下さい。

 

それではでは、こぼりたつやでした。

 

こちらは正統派味噌ラーメン。

あわせて読みたい
セブンイレブン『濃厚味噌ラーメン』は麺とスープの相性抜群で美味い!どうも。 セブンイレブン大好きブロガー、こぼりたつやです。 ちょっと前まではレンジでチンするタイプのラーメンって信用でき...